雅子妃の「本当の病名」

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


日刊ゲンダイに、雅子妃の病名に関する記事が掲載されているそうですが、
早速、内容がUPされていたのでご紹介です。

↓以下、転載させて頂きます。
87 可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/12/11 12:42:42  ID:XXXXXXXXX

>81
名医が宮内庁見解に異論 雅子妃の「本当の病名」- 日刊ゲンダイ(2013年12月11日10時26分)

 雅子皇太子妃が9日、50歳の誕生日を迎え、東宮職医師団は適応障害の回復ぶりについて、こんな談話を発表した。

「体調にはなお波がある。過剰な期待は逆効果となりうる」

 今年は、11年ぶりに海外訪問し、オランダ国王の即位式に参列するなど、回復ぶりが注目されたが、これまでと同じように少量の投薬治療を続ける方針だという。

 そんな折、「本当に適応障害か? 違うのではないか」と疑問視するのは、東京脳神経センター理事長の松井孝嘉氏だ。脳神経の名医である。

「雑誌のデータベース大宅壮一文庫で、これまでの雅子さまの病状について掲載された記事1500件を分析したところ、症状は目まいや微熱、目の痛み、頭痛、動悸などの身体症状から始まり、
後から精神症状を重ねたことが分かりました。この症状の表れ方が、私が〈適応障害ではないのではないか〉と疑問を投げかける根拠です。症状からみると、むしろ『頚性神経筋症候群』と思われます」

「頚性神経筋症候群」とは、首の筋肉の凝りによって、そこを通る自律神経が障害される病気だ。松井氏は、世界で初めてその診断法を確立した医師としても知られる。

■適切な治療を受ければ3カ月でよくなる

「雅子さまの病気の本態は、自律神経の異常であって、精神の病ではないと見ます。自律神経は、呼吸や心拍、腸の動き、瞳孔の調節、気持ちの変動など、体中のあらゆる活動に関与しますから、
症状も多種多様になるのです。この病気を良くするには、電気刺激や温熱療法などで首を治療するのが一番です。
そうすれば、遅れて生じた精神症状が2週間ほどで治り、身体症状は最長3カ月で改善していくのです」(松井氏)

 適応障害と似た症状で苦しみ、数々の医療機関を受診した患者が、頚性神経筋症候群の治療にめぐり合って劇的に良くなるケースがあるという。

 雅子妃の主治医・大野裕氏は、国立精神・神経医療研究センター・認知行動療法センター長で、適応障害の治療に行われる認知行動療法の第一人者といわれるが、10年も治らないのは不思議ではある。
------------------------------



『頚性神経筋症候群』とは。
↓以下、wikipediaより一部抜粋。
首の筋肉(頚筋)の異常により、頭痛、めまい、自律神経失調症が起こる疾患。

自律神経失調の症状は、肩こり・首こり、動悸、息切れ、手足の冷え、目の疲れ、全身倦怠感、不眠、うつ状態など、いわゆる不定愁訴といわれるもの。

首の筋肉の異常は、パソコンなどの急速な普及により、うつむき姿勢を続けることで生じた首こりから起こる。頭部外傷や外傷性頸部症候群(いわゆるむち打ち症)でも起こる。首の筋肉に過度な負担がかかると、筋肉は疲労して過労状態となり、変性が生じて硬縮が起こり、頚性神経筋症候群の三大症状(頭痛、めまい、自律神経失調症)が現れ、体調不良となる。この状態が長く続くと、うつ症状(頚性うつ)が現れる。

東京脳神経センター理事長・脳神経外科医の松井孝嘉が、一向に治らない不定愁訴の患者の首後方にある筋肉に共通の異常を発見したことで命名された疾患群。
略して、頚筋症候群、一般には首こり病の俗称で知られる。

ちょっとずつ、ではありますが、
医学界からも風が吹いて来たようです。

過剰な期待どころか何も期待はしていませんが、
意味不明な「体調の波」とやらで、
「温かく見守れ」と言われなくても済む日が来るかも!



