東宮ご一家、伊勢神宮参拝なさいます?

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ようやく、伊勢神宮参拝されるんでしょうか?

皇太子妃である雅子さまが一度しか伊勢神宮へ参拝されたことがないことも、
内親王の愛子さまが一度も伊勢神宮へ参拝されたことがないことも、
案外知られていません。

だからなのか、こちらの記事には「伊勢神宮参拝を”検討中”」とは書かれても、
そのことには一切触れられず。

↓以下、参考のため一部抜粋
女性自身 2013年12月17日号
ご一家で伊勢神宮参拝もご検討中
・『遷御の儀』の同時刻、愛子さまも皇太子ご夫妻と一緒に、伊勢神宮に向かって遙拝された。
・遙拝とは遠く離れたところから拝礼すること。
・皇太子さまはモーニング姿、雅子さまはご礼服、愛子さまは学習院初等科の制服に着替えて臨まれた。
・愛子さまが祭祀に参加されたのは初めて。
・皇太子ご夫妻は非常に教育熱心、愛子さまの学校の成績も大変優秀。
しかしこれまで、皇室の歴史や祭祀の意義を教えるという”皇族教育”をされている様子はない。
愛子さまが12歳になられるのにあたって遂に開始された。(松崎敏弥氏)

戦後、伊勢神宮祭主は”天皇の皇女”が勤めてこられた。
つまり将来は、皇太子家の長女である愛子さまが祭主を継がれる可能性が高い。
来春の学習院中等科進学を気に、皇太子ご一家は伊勢神宮参拝も検討されている。(宮内庁関係者)

・「臨時祭主として奉仕された黒田清子さんのお姿の素晴らしさは決して一朝一夕に身につけられるというものではない。」
「将来、降嫁されるにせよ、皇室にお残りになられるにせよ、天皇陛下のお孫さまである愛子さまが、12歳というご年齢のころから、祭祀を経験され、実感を深められていくのは大変素晴らしいこと」(所功氏)

・’11年秋に女性宮家創設案が報じられたころ、雅子さまが親しい知人に複雑な胸中を語る。
「愛子には愛子の人生があり、皇室に生まれた運命、持って生まれた運命というものがあります。
もちろん親としての娘の人生への希望はありますが、私どもの気持ちだけで、あの子の運命を、どうこうするというわけにはいかないのです・・・」

------------------------------


あの外戚だと言われている宮内庁関係者が言いたいことは、
遙拝したから、
祭祀に参加されたから、
伊勢神宮祭主は”天皇の皇女”が勤めてこられたから、
皇太子家の長女である愛子さまが祭主ですよ、ということ。
ぐいぐい、アピールされてますね~。

でも、ですよ。
皇族教育も何も、まずはご挨拶からではないでしょうか?
それも12歳になってようやく、って、愛子さまがお可哀そうでなりません。

そして、伊勢神宮参拝も検討の段階からお知らせとは・・・。
皇太子さまも久しく参拝なさっていらっしゃいませんものねぇ。
東宮ご一家のお話は、もやっとしますわ。

ちなみに。
愛子さまご遙拝は、宮内庁ののご日程には載っていません。
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/02/h25/gonittei-2-2013-4.html
↓------------------------------
※以下、追記しました。
平成25年10月2日(水)
皇太子同妃両殿下
ご遙拝(皇大神宮式年遷宮につき)(東宮御所)
平成25年10月5日(土)
皇太子同妃両殿下
ご遙拝(豊受大神宮式年遷宮につき)(東宮御所)

秋篠宮家のご日程
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/03/h25/gonittei-3-2013-4.html
平成25年10月2日(水)
文仁親王妃殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下
ご遙拝(皇大神宮式年遷宮につき)(宮邸)
平成25年10月5日(土)
文仁親王妃殿下,眞子内親王殿下,佳子内親王殿下並びに悠仁親王殿下
ご遙拝(豊受大神宮式年遷宮につき)(宮邸)
↑------------------------------

詳細な記事は⇒こちら。(※クリックで拡大)
それにしても。
内親王さまのマスク姿にはびっくり。
(どなたか、何とかフォローしてあげて頂きたいところ・・・。)






↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-12-16 20:51 | 雅子さまの記者会見、所感など。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る