「ほっ」と。キャンペーン

皇太子さまの今とこれから。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


皇太子さま。
インドご訪問中の天皇陛下の代行が殆どない件が、
気になっております。

それに。
11月30日には、初等科祭へも午後から夫婦で行かれたそうです。(呆)
天皇皇后両陛下がインドへ向かわれたその日ですが…。
皇太子さま、マジですか!

↓以下、ルポ転載させて頂きます。
783 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2013/12/04(水) 13:55:51.76 ID:XXXXXXXX
流れ読まずに自身レポ
『Dogs'&Cats'Shop』動物好きの愛子さまが作った、なんとも
可愛らしいペット用品店だ。11月30日、学習院初等科で開催された
文化祭『初等科祭』で皇太子さまと雅子さまは、愛子さまの力作を
ご覧になって、顔を見合わせてほほえまれたという。
愛子さまは、所属するバスケットボールクラブの体験コーナーにも参加されていました。
後輩から記念撮影を求められると、笑顔で応じられていました。学習院初等科保護者
愛子さまは得点こそありませんでしたが、主にパスワークで活躍
されていました。声を出しながら動き回られてボールを受け取り、
チームメイトに機敏にパスを出していらっしゃいました。学習院関係者
低学年のころは活発なイメージだった愛子さまだが、最近の学校生活では、
おっとりとされてきたという。『準備や整理など、何事にも丁寧なのです。
友人たちからはトシコちゃん、トシちゃんと呼ばれることが多いそうですが、
敬宮さまからつけられたニックネームなのでしょう学習院関係者
遷御の儀の同時刻愛子さまも皇太子ご夫妻とご一緒に東宮御所で、伊勢神宮に
向かって遙拝されたのです。皇太子はモーニング姿、雅子さまはご礼服
そして、愛子さまは学習院初等科の制服に着替えて臨まれたとか
愛子さまが祭祀に参加されたのは初めてのことだそうです。(松崎さん
以上原文ママです。記事からトロイのが目立ってきたように感じます。


・・・ということで、本当にご夫妻で行かれたんですね。

ところで。
このたび、雅子さまはまたもやドタキャンなさったのでございます。
でも、これまでとはちょっと違う形なんですよね。

↓以下参考のため引用---------------------------
米・バイデン副大統領が来日、首相と会談へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20131203-00000006-nnn-int
日本テレビ系(NNN) 12月3日(火)8時41分配信
 日本・中国・韓国を歴訪するアメリカのバイデン副大統領が2日夜、日本に到着した。中国による防空識別圏の設定問題や、TPP(=環太平洋経済連携協定)などについて、日米の連携を確認する見通し。

 2日夜遅く羽田空港に到着したバイデン副大統領は、3日午後、東宮御所で皇太子ご夫妻と面会する。その後、安倍首相との会談が予定され、中国による防空識別圏の設定問題について日米で連携して対応することや、7日から閣僚会合が予定されているTPPの早期妥結の方針を改めて確認する。

 バイデン副大統領は4日からは中国を訪れ、習近平国家首席や李克強首相らと会談し、防空識別圏の設定について直接「深い懸念」を表明した上で、中国側の意図をただす方針。
↑ここまで------------------------------------------

>バイデン副大統領は、3日午後、東宮御所で皇太子ご夫妻と面会する。
はっきりと書かれていますので、ドタキャンは事実ですね。
もちろん、他社配信でも同じ記載です。

それで、こちらがいつもと違う内容のニュースです。
↓以下参考のため引用---------------------------
皇太子さま、米・バイデン副大統領とケネディ駐日大使と面会
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00259048.html
皇太子さまは3日、来日中のアメリカのバイデン副大統領とケネディ駐日大使と面会された。
外務省からの願い出によって実現した3日の面会は、東京・港区の東宮御所で、およそ30分間にわたって行われた。
宮内庁によると、皇太子さまは東日本大震災の際に、アメリカから寄せられた支援に対する感謝の言葉を述べられたという。
バイデン副大統領は、震災直後の2011年夏に、ケネディ大使は11月、被災地を訪問しており、皇太子さまは、2人から被災地の話を熱心に聞かれていたという。
(12/03 22:39)
↑ここまで------------------------------------------

説明するのは自国が災害に遭った皇太子さまなのでは?
と思ったニュースだったのですが、よく読むと、
外務省がセッティングした面会なんですね。

当初、バイデン氏の予定にはなかった面会を外務省が頼んだにもかかわらず、
雅子さまはドタキャンされ、皇太子さまお一人で自国の被災地の話を聞いた、
というものだったのですね。
(なんだかなぁ・・・と思ってしまうんですが。)

ケネディ氏は後で加わる事になったのか、
到着時の記事には記載されていないだけだったのは判りませんが、
雅子さまを米国側にアピールしたい向きがあったのでは?とも言われています。
それが小和田恒氏なのか、外務省なのかもよくわかりませんが、
もしも米国側からの面会の打診があったのであれば、
わざわざ「外務省からの願い出によって実現した」とは書かないと思います。


昭和20年の終戦の時、昭和天皇は44歳でいらっしゃいました。
天皇皇后両陛下が皇太子時代に天皇陛下のご名代でインドご訪問されたのは53年前、
今の皇太子ご夫妻よりもずっとお若い時のこと。
ちょっと・・・と思いませんか?

秋篠宮殿下のお誕生日会見では、
両陛下の公務軽減についてもお話になっている、そのような中で、
皇太子さまは両陛下がインドご訪問へ出発された日の午後に、
学習院初等科で開催された文化祭へ両親が揃って見学されたということ。
更に、バイデン副大統領と皇太子夫妻の接見をセッティングしたものの、
雅子さまはドタキャンされたこと。
これでは、よく東宮擁護派が発言しているような、
皇后になればちゃんとなさるから、
というような先が見えそうにありませんが?

インドご訪問中の天皇皇后両陛下にも届いていることでしょう。
次代は本当に大丈夫なのでしょうか。

皇太子さまが思う皇室の姿が全くわかりません…。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-12-04 21:42 | 東宮家。雅子さま。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る