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20091889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ささら at 2013-12-13 00:57 x
真っ先に、誰が過剰な期待など寄せているか! 出てくるな!
と、叫ばせてください。
過剰な期待を具体的に説明して欲しいです。
せっかく時間を費やされたのに申し訳ないですが、サボリの理由に治療は効かないかと。
殊に宮中祭司への拒否反応の理由にはならないと思います。
正に適応障害。
皇室に適応出来ない方ということです。
早くお出になって、楽になられてくださいますよう、心よりお願いいたします。
このままでは、国民が皇室に適応障害を起こします。
消費税も上がるのに、私的行動に何故、税金を使われなければならないんですか?
庶民の家計は私的行動を慎まなければ遣り繰りできません。
何故、20年間殆ど遊ばれていた方の私的行動拡大のために税金を払わなくてはならないのですか?
いい加減にして欲しいです。
東宮家の予算は擁護される方のみで賄って下さい。
それを受け入れられないなら感情論はやめて下さい。
90代、80代の年寄りが年金から介護保険料をいくら取られているか知っていますか?
それでいて、長期入院になれば3ヶ月でたらい回しです。
年寄りは環境の変化に弱く命取りになる場合もあるんですよ。
雅子さん。
Commented by bun at 2013-12-13 10:31 x
この方仮病ばかり使ってたから終いには本当の病気になってしまったのでしょう。自業自得なのでせいぜい苦しんで下さい。今まで沢山の人を苦しめてきた因果です。本当に病気になってもだれも心配はしないし治らなくても一向に構いませんから。そのまま行くところまで行っちゃって下さい。
Commented by ららら♪ at 2013-12-13 20:02 x
この病気を患っている方が、
「もしかしたら自分と同じ病気では?」と書いてあるブログを見たことがあります。
確かに内容は酷似していました。

だとすると、ずっと同じ「ひとり医師団」に任せきりでいた東宮周辺(あえて東宮とは書きません、たぶん、OWDに相手にされていないと思うので)に大きな責任と問題があるでしょう。

そのこともこの10年来、ずっと言われ続けてきたのに、
改善されるとは思えない。
また10年同じままですか?

治す気がない。
治る気もない。

ずっとこのままでいいのでしょう。
だとしたら、妃殿下のお立場を、降りるべきです。

Commented by ららら♪ at 2013-12-13 20:03 x
ありゃりゃ、
ひょっとして、20年を10年と書き間違えたかも・・・。

失礼いたしました・滝汗
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-14 00:35
☆ささらさんへ。
休みながらも居座り続けるおつもりのようですけど、
「肩こり」なんて言われている時点で、もう恥ずかし過ぎます(>_<)
オランダのお古ドレスで堂々とお手振りも恥ずかしいですけど、
「体調の波」なるものの原因が「肩こり」かもと言われて、情けないですよね!

>90代、80代の年寄りが年金から介護保険料をいくら取られているか知っていますか?
そうですよ!雅子さま。
とんでもない金額を年金から天引きされるんです!
それも毎年増えていくという、ひどいもの。
更に2015年からは更に厳しくなる。
私があの年代になったら、どうしたらいいんだろう?
・・・といつも不安になりますけど、そんな思いはお判りにはなりませんよね。
バッサバッサと税金を使って、たまに笑って手を振るだけで楽なもの、
なんてお思いなんでしょうか?
でもね。明日は我が身かもしれませんよ?雅子さま。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-14 00:57
☆bunさんへ。
あのギラギラした目が全てを物語っていますよね。
いろいろと怖すぎるんですけど。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-14 01:04
☆ららら♪さんへ。

>この病気を患っている方が、
>「もしかしたら自分と同じ病気では?」と書いてあるブログを見たことがあります。
>確かに内容は酷似していました。
そうなんですか!
お医者さんも「あれは・・・」と思っているはず。
なんとかならないものでしょうか。
もう、グダグダぐだぐだ10年なんてあっという間ですもの。
Commented by 白珠 at 2013-12-14 17:46 x
平成25年度の皇室費と宮内庁費
www.kunaicho.go.jp/kunaicho/kunaicho/yosan.html
(一部抜粋)
>内廷費
>天皇・内廷にある皇族の日常の費用その他内廷諸費に充てる
>もので,法律により定額が定められ,
>平成25年度は,3億2,400万円です。

>皇族費
>皇族としての品位保持の資に充てるためのもので,各宮家の
>皇族に対し年額により支出されます。
>皇族費の定額は法律により定められ,
>平成25年度は,3,050万円です。
>これは,各皇族ごとに皇族費を算出する基礎となる額で,
>平成25年度の皇族費の総額は,2億6,078万円です。


皇族方には所謂、「健康保険」が無いので医療費が全額自己負担と
なり、故・寬仁親王殿下が医療費で苦労された(癌の治療費だけは
補助してもらえた)といった内容を余所で見掛けたのですが、そんな
大変な状況になっているわけですか?全然知らなかったもので。
天皇陛下と内廷の皇族方は大丈夫だそうなんですが、
それ以外の皇族方が10割負担というのは厳しいですよね。
三笠宮殿下や同妃殿下も心臓手術や骨折の治療をなされていたり、
つい最近では、彬子女王殿下や瑶子女王殿下も入院なされたりして
ますし。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-15 23:29
☆白珠さんへ。
詳しく貼って頂いてありがとうございます!

そう言われています。
天皇陛下と内廷皇族方以外は、いろいろと物入りで、
内々で質素にしていらっしゃいますよね。
どこぞの外戚と違って、皇族方は妃殿下のご実家が尽力なさっていますし。
東宮ご一家の贅沢ぶりが目立って仕方ありませんわ。
by Lisa_cerise | 2013-12-12 20:21 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(9)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise