違和感のある、皇太子さまのスピーチ。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

皇太子さま・・・、とうとう、こんな事まで言っちゃった感!
日本の皇太子さまが『私』を公の場で語るとは・・・。

ぐいぐい、『私』皇太子と、その『妻』を推されてますが、
でもこういう公の場で『私』個人を出されるのは違うと思うのです。

公人であられる皇族の方が「深く敬意を表する」時に、
『私』であったり、『私の妻』であったりしてはならないもの。
なのに、『私の妻、雅子とともに』て。
心底、呆れました。
皇太子さまは、過去の記者会見でも『プライベート』とか、
『人格』とかを持ち出していらっしゃいますが、
このあたりのお考えが間違っているとしか思えません。

このようなお考えでありながら、次代はこのお方なのです。
脱力感でいっぱいでございます・・・。

↓以下参考のため引用-----------------------------

< 2013年9月27日 2:18 >
 皇太子ご夫妻が26日、都内で開かれた「国際青年育成交流事業」の記念式典に出席された。雅子さまは、約4年半ぶりに式典の壇上に登られた。

 皇太子ご夫妻は26日夕方、国際青年育成交流事業の20回記念式典に出席された。この事業は、20年前の皇太子ご夫妻の結婚を記念して始まった、日本と外国の青年を相互に派遣する国際交流事業。

 式典には当初、皇太子さまだけが出席されると発表されていたが、病気療養中の雅子さまも急きょ出席し、約4年半ぶりに式典の壇上に登られた。

 皇太子さま「関係者のたゆみない努力に対し、私の妻、雅子と共に深く敬意を表します」

 雅子さまは約30分間式典に出席し、ドミニカ共和国出身の青年のスピーチなどに笑顔で拍手を送られていた。
↑ここまで------------------------------------------

雅子さま、今回もドタ出です。
急に出席し、皇太子さまに「My wife Masako」と言わせて終わりですか・・・。
ドタ出が迷惑この上ないことは誰の目にも明らかですが、
ご本人のこの笑顔をごらんあれ。
満面の笑顔で、レセプションはもちろん欠席です。
これで、「公務復帰」とか「公務をしている」とか、思えとでも?

『福島では5分間も跳ねる』こともお出来になるけれど、
次の日の皇室にとって重要な祭祀をお休みになられた雅子さま。

それでも。
雅子さまは、『壇上に上がり、カメラや視線が負担でないご体調』になられました。
次の公務はもう言い訳出来ませんよ。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/19727862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2013-09-28 00:05 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise