雅子さま、公務復帰の覚悟をなさいました。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


「公務復帰の覚悟」に「完全」付きですから!

「覚悟」とあれば、読むほうも身構えるというもの。
普通はそうなんでしょうけど、
こと雅子さまに関しては、ちょっと違うんでした。
こんな内容ばかりでは、言葉も軽くなっても仕方ないですか。(諦め・・・。)

女性自身2013年11月26日号
劇的回復!和歌の恩師に報告した「公務完全復帰の覚悟」
 雅子さま(49)自信の再会

記事は→こちら。(※クリックで拡大)

文化勲章受章者の方々を招くお茶会での雅子さまの洋装について、
言い訳も書かれている記事なんです。

↓以下、一部抜粋。
文化勲章受章者らを招くお茶会には、
女性皇族は和装で出席することが慣例になっていたが、
雅子さまにとって、最近は着なれていない和装で、
各界の重鎮たちのの懇談の席に臨む事は不安でいらしたという。
しかし、事前に美智子さまから、
「洋装でもよいのではないでしょうか」という温かいお言葉があり、
雅子さまはそのお心遣いに大変感謝されたという。
「”何としても岡野さんの晴れ舞台に・・・・・・。
という雅子さまのお気持ちを、美智子さまが汲み取られたのでしょう。」


最近は着物を着なれていない、って・・・。49歳で不安て???
取って付けたような、「最近」というのも何ですけど、
慣例なのですから、着なれていなくても着るものですよね。
しかも、公務なんですから。

雅子さまによる「着物は負担!着物は大変なのよ!」メッセージの連発には、
正直、うんざりしています。
着物ってそんなに負担でしたっけ?
これじゃあ、着物が悪いみたいじゃないですか?
なんだかなぁ・・・。
自分で着るからそう思うだけなのでしょうか。
着付けを頼まれた時でも、そんなに言われたことがないし・・・。
着物に何か恨みでも?
(まさかの、日本の着物だから?)

それにしても。
皇后陛下のお言葉を持ち出してますけど、
大切な言葉を抜かされているのではないかと思っています。
たとえ庶民でも、皆さまが着物というお茶会に一人だけ洋装で出掛けます?
「公務復帰の覚悟」話もなんだかなぁ?な内容ですけど、
この「一人だけ洋装」話の取って付けた感がハンパなく、
浮いてますわ・・・。

さてさて。
「公務復帰の覚悟」をするするサギ?な中、
おひとりさまご公務が続く、皇太子さま。

↓以下参考のため引用---------------------------

< 2013年11月27日 2:40 >
 皇太子さまは26日、東京・上野で開かれている「特別展 京都」を鑑賞された。

 皇太子さまがご覧になったのは、東京・上野にある東京国立博物館で開催中の「特別展 京都」。室町時代から江戸時代初期のびょうぶやふすま絵を中心とする展覧会で、普段は複製でしか見られないものも多く、「京都でも見ることのできない京都」がコンセプトになっている。

 徳川慶喜が側近を集め、大政奉還の決意を述べたという二条城の広間を再現させた展示では、豪華な障壁画が並べられ、皇太子さまは、「きれいですね。迫力がありました」と感想を述べられた。

 皇太子さまは、時折り単眼鏡を使い、1時間にわたって熱心に展覧会をご覧になっていた。
------------------------------------------
皇太子さま、「京都展」単眼鏡でじっくり鑑賞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131126-OYT1T01066.htm
 皇太子さまは26日、東京・上野公園の東京国立博物館で開催中の特別展「京都―洛中洛外図と障壁画の美」(読売新聞社など主催)を鑑賞された。
 同展は、室町と江戸時代の京都の町並みや人々の生活を描いた「洛中洛外図屏風びょうぶ」を複数展示。中世の牛車の研究者でもある皇太子さまは、屏風に描かれた牛車や、御所や寺院などの建物を単眼鏡を使ってじっくりと鑑賞。応仁の乱後の室町後期と、きらびやかな江戸初期の町並みを見比べて「建物の感じが違いますね」と話された。

 同展は、開館時間を連日午後8時まで延長し、12月1日まで開催する。
(2013年11月26日20時05分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------

