信子さま、7年ぶり公務に!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

静かに療養なさっていた信子さま。
復帰はどのようにされるのかと思っていたら、
午前中から郡山入りされ、午前も午後も慰問なさったのですね。
これぞ皇族のなさりよう!

↓以下参考のため引用---------------------------
三笠宮家の信子さま7年ぶり公務 被災地見舞いで福島に
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/11/2013110101001593.htm
 三笠宮家の寛仁親王妃信子さまは1日、東日本大震災の被災地お見舞いのため、日帰りで福島県を訪問された。午前に伊達市の市立保原小学校で子どもたちのための音楽会に出席し、午後には同県飯舘村の人たちが入居する同市の仮設住宅を訪問信子さまはぜんそくなどのため約10年前から療養中で、7年10カ月ぶりの公務となった。
 音楽会での演奏は、ベルリン在住のコントラバス奏者高橋徹さんが中心の弦楽四重奏団「アンペルマン・カルテット」。講堂に集まった4、5年生約250人を前に、弦楽曲を披露。
2013年11月01日金曜日
↑ここまで------------------------------------------

ところで。
療養中の信子さまが、宮邸ではなく、職員宿舎にお住まいになる、
という記事を読んでからというもの、どうしても納得出来ないままです。
どんな理由であれ、皇族の女王方がご自分の母親をないがしろにするなんて、
理由として通せないと思うのですが、どうしてなのでしょう。
母親に対してするべきことなのでしょうか。
(いろいろあったにせよ、それはそれ、これはこれ。分けて考えて頂きたかった。)
お一人は京都でお仕事をされているのですし、
宮邸はもうお一人の方だけでしょう?
ようやくお元気になられたというのに、なんて冷たいのでしょうか。

私の周囲の女性は年齢を問わず、信子さまが可哀そう、という意見です。
いくら立派なスピーチをされようとも、
ご自分の母親も大切にされないのでは、ちょっと・・・。

勝手な私のいろんな思いもあって、
お元気になられた信子さまの強さは素晴らしいと思うです。
本当に良かった。
もっともっと、お元気になられますように!



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/19908117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-11-03 07:28 x
お早うございます!Lisaさんのおっしゃることに完全禿同です!
信子様は本当にご病気でしたし、二人の娘の対応?も納得のいくものではなくてとても心配でした。
最近の公務復帰へのステップとして、お料理本を出版されましたよね?これも購入された方のスレで、ただの料理本ではなくすごく勉強になる要素がたくさん織り込まれている極上本とのこと。
私も購入しようと思います。
少しだけお写真を拝見しましたが、お元気そうで安心しました。
今後のご活躍をお祈りしたいと思います。
ところで雅子様と皇太子殿下、今回は食品工場できちんと白衣にマスクを着用なさってましたね(笑)
前回のお味噌工場の方々の立場が(笑)
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-03 19:07
☆琴さん、今晩は。
同じで良かったです。ほっ!
お二人のことを絶賛されている派もあるのですが、どうしてひっかかるんですよね。
お料理本の評判もすごくよさそうですよね。
琴さんのコメは書店の「オススメ」のところに書いてあるみたい!
私も購入しようと思って、昨日、出先で探したのですがなくて。
(なるべくネットではなく書店で購入するようにしているので・・・)

>ところで雅子様と皇太子殿下、今回は食品工場できちんと白衣にマスクを着用なさってました
見ました!殆ど判別不可能なほどの完全武装!!
他にも、皇室スレを見ているの?対応でだと思ったのですが、どうでしょう?
宮内庁への問い合わせでは、ヤフコメはチェックされているそうですから、
厳しい声が届き過ぎたのでしょうか。
>前回のお味噌工場の方々の立場が(笑)
でしょう?だから皇室の方は平等にしないとダメなのに。
お味噌もプレゼントしたのに炎上して、散々で。
Commented by ららら♪ at 2013-11-04 09:12 x
信子さまのご本、昨日到着しました。
素敵なご本ですよ!!(嬉
お人柄がそのまま表れるんですね。
ますますファンになりました。

ほんとにね、「家庭料理」で、素朴なんですよ。
一般家庭にも無理なく取り入れられます。
あの麻生家でも、これだけ質素にていねいにお暮しだったのだと、
思わず我が身を振り返り、反省・苦笑


殿下がお元気なころ、おふたりで会見なさっていましたが、
殿下の言葉のはしはしに、妃殿下を上から目線のところがあって、
ちょっと気になっていました。


これは想像の域を超えませんが、

女王さま方には、自分たちは生まれつきの皇族だけど、妃殿下は庶民上がり・・・・という気持ちが、もし、あるのだとしたら、
哀しいことですね。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-05 00:14
☆ららら♪さんへ。
>信子さまのご本、昨日到着しました。
みなさま、絶賛ですね!

>ほんとにね、「家庭料理」で、素朴なんですよ。
>一般家庭にも無理なく取り入れられます。
家庭料理なら、我が家でも大丈夫でしょうか!
私はいちじくのコンポートが大好きで毎年作ってるんですが、
それも載っているそうですね!

ららら♪さんの仰ること、私も感じていました。
殿下のお考えで素晴らしいと思うことも多いのですが、
妃殿下に対してだけはどうにも理解が出来ません。
もっと妃殿下を大切にするようにと女王さま方におっしゃっていたら、
こんな事にはなっていないのに、と思うんです。
お母さまを大切にされない方が福祉のお話をされても、
それこそ、どこまで心を寄せていらっしゃるのかどうか・・・。
Commented by ららら♪ at 2013-11-05 09:08 x
>我が家でも大丈夫
全然、ぜんぜん大丈夫ですよ、
ロールキャベツとか、お芋の煮物とか、
そんな感じ。

いちじくも載っています!!

で、信子さまのレセピーで作ったジャムやシロップを、NPO法人で売っているんですって!
こちらも応援買いしようかなと思っています。

上流階級の暮らしぶりのほうが質素で、でも本物を知っているという
裏打ちがあるから、揺るがないんですね。
どこぞの妃殿下は、「成り上がり」ってことがよくわかります。
・・・・・あ、比較してはいけませんね。

>お母様を大切にされない方
妃殿下も、「母に対して思いやりがなく」とお書きになっていらして、
女王さま方とのことが影響しているのかなと、ちらっと思いました。
お母上ですもの、お子様の未熟なところもきっと、受け入れていらっしゃるのでは。
それに、女王さま方が早く気付いてほしいと思います。

巻末のお写真も、すてきですよ~、
はじけるような笑顔で。
Commented by Lisa_cerise at 2013-11-06 00:13
☆ららら♪さん、今晩は!
やっぱり!いちじくも載ってるんですね~。
なんとも魅力的なお料理の本だというのに、
大きな書店でも置いていませんでした。
アマゾンでも好評みたいだし、売れると思うのに・・・。
近くの書店で頼むことにします♪

>お母上ですもの、お子様の未熟なところもきっと、受け入れていらっしゃるのでは。
>それに、女王さま方が早く気付いてほしいと思います。
そうですね、身分が高い方でも母娘なんですから~。
女王さま方はいつになったら、気付かれることやら。
せっかくお元気になられたというのに、
お母さまと一緒に過ごせる時間を・・・もったいない話です。
by Lisa_cerise | 2013-11-01 23:32 | 皇室 | Trackback | Comments(6)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise