天皇皇后両陛下の記事。週刊誌から。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

週刊文春の早読みレポがありました。
いろいろ詰まった内容のようです。

↓以下、某巨大掲示板より、転載させて頂きます。
週刊文春2013年11月28日号
天皇皇后“究極の終活” 7の神秘

雅子妃関係の部分だけ簡単レポします。

予定外だった「水俣スピーチ」雅子さま祖父の過去

・水俣訪問は天皇皇后両陛下の悲願。
 「本当にお気持ちを察するにあまりあると思っております。
 やはり真実に生きるということができる社会を
 みんなで作っていきたいものだと改めて思いました」
 これは陛下のアドリブスピーチだった。
・水俣と皇室にはぬぐいきれない過去がある。
 チッソのトップだったのが雅子さまの母方の祖父,
 江頭豊だった。
 70年の株主総会で江頭の一言が患者らの気持ちを逆撫でした。
 江頭は患者らに取り囲まれ糾弾されるという事件が起こった。
・チッソ問題は雅子さまお妃候補の時にも問題になった。
 「昭和天皇も反対されていた。両陛下もずいぶんお悩みだった。
 皇太子殿下のご決断を尊重された。ただ,現地の方々の
 感情を考えると,まだまだ難しい部分がある」(当時を知る千代田関係者)
・〆は,
 「秋篠宮ご夫妻は99年に水俣を訪れ患者たちと懇談されている。
 雅子さまが彼の地を訪問される日は来るのだろうか。」

簡単ですが以上です。

----------------------------------------
週刊文春2013年11月28日号
天皇皇后“究極の終活” 7の神秘


もう一つ,東宮関係の部分だけ簡単レポします。
五月雨式で申し訳ありません。

「時間がない」 心臓手術前に漏らされた象徴としての葬送

・今月14日,宮内庁は今後の天皇皇后の葬送の方針を発表。
・葬送の見直しは長い道のりだった。
 それは,両陛下と皇太子ご夫妻が「途絶状態」にあることと関係していた。
 「御陵用地のことを案じられる契機となった香淳皇后の葬儀を
 雅子様は疲労を理由に欠席された。葬送の重要性について東宮負債は
 どのようにお考えか,不安に思われたことでしょう」(千代田関係者)
・そのご心痛は長く解消されなかった。
 陛下の「愛子に会えない」発言の理由の一つに,両陛下が皇太子夫妻と
 葬送の問題について話し合いたいのにその機会がないということがおあり
 だった。皇太子は会う機会を増やしたいと言いつつ回数は増えなかった。
 アイコに会えないというのは,そうした内情があった。
・雅子さまの療養生活の長期化とともに「途絶状態」も続き,そのうち陛下の
 健康問題が表面化した。
・12年2月,陛下の心臓のバイパス手術。
 「陛下は時間がないと,ある警察関係者におっしゃった。残された時間を
 意識されていたのだろ。東大病院で皇后陛下とお二人で時間をかけて
 お話合いになったのかもしれません」(千代田関係者)
・〆は,
 「天皇皇后両陛下は今月20日,武蔵陵墓地に足をお運びになる。
 御陵の予定を目の前にして,その景色はお二人にどのように映るのか」

7つの小テーマに分かれています。気力があれば他もレポします。



※ちょっとバタバタしておりまして(汗)、
せっかくご訪問頂いたのに転載のみのエントリで、すみません!!


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-11-20 23:58 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る