「皇太子さま」と「京都」に「二条城」。
ちょっと意味ありげなワードですこと。
しかも「単眼鏡でじっくり鑑賞」。
なんだか、心配になります・・・。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20033376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 白珠 at 2013-11-28 03:02 x
公務なのに一人だけ洋装なんて、よそうね!
Commented by ささら at 2013-11-28 10:05 x
公務復帰宣言が医師団ひとりの保証のもとに、東宮から公式に出たのかと思いました。
ワイドショー週刊誌とはいえ相変わらず大袈裟ですね。
第一復帰前にリハビリが必要でしょう。
20年間オサボリの代償は大きいですよ。
公務とは、公の任務であり皇族の仕事なのです。
仕事とは、プロフェッショナルであることを求められます。
マナーも洗練された動作も身に付いていなくては勤まりません。
東宮からの発信ではありませんので、完全復帰の無謀さを雅子さんに帰するのはお門違いですが、チョロ出を拝見していると大きな勘違いがあると思います。
皇族は国内にいても国賓や大使など世界を相手にしています。
皇室外交なる新語は、海外へ行かれなくてもできます。
ただマナーも分からないのでは、日本が恥をかきます。
お望みの海外へ行かれたいなら、マナーを学ばれることが先です。
いつの間にか公務が雅子さん設定で、ご負担を当たり前につかいますが変です。
ご負担なら、ご負担のない公務から始めるのが当たり前です。
治療からいっても当たり前だと思いますが?

字数制限がありますので続きます。
Commented by ささら at 2013-11-28 10:21 x
連投を失礼いたします。
奉仕団へのご会釈から始めて、東宮御所での軽いご公務が出来てから出ていらっしゃればいいのです。
その間にマナーを学ばれる時間も必要です。
体調が悪いと表に出せない方を何故、公の場にいきなり出すのでしょう。
現状は日本全体、時には海外も巻き込んで、ご負担のない仕様に協力させられています。
完全にはき違えています。
着物がご負担なら、洋装でいい公務に出られればいいだけです。
お茶会に雅子さんがいなくても支障ありません。
20年近く不在を通されたのですから当たり前です。
被災地訪問も陛下は二人揃わないと駄目とはおっしゃっていないはずです。
病気の方に出ろとおっしゃる方ではありません。
皇太子だけ出ればよかったのに、無理矢理出てきて面倒を逸話を残しています。
公務に出るなら、皇太子妃としてのマナーを身に付けられ、負担がなくなってからでないと迷惑です。
皇室の仕事はリハビリではありません。
皇太子はん、値踏みですか?
価値がお分かりとも思えませんが。
単眼鏡はカメラ仕込みとか?
意地悪ですね。(笑)
Commented by まる at 2013-11-28 12:56 x
和歌の恩師の晴れ舞台に「何としても」
でもどーしても、「何としても」和服は拒否!!
わけわからない覚悟だわー。洋装でむしろ悪目立ちしてますよねぇ。
まぁ和服だとクラブのママさん風になるから仕方ないかー…なんてこれっぽちも思ってませんけど!

覚悟だの決意だのは毎度の事で、何かやる度にそれが付きますよね。そのうち起きただけで「決意の起床!」とか言われたりして。
Commented by ささら at 2013-11-28 21:55 x
横レスを失礼いたします。m(_ _)m
まる様、笑けました。(*^o^*)
決意の起床、いいですね。
でも昼夜逆転らしいですから、午前中に起きるのは決意の起床かもしれません。(^○^)
決意シリーズができそうです。
しかし、決意しないと生活できないんでしょうか?
週刊誌が勝手に書き散らしていることとはいえ、決意とか、覚悟と付けたくなる雰囲気があるのかなぁと穿ってしまいます。
迎える側の方が決意が必要な状況だと思いますけどね。
決意の歯磨き。
副題 愛子様のためにアメリカ流の歯の磨き方を伝えたい。
母の深い愛。

決意の買い物
副題 海外ブランドバッグを持ったと中傷され傷付いた雅子妃の悲しみ。
和光で1000万円のお買い物

決意のお手降り
副題 辛くても笑顔で手を降り続けるのが皇太子妃の役目。
痛みを堪えて振り続けられた雅子妃の手。
すみません、遊んでいます。
週刊誌は読まないのですが、こんな感じで書いているのかなぁと思ってしまいました。
私はふざけてしまいましたが、簡単に記事を作れそうですね。
情報に肉付けをしたアゲアゲ記事なのでしょうけど。
意地悪さんになってしまい失礼いたしました。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-28 23:20
☆白珠さん、今晩は。
こうして一つずつ、皇室の伝統が壊れて行くわけですね。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-28 23:30
☆ささらさんへ。
惑わせてしまって、すみません(汗)
東宮ご一家の中でも雅子さま記事は大袈裟なので、
読んで「はぁ?」という回数が半端ありません。
ツッコミ所はもっとですよね。
ささらさんのまさに正論のご指摘の数々、
どこかの週刊誌が掲載してくれたら、応援買いするのに!
皇室がどうして雅子さまに合わせなくてはいけないのか、
歯がゆくて仕方がありません。

皇太子さまのこの記事、なんだか次の京都訪問に向けての下調べかと心配になってしまいました。
>単眼鏡はカメラ仕込みとか?
CCDカメラ付きとか?
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-28 23:38
☆まるさんへ。
>わけわからない覚悟だわー。洋装でむしろ悪目立ちしてますよねぇ。
雅子さまの記事に使われると、
どれもこれも言葉がひときわ軽くなる不思議と、
和服だとお水風になってしまう不思議。
いやほんと、せっかくの着物がナゼ?
>そのうち起きただけで「決意の起床!」とか言われたりして。
言われそう!!です(大笑)
午前9時に起きたら「決意の早起き」とか。
Commented by 長瀞 at 2013-11-29 00:22 x
こんばんは。

ささらさんのコメントを含め考えました。案外、マスコミも真実はわかりきっているけど、嘘八百並べつつ、舌出して記事にしたり、コメントしたりしているのかも、と思ってしまいます。
映像を撮る側、取材する側はお察しを暗黙の了解としているでしょうし、捏造させようという勢力のことも十分わかっているでしょう。
ある時が来たら、一気にちらほら真実を出し始めるのかも…と期待しています。
Commented by 長瀞 at 2013-11-29 00:23 x
(続き)ただ、今は圧力があり真実を報道できないので、時々、お察ししている人達からすると、
またまた~(笑)
という記事を挟んで遊ばなきゃやってられない!って感じかな~と。
早くそのXデーが来ることを信じていたいです。
そんなこんなで、北の国のことを言えない位、日本も不自由な部分が出てきている(戦前にほのかに戻りつつある)という状況みたいで、不気味でもありますね…
Commented by 白珠 at 2013-11-29 00:25 x
「決意のサボリ」も是非w
Commented by ささら at 2013-11-29 12:10 x
Lisa_cerise様、勝手な早呑み込みですのでお気になさらないで下さいませ。
東宮家は何でもありですので、お尻に火が着いたとも言われていますので正式発表もあり得ると思ってしまいました。
公務は出ればいいというものではないのですが、完全に勘違いされているのが情けないです。
長瀞様、本当にそうなって欲しいです。
パロってしまいましたが、楽しめてしまいました。
責任感や使命感のない(私のような)記者なら、テキトーに書いて楽~、とか思えそうです。
憶測ですが、雅子妃ご流産のおりマスコミが騒ぎすぎたからだとすり替えられました。
違うのは分かっていたでしょうけど、マスコミの騒ぎも異常でした。
以来、雅子妃にはタブー感ができてしまったのではと今頃、思っています。
私もマスコミのせいだと思っていました。
お父様の手腕はさすが。
駆け引きがお上手。
海外のマスコミは容赦ないから、負けずに真相を書いていたでしょうか?
前からの流れを考えれば、皇后陛下からの皇太子妃贔屓もあるのでしょうか。
それこそ中身が違いますが。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-29 21:42
☆長瀞さん、今晩は。
真実は一つ!ですよね。
国民はこんな報道ばかりでもお察しして、
温かく見守り続けなければならないなんて!
ほんとに疲れますわ~。
皇室報道の中でも東宮ご一家の報道は北の将軍様風が色濃く出ていますし、最近は特に酷いように思っています。
Xデーが来る日は、小和田家に何か(?)があった時だと信じています。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-29 22:36
☆ささらさん、今晩は。
流産のことは私もマスコミのせいと信じていました。
まさかワインをがぶがぶと飲み、
車で片道3時間もかけてグルメ旅をしたとは知らず!
でも、国民の多くはまだマスコミのせいだと思っていますよね。
カンキリ父の手腕は確かに凄いですけど、
雅子さまがまさかここまでとは予想外かも!
by Lisa_cerise | 2013-11-27 23:09 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(14)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る