銀座の韓国料理店、開店半年でミシュラン二つ星

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


おぉっ!京都の意地をくすぐる、この名前。
「そんなん、かなんわぁ。なんで載せはったんやろか。」
と、こっそりひっそり言われてしまう恐れあり・・・。
(やな感じですみませんっ!)
掲載や取材を拒否するお店は、京都では好感度大なんです♪
昔から知ってる料理人さんのお店が掲載されちゃって、この話題には微妙な感じ。
それこそ、「やっちゃった?」感でいっぱいに。

こちらは、やられちゃった感も漂ってます。
(ミシュラン?お店?さぁ、どっち??)
↓以下参考のため引用---------------------------
銀座の韓国料理店、開店半年でミシュラン二つ星
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/15/2013121500140.html
記事入力 : 2013/12/15 09:05
赤字は毎月260万円「尹家」
ミシュランガイド二つ星に

今年9月末、東京・銀座の小さな韓国料理店「尹家(ユンケ)」に50代のフランス人男性2人がやって来た。4800円のカルビチム定食などを注文した彼らは、エゴマ油であえた山菜のナムルを一口ずつ味わうと店員を呼んだ。「12月に韓国に行くが、どこに行けばこのような料理が食べられるか」

 彼らは食事を終えた後、フランスの「ミシュランガイド」所属だと明らかにした。ミシュランガイドはレストランの評価担当員が客を装って特定のレストランを数回訪れ、味やサービスを星の数で評価(最高は三つ星)する、世界的な権威を持つレストラン評価本だ。「尹家」のユン・ミウォル代表(56)は「まさかうちの店がミシュランガイドに選ばれるとは思いませんでした」と話す。だが、今月3日「尹家」にかかってきた1本の電話で夢は現実になった。「『尹家』がミシュランガイド掲載レストランに選ばれました」。「尹家」が二つ星レストランとして『ミシュランガイド』2014年版(東京編)に掲載されることを確認した瞬間だった。

 『ミシュランガイド』2014年版(東京編)には飲食店243店が選ばれた。「尹家」のほかに韓国料理店で選ばれたのは12年版から3年連続で二つ星と評価された東京・渋谷の「モランボン」だけだ。

 「尹家」は個室が4部屋、16席で広さ99平方メートルという小さな料理店だ。従業員は経営者のユンさんと息子夫婦を含め合計7人。 3800円の韓方(韓国漢方)参鶏湯(サムゲタン)定食から2万円のコース料理まで10種類以上のメニューがある。店の賃貸料が高い(月200万円)ため、今でも毎月260万円の赤字を出している。

 ユンさんは28年前の1985年に日本に渡り、韓国キムチ輸入会社で品質管理を13年間担当、98年にキムチ製造会社「コンシク貿易」を設立した。2008年に韓国料理店を初めてオープンさせ、今年5月に東京・銀座に高級韓国料理店「尹家」を開店した。「尹家」はこのほど国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録が決まった韓国のキムジャン(キムチ作りと分かち合い文化)を伝える空間でもある。キムチ専門家のユンさんは今年だけで20回以上も外国人約400人を対象に「キムチ教室」を開いた。

 ユンさんは「お金はご飯を食べて生きていける分だけあればいい。今は料理を通じて韓国のことを知ってもらいたい」と話す。今でも毎日料理に関する本を読み、毎週スタッフたちと一緒に新メニューのアイデア会議を開いている。1カ月の半分は韓国に戻り、良い食材を探す。今月末には慶尚南道昌原で「尹家韓国店」もオープンさせる予定だ。ユンさんは今回のミシュランガイド掲載を新たな出発と考えている。「私たち『尹家』に注がれる視線も増えるでしょうから、これからは三つ星を目指して頑張らなくては」
東京= 安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員
↑ここまで------------------------------------------

毎月260万円の赤字で経営はどうなってるんですか?
東京の他の星さんのお店の立場はどうなるんでしょう?
某I○Uのジャッジみたいなものがあるってこと?
「消防署の方から来ました。」はもう古いってことですか?

京都以外でもイメージが落ちます・・・よね???



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20110822
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白珠 at 2013-12-17 10:50 x
>今年9月末、東京・銀座の小さな韓国料理店「尹家(ユンケ)」に
>50代のフランス人男性2人がやって来た
先生~、何で南トンスルランドではなく日本に有る店が選ばれたのかが
気になります~。
Commented by まる at 2013-12-17 17:15 x
毎月260万の赤字て…。
「税金対策」以外の何物でもない気が…。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-17 21:47
☆白珠さん、今晩は。
そうですそうです!
そこが重要なんですけど!!
なんとも矛盾ばっかり~。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-17 21:48
☆まるさん、今晩は。
>「税金対策」以外の何物でもない気が…。
ですよね。
お金の香りがかなりします。
by Lisa_cerise | 2013-12-16 20:51 | 韓国 | Trackback | Comments(4)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る