60年前、産まれた病院で「取り違え」の記事。)※追記あり

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


病院の待合室にあった雑誌の中で、
読んでみたかった記事がこちら。
 ↓
週刊現代 2013/12/14日号
貧しい他人の家庭で育った男性の人生を考える
[60年前、産まれた病院で「取り違え」]


これまでのエントリの内容と同じ、と思って読んでいたら、
「ちょっとぉ~、それはないわ~!それはあかんわ~!!」
と心の声が突っ込んだので、
ご報告させて頂きます。

長男ではなかった男性は、
痴呆症の父(育ての父)の介護に協力しようとせず、
遺産だけはほぼ全てを相続しただけでなく、
亡くなった母(育ての母)の法事にも出席せず

・・・とありました。
(何ですと???)

育った環境で高学歴か低学歴になるかというのはおかしい、
60年も経ってから今更知るのはどうか、
とか世の中お金だけで決まるわけではない、
等々も書かれていましたが、
長男の男性は、「たまに弟とお酒を飲んだりする折に聞く、
両親の想い出話が恵まれた環境の話なのでもし自分がそこで育ったらと思うと悔しい」
とつい思うそうです。
間違われた先は電化製品が一つもなくかなりの貧しい環境だったわけですから、
それは思ってしますよね。

ただ、救いであったのは
育ててくれた親への感謝の言葉が間違われた男性からあったことだ、
という〆の記事でした。
(だいたい、こんな内容でした。)

それぞれの家の経済格差だけでなく、
間違われた男性二人の性格があまりにも違ったこと。
やっぱり、ここ、ですよね。

間違われた男性のこれから。
一日も早くゆっくりとした時間が来ますように。
最高裁には、がっかりさせないで欲しいです。


※以下、追記させて頂きます。
 ↓ららら♪さんからのレポコメントです。
--------------------
現代、立ち読みしてきました。

親と確執があったこと、独立して会社を作ったこと、
偽長男自身に、アルコール依存症があって、親の介護に手が回らなかったと、自分で言っていますね。

母親は、親せきが集まって偽長男が「似ていない」と言われることを一番嫌っていたとか。
浮気してできたこと、疑われるのが嫌だった、などなど。
--------------------





↓以前のエントリはこちら。
60年前に取り違えられた赤ちゃん。
60年前に取り違えられた赤ちゃんの裁判。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20061315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ささら at 2013-12-05 05:32 x
あらまぁ、A家の長男は自業自得ですね。
穏やかと言われる弟さんたちがDNA鑑定まで持ち出したのは、余程腹に据えかねたのか、虫の知らせというか違和感を血が感じたのでしょうか。
長男がDNA鑑定を拒むわけです。
もしDNAでB家の子供だと分かったら判決は変わったのかは分かりません。
判決内容だとA家にいた時間を
重視しているので、相続権は認められたとは思いますが、多少の影響があったようなきがします。
戸籍から抜かれるだけなのと、受け入れ先の戸籍があるのでは違うかと思いますが法律的にはどうなのでしょう。
高裁は、長男の行動をどこまで把握していたのか疑問です。
インタビューの男性が裕福な暮らしを…と想うのは当然ですね。
誰でも考えると思います。
しかし、この長男、ドラマの敵役を地で行ってますね。
Commented by ささら at 2013-12-05 05:42 x
記事違いですが、書き方が言葉足らずになってしまいすみません。(汗)
伊勢の木々は、手付かずで守られてきた巨木がそびえ圧倒されます。
私も大好きですし、木々が醸し出すひんやりとした空気を感じています。
昔から守られて伝わってきたものは、私達も守って伝える義務があると思います。
出雲大社でも注連縄にコインを投げて刺さったらラッキーという蛮行がブームになっていました。
苦情の電話を入れたら、他からも言われたのでしょう。
注連縄に網を張ると言っていました。
新しいお社の注連縄はどうなっているのでしょうか?
見た目は悪いし、注意を徹底しなかった神社側の責任です。
お札授与の場所がそばに二つもあるのに。
伊勢も立て札を立てればいいのにと思います。
Commented by ららら♪ at 2013-12-05 16:12 x
うわ=、
これは、ばちが当たりますよ!

