アマゾン自作自演のおさらい、その2。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


雅子さまの双子の妹さん達がかつて出版した翻訳本、「幸せな子」。

どのような翻訳本かを分かりやすく知る事の出来るまとめサイトをご紹介させて頂きます。
著者情報と礼子節子姉妹の翻訳能力について考察されていますので、
それぞれ、リンク先をご参照ください。

↓以下参考のため一部引用-----------------------------
「幸せな子」

『幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年』(トーマス・バーゲンソール著、朝日新聞出版2008/10/21)のこと。
日本語版翻訳を池田礼子&渋谷節子姉妹が担い、発売されるに当たって大手通販サイトAmazonの書籍レビュー機能にて自作自演騒動を起こし、2ちゃん既婚女性板アンチ編スレのみならず世間に広く知られることになった
原書はドイツで出版された『Ein Glückskind』であり、2007年3月に発行されている(この原書発行時期が重要な意味を持つ)。

  •著者トーマス・バーゲンソール氏と小和田恒
 •原作者序文「杉原千畝氏に捧げる」、そして小和田恒が杉原千畝の功績をどのように扱ったか
  •礼節姉妹の翻訳能力
   ◦アンチ編スレ住民奥様からの感想
  ◦ニュース速報+板住民によるリライト版との比較
 •『幸せな子』の購買層とは?
 •単行本初版から3年、2012年1月文庫化されるにあたって書名から「幸せな子」が消され、『アウシュビッツを一人で生き抜いた少年 A Lucky Child』に
↑ここまで--------------------------------------------------



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-09-17 23:08 | 小和田家

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る