朝ドラに紀子さまの曾祖父さまが!!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


大阪が舞台のNHKの朝ドラ「ごちそうさん」

今週は、関東大震災の時のお話。
当時の通信網では、東京が大変なことになったことも
翌日にようやく分かるという状態の中で、
9月3日には支援物資を満載して船が出港していたんです。
当時の大阪市長はなんて行動力があるんだろう!と思って見ていたのですが、
この時の大阪市長が、紀子さまの曾祖父の池上四郎氏なんです。
知りませんでした!!

紀子さま。ご先祖さまも立派な方だったんですね。
なんだか嬉しくなっちゃいました〜。

↓以下、wikipediaより一部抜粋----------
池上四郎 (大阪市長)
1913年、市政浄化のため、池上は嘱望されて大阪市長に就任した。財政再建を進める一方、都市計画事業や電気・水道事業、さらには大阪港の建設などの都市基盤を整備し、近代都市への脱皮を図った。
御堂筋を拡張し大阪のメインストリートとする計画は、池上の市長時代に立案され、続く関一市長時代に実現し、大大阪時代の全盛期を迎えることとなった。また、市庁舎の新築、博物館や図書館などの教育施設や病院の整備など、社会福祉の充実にも注力した。池上は1915年に天王寺動物園を開園させ、1919年に全国初の児童相談所・公共託児所を開設した。1923年には大阪電燈株式会社を買収し、電力事業を市営化した。また1923年9月に発生した関東大震災では、いち早く大阪港から支援物資を東京に送り、被災者の救済を行った。
1935年、池上の功績をたたえ、大阪市民の手によって銅像が建立された。この銅像は太平洋戦争最中の1942年、金属供出により撤去されたが、戦後の1959年6月に市政70周年を記念して再建された。
詳細は⇒ こちらをクリック
------------------------------


↓こちらには池上四郎氏と紀子さまのことが書かれています♪
「敗者」から「国母」へ・・・秋篠宮妃紀子様と会津藩士・池上家
http://mononofu77.blog48.fc2.com/blog-entry-700.html
最後まで読むと涙が・・・なんとも、感慨深いものがありました。



改めて思いましたわ。
秋篠宮殿下は、なんとお目が高いのでしょう。
さすがでございます。



「ごちそうさん」メモ。--------------------
↓NHK公式サイト。これまで放送されたあらすじ一覧。動画予告あり。
http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/story/index.html

↓め衣子のごはん帳。ドラマに登場したお料理のレシピ。
http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/special/recipe/index.html



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20119552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ささら at 2013-12-20 12:23 x
素敵なお話を教えて下さってありがとうございます。
ご先祖様が会津藩士で、お祖父様が大阪市長ということは知っていましたが素晴らしい方々だったんですね。
会津は幕末期、負けると分かっていて武士道を貫き通した藩という記憶が鮮烈です。
地理音痴なので調べたら、御所の警備を担当し孝明天皇を奪取しようとした長州藩から御所を守り抜いた。
後に孝明天皇から会津藩を頼りにしているというご宸翰を賜った。
ご宸翰があったのにも関わらず、後に幼い明治天皇を担いだ薩長から朝敵にされた。
当時の藩主容保の孫である保定が靖国神社の宮司に推されたとき、薩長が祀られ、敗軍とされた会津の戦死者が祀られていないのにお受けするわけには行きません、と固持した。
とありました。
誠実で筋を通される会津藩士の血が紀子様に脈々と受け継がれているのを感じました。
皇室が朝敵であるはずの会津から秩父宮妃勢津子様をお迎えになられたのが、よく分かります。
とっさの時に本性が出ると言いますが、先ず助けなければと行動された紀子様のお祖父様は日頃から立派な方であられたのでしょう。

Commented by ささら at 2013-12-20 12:25 x
阪神の時は、村山さんは呑気に構えていて被災者数が増えていくにつれ青ざめたと暴露されました。
菅さんに至っては、議事録が消えるとは。
天から賜った未来の天皇を産まれる方も、天から選ばれた方だと思います。
ホント、秋篠宮様は目が高い!
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-21 22:48
☆ささらさんへ。
いつもご丁寧に教えて頂いて、ありがとうございます<(_ _)>
160年の時を経て、紀子さまが国母となられるのですから、
会津の方達思いはどれほどでしょう。
孝明天皇からのご宸翰を写真で見た時には涙が出ました。

>誠実で筋を通される会津藩士の血が紀子様に脈々と受け継がれているのを感じました。
紀子さまが受け継がれていらっしゃること。
私も感じました!
>皇室が朝敵であるはずの会津から秩父宮妃勢津子様をお迎えになられたのが、よく分かります。
勢津子さまが秩父宮妃妃になられた時の会津の方達の喜びはそれはもう大きかったそうです。
勢津子妃が紀子さまを大切になさったことも深い思いの上だったんですね。
やはり、しっかりとしたところの方はしっかりとなさっているんですわ!
天から選ばれし方々ですね!!
Commented by 白珠 at 2013-12-24 08:11 x
初歩的な質問なのですが、どうしても気になるのが、
当時皇太子妃であられた美智子皇后陛下への陰惨な嫌がらせや苛め
についてです。例えば、雍仁親王妃勢津子(ウィキペディア)にある入江日記の内容や、「旧皇族・旧華族の婦人の代表を自認する母の松平信子と共に、反美智子派旧皇族・旧華族婦人の領袖であり続けた」と
いった内容は、どこからどこまでが本当なのでしょうか?

勢津子妃自身も父が平民の為、子爵である叔父の養女になってから嫁いでるようですし、流産(つまりは秩父宮雍仁親王の御子を流してる)もされてるわけですよね。

それと、紀子妃殿下を大切になさったとの事は知らなかったので、
この安心できる内容は嬉しいです。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-25 23:23
☆白珠さんへ。
入江日記は私も読みましたが、
かなり辛い思いをされたと・・・。

>いった内容は、どこからどこまでが本当なのでしょうか?
どうなんでしょう?
日の本はもうおしまい・・・も衝撃的でしたけど。


勢津子妃と紀子妃は会津ですもの!
それはそれは可愛がられたと聞きました♪
嬉しいお話ですよね。
by Lisa_cerise | 2013-12-19 22:52 | 皇室 | Trackback | Comments(5)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る