雅子さまとすてきな自転車。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

雅子さま。
すてきな自転車が当っていらっしゃったのですね!
しかも。
新聞に載っていらっしゃったのですね!!
 ↓
小学6年生の雅子さま。

まだまだ、知らない事多し、
でございます。





なんだか。
散々、刷り込まれて来た小和田家に対するイメージと実際との違い。
いろいろとあるようです。
他には何でしょうか?



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/20029569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ささら at 2013-11-27 16:03 x
まぁ、素敵。
まぁちゃんは、運が強いんですね。
自転車が届いて、無邪気に喜ばれ楽しまれたなら喜ばしい限りです。
勉強も大切ですが、たくさん笑うことはもっと大切です。
愛子様にも、是非、朗らかな家庭環境で過ごしていただきたいです。 、遠縁に生まれてすぐ、母親が精神を病まれた人がいます。
父親の頑張りで家庭を守りました。
具体的に聞いていますが、壮絶です。
何度も入院しています。
症状はそれぞれなので一概には言えませんが、ご公務や遊びになんて出られる状態ではありません。
入院も繰り返しています。
まともに治療すら受けないのは信じられません。
周囲も悪いし、何より本人が辛くて薬で楽になりたいと思うと考えるのですが。 
皇室に適応障害なら出ればいいだけ。
こんは簡単なことが何故、出来ないんでしょうね。
両陛下は、ご病気が治るなら止められませんよ。
公務に適応障害なんでしょうか。
分かっていますが、言ってみくなりました。(*^_^*)
精神を病むというのは、香山リカが言うように単純じゃありません。
あの方、専門医かもしれませんが、現場を知っているのでしょうか?
Commented by まる at 2013-11-27 21:41 x
小学生時代の雅子さまと言えば、淡々と綴られた鳥の剥製作りの話とか、ネズミの話とか押し虫の話とか、
少女とは思えない、心臓は毛がボーボーではないかと思うような恐怖のエピソードの方が強烈過ぎて…。
この自転車の話は知りませんでした。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-28 22:58
☆ささらさん、今晩は。
運が強くていらっしゃるようで(汗)
雅子さまは海外生活が長くて帰国子女でという印象操作でしたが、
実は、自転車が届いた時もしっかり日本国ですね!
>勉強も大切ですが、たくさん笑うことはもっと大切です。
愛子さまから自然に笑顔が出る日が来るといいですよね。
そう言えば、愛子さまがオランダで笑われたのは、
雅子さまの親指スイッチで、でした。
そんな事をしてまで笑顔で撮影する必要はないですよね。
そういうお考えの元でお育ちの愛子さまが可哀そうです。
東宮ご一家の写真に温かみがないのも、仕方ないですわ。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-28 23:18
☆まるさんへ。
鳥のはく製作りの話も怖いでしたよね。
「しかいし」文とか(汗)
決して心が温まらないエピばかりの中で、
これは珍しく、普通な(?)感じがしませんか?
by Lisa_cerise | 2013-11-26 23:50 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(4)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise