京都御所、一般公開。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

先週末、京都御所へ久しぶりに行って来ました♪

京都御所一般公開
春と秋の年2回、入場料無料、申し込み不要で一般公開されます。
期間は短くて5日間なので、行く機会を逃しがち。

いつ訪れても、空気が違う場所が御所なのです。
京都にはそういう所が結構ありますが、御所はやはり特別なところ。
もしも京都へお越しになる時に公開があれば、ぜひ!
(桜の咲く春の公開は特にオススメ)

地下鉄烏丸線の今出川駅で下車すると南に広大な緑が広がっています(今出川駅と丸太町駅の間にあるのでどちらからでも行けるのですが、入口の宜秋門に近いのは今出川駅)。
車の場合は、9時までに行くと駐車場(500円)へは待ち時間なしで入れます(11時前後には烏丸通りまで駐車待ちの列ができるので、その頃だと近くのコインパーキングの方に駐車することをお勧めします)。
※今出川から烏丸通りを下る(南下する)と、御所の北からまず観光バス専用の駐車場、そこから200m位下ると一般用の駐車場があります(大きな案内表示が出ています)。

駐車場からは門を二つ分くらい歩くのですが、
お天気が良かったのもあって、
敷き詰められた玉砂利の上を歩くのが清々しくてとても気持ちがいいものでした。

宜秋門前の入口では持ち物チェックがあります。
昔はなかったんですよ、平和だった頃が懐かしい・・・。

午前9時過ぎに行ったというのにすごい人!で、
人が写らないようにと急いで撮ったので、とても怪しい写り具合に(´・_・`)
言い訳三昧の写真をどうぞ・・・(⌒-⌒; )
d0176186_154192.jpg
新御車寄
大正天皇の即位の際に自動車が利用できるように新築されたもの。
天皇のための玄関は「みくるまよせ」と呼び、その他の者も利用する御車寄「おくるまよせ」とは異なる。

d0176186_22255419.jpg
回廊
紫宸殿の南に、鮮やかな朱色の柱と白壁が並ぶ回廊が連なる。

d0176186_22334011.jpg
承明門
建礼門を背に。天皇陛下専用の中央の扉から紫宸殿を望む。

d0176186_184446.jpg
紫宸殿
即位式などの最も重要な御所の正殿。
明治天皇、大正天皇、昭和天皇の即位の礼がこの場所で行われたと思うと、
いつも感無量に・・・。
d0176186_22414720.jpg

内部の中央に見えるのが高御座と御帳台。(見えます?見えるかも??)
今生陛下の即位礼の時も東京でお使いになられたもの。
左が天皇陛下のお座りになる「高御座」で、
右が皇后陛下のお座りになる「御帳台」。
次の代にここにお座りになるのが暫定皇太子殿下、同妃殿下かと思うと
かなり複雑な心境に。現実を突き付けられた絶望感たるや、ハンパないです。

d0176186_22554632.jpg
右近の橘と紫宸殿
ここへ来ると、お雛さまが思い浮かぶ♫

d0176186_1111787.jpg
紫宸殿へと続く廊下
厳粛な空気が流れている感じが伝わって来ます。
誰もいないのに、ぐいっと押される感じで。(って、私だけ?)

d0176186_1122382.jpg
御池庭
何もかもが本当にきれいに掃き清められていて、心が洗われるかのよう。
池や小川の石の一つ一つがきれいに磨かれていて、びっくり。

d0176186_1124822.jpg
御涼所(みすすみしょ)
天皇の夏季の納涼所として使用されたもの。決して華美ではないのに見入ってしまうものがあります。

d0176186_1155331.jpg
お手洗いも撮影してみました。

d0176186_1395859.jpg
京都の一等地でこの広さ!は贅沢の極み‥‥。
御所にはお城の周囲にあるようなお堀がありません。
攻めてこられる事を想定していないから、そんなものは必要なかったということ。
塀も大人なら乗り越えられるような低さです。
こんな平和な中にお住まいがあったというのはここ御所だけ、日本が誇るものです。


御所はのんびり出来るし、いいですよ~。
犬のお散歩もよく見掛けます♪♪
私は、近くなので自転車で行くときも♪
京都にお越しの際には、ぜひぜひ。


ところで。
御所の中の数ヵ所では、ポストカード、期間限定のお菓子、カレンダー等々を販売する売店がありました。
よく見かける天皇ご一家のカレンダー販売のところでは人だかりが!
ちょうど、女性の方が一月からめくり始めたところだったので、参加してみると。
天皇陛下と皇后陛下のお姿に「わぁ~」と歓声が!!
日本人なんだとつくづく思う、血が騒ぐ感じ!

・・・で。
ひとめくりして、東宮ご一家の月(3月、4月)になったとたん、えらい静かに。
すぐに、「あぁ・・・。」というため息と声が同時にあちこちから。
(ひょっとして、今、同じ気持ちですか?)

気を持ち直して、ひとめくり。
秋篠宮ご一家の月になるとすごく盛り上がって、
「かわいい~。」
「やっぱりいいねぇ~。」
「あれ?眞子さまは?」
見ず知らずの人同士でも会話が弾んで、通りすがりの男性まで参加♪
一瞬にして人の輪が大きくなったではありませんか。
(やっぱり、今、同じ気持ちですか??)

3月と4月が耐えられそうになく、カレンダーは買わず。
ご一家の三人さまと、微笑みながらダンボールの造花に色を塗られているお姿のもの、でした。
改めてカレンダーになっている写真を見ると、どうしてこの写真を発表されたのかとつくづく思ったんです。
小学生の高学年、大きく成長されたお姿で、立体物に塗り絵という構図がとてもアンバランス。
自然なままのほうがいいのに、東宮発表のものは違和感でいっぱいになりがち。
お誕生日に発表された、ノートPCと皇太子さま、みたいな。

それから。
続いてお菓子や小銭入れ、ボンボニエール等の売店へ。
一つ一つに菊の御紋が入ってます~♪
みんな、菊の御紋には弱いのが共通で、「どれ買う???」と吟味中。
・・・と、ここで。
女性の方が「ボールペンはどうして菊の御紋じゃないの?これは何の柄かしら?」と質問に。
販売員:「あ、それはハマナスですね!」
女性の方とお連れの方が「えぇっ??」
(おぉ。ハマナスはあのお方のお印ではないですか。)
販売員:「赤色は今回初めて作ったんです。いかがですか?」
女性の方が「あぁ~。ハマナスだったらいらないわ。」と置かれました。
(それはひょっとして、同じお気持ちからですか???)
う~ん、他のお印はないのに何故かハマナスだけある不思議…。

そんなこんなで。
御所の特設売店ではあれもこれもとお菓子を買っただけではなく
思いがけず、あのご一家への気持ちが私一人ではないと知ることが出来て、
なんだか心強くなって、ほんとうに良かったですわ~。

門を出ると茶店が目の前にあったので入るしかなく、
玉砂利の上を歩いた足を休めてほっこり、
お抹茶と和菓子を頂いて帰ってきました(^-^)



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-11-11 23:20 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る