「ほっ」と。キャンペーン

雅子さま。ご公務はいつも通り、選り好み。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

雅子さま。今週は2つも!公務ですか!!

↓以下参考のため一部引用-----------------------
http://www.kunaicho.go.jp/activity/gonittei/02/h25/gonittei-2-2013-3.html
平成25年9月9日(月)
皇太子同妃両殿下 ご接見(大阪青年会議所招待外国人等)(東宮御所)
平成25年9月12日(木)
皇太子殿下 ご会釈(勤労奉仕団)(東宮御所)
皇太子同妃両殿下 ご接見(万国国際法学会代表者)(東宮御所)
--------------------------------------------
【皇室ウイークリー】
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130914/imp13091407010001-n4.htm
 皇太子ご夫妻は12日、国際法の学会では高い権威のある万国国際法学会の代表者らと会い、日本で開かれた総会について話を聞かれた。皇太子妃雅子さまの父、小和田恒(ひさし)・国際司法裁判所判事(80)も代表者の一人だった。
↑ここまで--------------------------------------------

・・・と思ったら。
大好き外国人と小和田実父との面会でした。
一方で、同日の勤労奉仕団の会釈はいつも通りなさいません。

実家との絆は大切になさっている、雅子さま。
これが問題なのです。
皇太子妃として、『万国国際法学会』の代表者にお会いになっています。

この万国国際法学会を日本で行うために奔走したという、小和田恒氏。
小和田氏自ら、経団連に働きかけ、朝日新聞と読売新聞が後押し。
それも皇太子妃雅子さまの名前を利用しての資金を集め。

雅子さまはいくら批判されようとも、
公私に渡って皇太子妃としての地位を利用してやりたい放題を続けられていますし、
外戚までもがその地位を利用しているのです。
この方が未来の皇后とは・・・。


以前にご紹介した、カンキリについての記事に「万国国際法学会」のことも書かれています。
(※リンク元の記事は全文掲載です。)
↓以下参考のため一部引用-----------------------
http://www.e-themis.net/feature/read1_1209.php
小和田国際司法裁判所判事と大学の姿勢に高まる批判
いま皇室では 皇太子妃の父を巡って
本誌の追及に続々新情報が寄せられたが双方に皇室利用の意図が窺われる
■「謝金」は黒く塗りつぶされて
■講演で若者に贈る五つの言葉
■外務省は頭を抱えているとも

 外務省事情通がいう。「国際司法裁判所の給与は年間19万ドルときっちり決まっており、ドル建てなので円高の昨今はかなり目減りしているらしい。
日本へ頻繁に帰ってくるためにも、小和田氏は大学の講演会を名目にファーストクラスの航空運賃や謝金を得る必要があるのではないか。
しかも現在、小和田氏のアテンドは外務省国際法局国際法課の女性職員が担当している」 この外務省関係者によれば、小和田氏は来年秋に向けて「万国国際法学会」の総会を早稲田大学で開くため、関係各所に声を掛けまくっているというのである。
「小和田氏は万国国際法学会の正会員。東京で総会を開くには億単位の費用が必要になってくる。
そのため、小和田氏自ら経団連に働きかけているという情報もある。
朝日と読売など新聞社もこれをバックアップするようだが、外務省内では『危ない橋を渡ることにならなければいいが』との声も出ている。
小和田氏の背後にはどうしても雅子妃のことがちらついており、拠出金を出す側もそのことは無視できない。
今後、小和田氏による『雅子妃利用』との批判が噴出してくる可能性もある」 外務省も困った案件を持ち込まれて頭を抱えているとの情報もある。
本誌は外務省国内広報課に事実関係を確認してみたが、「うちが主催しているものではないので、外務省がどういう形で関わるのか、関わらないかについてもコメントできない」と困ったような対応である。
 波紋はますます広がりそうだ。
↑ここまで--------------------------------------------

これでもまだ、「雅子さまはお可哀そう」と思う方が多いのです。
おかしいと思う声をもっと広めて、
皇室を私物化しないよう、
厳しい国民の目で、日本の宝である皇室を守りましょう!



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-09-15 00:01 | 東宮家。雅子さま。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る