って、もう当たったか・・・・・。
Commented by ららら♪ at 2013-12-05 16:17 x
偽長男、
ただ単に性格が悪いのか、
両親や家族と、何か別に確執があったのか。

そのあたり、知りたいです。
Commented by ららら♪ at 2013-12-05 22:39 x
三連投、失礼します。
現代、立ち読みしてきました。

親と確執があったこと、独立して会社を作ったこと、
偽長男自身に、アルコール依存症があって、親の介護に手が回らなかったと、自分で言っていますね。

母親は、親せきが集まって偽長男が「似ていない」と言われることを一番嫌っていたとか。
浮気してできたこと、疑われるのが嫌だった、などなど。

はたからは計り知れない「何か」がこの一家にあったのでしょうね。
私がもしこの事件をモデルに小説書くとしたら、偽長男を主人公にします。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-06 00:14
☆ささらさん、今晩は。
>長男がDNA鑑定を拒むわけです。
そうでしょう。
読んでびっくり!でした。
最高裁の判決はどうなるんでしょう・・・。

ところで。
仰っていること、うんとよく分かります!!
こちらこそ、中途半端な書き方をしてしまって(>_<)
すみませんでした<(_ _)>
>出雲大社でも注連縄にコインを投げて刺さったらラッキーという蛮行がブームになっていました。
これ、以前TVでやってたんですよ!
下から投げるというものですよね。
刺さるまで続けるとか、言ってました。
>見た目は悪いし、注意を徹底しなかった神社側の責任です。
ですよねぇ。下からみたらコインが刺さっているのがハスコラみたいで、
本当にゾゾッ~と気持ち悪かったです。
お伊勢さんは写真撮影などは厳しく制限されていましたが、
木々は立て札があれば、みんな守りますよね。
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-06 00:20
☆ららら♪ さん、今晩は。
>これは、ばちが当たりますよ!
これは!ですよねぇ。
思っていた以上に色々とある長男ではなかった長男ですわ。

現代の詳細な立ち読みレポ!素晴らしいです。
ありがとうございます<(_ _)>
私なんてホントのナナメ読み(汗)
これ、エントリに追加させてください!
「母親の法事に出席しなかった」という箇所で、
なにぃ~!とぶっ飛んだみたいです・・・。

>私がもしこの事件をモデルに小説書くとしたら、偽長男を主人公にします。
偽長男が主役ですね。
そう言えば、2chでは配役も考えてありました!
それにしても酷過ぎますよね。
これでは、娘さんの縁談は遠のくのではないでしょうか・・・。
Commented by 白珠 at 2013-12-08 00:24 x
在宅介護をしない偽長男の代わりに、北海道から転勤して父親の在宅介護をしてたのが三男ですが、その三男に対する偽長男の対応が酷いですな。

あと、アル中になった時期が、父親の在宅介護を引き受けると言って
母親の遺産の大半を得た後なのかどうかが気になります。
それと、親と確執が有ったのなら「在宅介護を引き受ける」なんて言わなければ良かったわけですよね。

でも1番気になるのが、産着の件と、
>「(B家の)母親に小学生のとき、2、3回言われたことがあるんです。
>『長男はお父さん、次男は私、お前は誰に似たんだろうね』と不思議>そうに(B家の母親が)言っていたのは覚えています」
>(取り違えられた原告の男性)
と、
>母親は、親せきが集まって偽長男が「似ていない」と言われることを
>一番嫌っていたとか。
>浮気してできたこと、疑われるのが嫌だった
です。
一目瞭然な産着の違いと、成長して顕になる似てない子供の外見を
A家の母親もB家の母親も共に目の当たりにしてる筈なのに、
両家の母ちゃん達ってば揃って鈍くないですかい?
Commented by Lisa_cerise at 2013-12-09 00:30
☆白珠さんへ。
>一目瞭然な産着の違いと、成長して顕になる似てない子供の外見を
>A家の母親もB家の母親も共に目の当たりにしてる筈なのに、
>両家の母ちゃん達ってば揃って鈍くないですかい?
B家の母は書いてなかったので判らないんですが
A家の母は弟達に言っていたので・・・。
DNA鑑定がもっと早くにあれば、されていたと思うんです。
お金はあるわけだし。
やっぱり切ないし、やりきれませんよね。
by Lisa_cerise | 2013-12-04 22:25 | 気持ち | Trackback | Comments(9)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る