信子さま、7年ぶり公務に!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

静かに療養なさっていた信子さま。
復帰はどのようにされるのかと思っていたら、
午前中から郡山入りされ、午前も午後も慰問なさったのですね。
これぞ皇族のなさりよう!

↓以下参考のため引用---------------------------
三笠宮家の信子さま7年ぶり公務 被災地見舞いで福島に
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/11/2013110101001593.htm
 三笠宮家の寛仁親王妃信子さまは1日、東日本大震災の被災地お見舞いのため、日帰りで福島県を訪問された。午前に伊達市の市立保原小学校で子どもたちのための音楽会に出席し、午後には同県飯舘村の人たちが入居する同市の仮設住宅を訪問信子さまはぜんそくなどのため約10年前から療養中で、7年10カ月ぶりの公務となった。
 音楽会での演奏は、ベルリン在住のコントラバス奏者高橋徹さんが中心の弦楽四重奏団「アンペルマン・カルテット」。講堂に集まった4、5年生約250人を前に、弦楽曲を披露。
2013年11月01日金曜日
↑ここまで------------------------------------------

ところで。
療養中の信子さまが、宮邸ではなく、職員宿舎にお住まいになる、
という記事を読んでからというもの、どうしても納得出来ないままです。
どんな理由であれ、皇族の女王方がご自分の母親をないがしろにするなんて、
理由として通せないと思うのですが、どうしてなのでしょう。
母親に対してするべきことなのでしょうか。
(いろいろあったにせよ、それはそれ、これはこれ。分けて考えて頂きたかった。)
お一人は京都でお仕事をされているのですし、
宮邸はもうお一人の方だけでしょう?
ようやくお元気になられたというのに、なんて冷たいのでしょうか。

私の周囲の女性は年齢を問わず、信子さまが可哀そう、という意見です。
いくら立派なスピーチをされようとも、
ご自分の母親も大切にされないのでは、ちょっと・・・。

勝手な私のいろんな思いもあって、
お元気になられた信子さまの強さは素晴らしいと思うです。
本当に良かった。
もっともっと、お元気になられますように!



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-11-01 23:32 | 皇室

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る