アマゾン自作自演のおさらい、その3。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

今回は、ワタシが内容を知ってドンビキした事をご紹介したいと思います。

ご存知でしたか?
雅子さまの双子の妹の池田礼子さんが、自分の翻訳本『幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』を自画自賛した話のこと。

週刊誌でも記事になっていましたが、
池田礼子さんの翻訳本を、Madeleine(本名:池田礼子さん)が星5つを付けて絶賛した話、
・・・というだけでは終わりません。

↓以下参考のため引用-----------------------------
「Madeleine」(マドレーヌ)とは、
Amazonで池田礼子・渋谷節子共訳『幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』(トーマス・バーゲンソール著、朝日新聞出版2008/10/21)のレビューを書いた人物のHN。原書はドイツで出版された『Ein Glückskind』であり、2007年3月に発行されている(この原書発行時期が重要な意味を持つ)。
※参考サイトドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿) Wiki 
http://wiki.livedoor.jp/dosukono/d/%A3%CD%A3%E1%A3%E4%A3%E5%A3%EC%A3%E5%A3%E9%A3%EE%A3%E5
<以下、Amazonより引用>
★★★★★ 感動と希望、勇気を与えてくれる本, 2008/10/26
By Madeleine (東京都港区) - レビューをすべて見る
ホロコースト・アウシュビッツという戦場下の過酷な状況を生き抜いた少年の感動の物語です。表紙には「少年がひとりぼっちで生き延びたのは、いくつもの幸運が重なったからだった」とありますが、読んでみると、作者が生き延びることができた背景には、彼がただ幸運だったからだけではなく、両親からのゆるぎない愛情があったこと、極限の状態にありながら生きる勇気と希望を捨てなかったこと、多くの人々の善意に助けられたこと、そしてまた、この少年自身が絶望的な状況の中で多くの人々に希望を与えたことがわかります。心に響く感動の一冊、平和について、また生きるということについて深く考えさせられる一冊です。戦争を知らない世代が増えている今の日本で、平和を当たり前のように思いながら生きている日本人の一人でも多くの方に読んでもらいたい本です。
<引用ここまで>

・Madeleine自作自演は2008年10月27日16時頃削除済み。当時の魚拓で確認できます。

 •アマゾンレビュー自作自演+スレ荒らし正体発覚祭りの経緯
 •まとめ
 •そもそも何故バレたのか、この祭りのきっかけ
 •Madeleine祭りから分かった事

※参考
池田礼子氏は、雅子さまの3歳年下の双子の妹のこと。
東京ディズニーリゾート行啓(2006年3月13日)への同行をはじめ、
数々の東宮家お楽しみ活動に愛子さまと年の近い息子と参加している。

東京ディズニーリゾート行啓などで、
東宮ご一家と同じように振る舞い、国民にお手振りをしている姿から、
「準皇族」的な振る舞いが目に余っていると評判。
↑ここまで------------------------------------------

上記のまとめによると、こういう流れなんですね。

皇太子妃雅子さまの双子の妹が翻訳本を出版
 ↓
レビューで「Madeleine」という人物が☆五つで絶賛
 ↓
鬼女が「Madeleine」のウィッシュリストを何気なくクリック
「Madeleine」の「登録名」には「池田礼子」
「Madeleine」は池田礼子氏のクリスチャンネーム
 ↓
2006年から作成されていたウィッシュリストであること、
本の傾向からおそらく本人であること、
慶應幼稚舎受験を考えているらしいことも判明
 ↓
鬼女板で晒し・祭りになると同時に秋篠宮家誹謗中傷嵐が消える
 ↓
翌朝ウィッシュリストが非公開に
 ↓
ID:XJDVT7na0が10月27日未明から大暴れ 
 ↓
27日夕方、先に素麺氏のレビューが消え、その後Madeleineのレビューも消える
その間、何故か鬼女板の嵐が消える



嵐の正体も・・・だったなんて。
皇太子妃の実の妹が2chをリアルタイムでチェックしていたなんて。
本当にびっくりしたものでした。
2chに、はしたない文章で「悠仁さま、佳子さま、眞子さまを誹謗中傷する内容」を書く人が、
小和田家や周囲にはいるということ。
もはや、皇室に嫁がせた実家としていかがなものか、とか、
そういった事では済まないものを感じます。

いやほんと、雅子さまも小和田家も、
いろんな意味で、知れば知るほど奥が深いのです。

週刊新潮「雅子妃の妹の翻訳本ヤラセで絶賛とネットはお祭状態」

当時の誌面をお読みになりたい方はこちら。(クリックで拡大)

秋篠宮家を異様にバッシングするスレッド荒らしが、
アマゾン自作自演を晒された途端にパッタリと来なくなったことにビックリ。
火消しに奔走していたんですか?
見ていたということですよね。

そう言えば。
雅子さまがご静養中だったり、
オランダご旅行の時には、嵐が来ない、と言われています。
これは一体どういうことでしょう?
ほんとにオカシイ話ばかりです。

東宮ご一家や雅子さまの外戚の危なさを伝えたくても信用してもらえない方も、
ぜひ、このアマゾンでの自作自演のことを話してみてください。



ところで。
「雅子さま、お可哀そう」と洗脳された国民が多い中、
某巨大掲示板のあるスレッドでは、
日本の皇室を狙う存在に、雅子さまや東宮ご一家のおかしさに、
早い段階から気付き、検証されていたのです。
そして、今に至るまでのいろいろな記録だけでなく、、
データが削除されているものは当時の魚拓も保存されています。
本当にお見事!!
奥様方が膨大な情報のネットの中から見つけ出し、
経過などを記録されているからこそ、
私のような覚醒が5年以内の者でも当時のトンデモ内容を知ることが出来るし、
画像などもブログで参照させて頂いています。

そんな奥様方のことを、私は素晴らしいと思っています。
ここに感謝をこめて、お礼申し上げます。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-09-17 23:49 | 小和田家

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る