アシアナ航空機事故。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

この事故、怖かったですよね・・・。
乗務員の対応も何やら怪しいし。
(と、記事を振り返って読んでみる。)
↓以下参考のため引用------------------------------
<アシアナ機着陸失敗>機内で緊急放送もなく…人災の可能性も提起
2013年07月07日13時05分
http://japanese.joins.com/article/582/173582.html?servcode=400§code=430
アシアナ航空OZ214便の事故は、機体の欠陥よりも機長の操縦ミス、または空港管制塔の着陸誘導過程での問題など人災の可能性が提起されている。

事故機に乗っていた乗客によると、着陸するまで機長から非常着陸や事故に備えた案内放送はなかったという。

機体に異常が発生したなどの理由で非常着陸をする場合、通常は機内放送でこれを知らせて乗客が迅速に対処できるようにする点を考えると、今回の事故は着陸前に発生した機体異常のせいではない可能性が大きいことを示唆する。

特に事故直後に煙を見た乗客が「火事が起きるのではないか」と尋ねても乗務員は「大丈夫だ」と答えていたことが確認された。

韓国の旅行会社を通じ家族とともに旅行に出た乗客の1人は事故当時の状況について、「正常に着陸するものと思っていた、が突然大きな音が聞こえ驚いた。だが、私は前方のビジネスクラスにいたため機体後部側に比べ衝撃は少なかったようだ。(煙を見て)『火事が起きるのではないのか』と尋ねたところ、乗務員は『大丈夫だ』と答え、機内放送を通じ機長が非常脱出するよう放送し、あわてて前方の出口を通じて脱出した」と明らかにした。

彼は「事故前まで(事故に備えた)機内放送も聞かなかった。轟音が起きて機内に煙が広がった後に機長が放送で非常状況を知らせた」と話した。

カリフォルニア州に住むキム・ヨンフンさんの話もこうした内容と一致する。キムさんは、「エコノミークラスの中ほどの席にいた。着陸するという案内放送とランディングギアが下りるような音を聞いた。飛行機が下降するのにスピードがちょっと速い感じがした」と話した。続けて、「右側からドンという音が聞こえ、あっという間に白い煙が広がり始めた。頭上の荷物入れから荷物が飛び出し、酸素マスクも下りてきた。有毒ガスのような強い臭いがひどく出た。落ち着くまもなく出口から駆けだしたので靴も履けず、事故機から逃げる途中で携帯電話と財布もなくした」と緊迫した当時の状況を伝えた。
↑ここまで------------------------------------------

>または空港管制塔の着陸誘導過程での問題
まず、責任転嫁ありき、の記事だったなんて。
さらっと管制塔を巻き込むあたりがなんとも半島らしい。

事故機の映像↓を見て、震えてしまいました・・・。
Footage Shows Moment Of Impact Of Boeing 777 Crash At San Francisco Airport!

ところで。
機首を持ち上げてランディングするのは、韓国式と言い、
大型機でやるのは自殺行為とされているそうです。
韓国では空軍でも練習には予算を回さず、
軍の輸送機や戦闘機の離着陸訓練は古い三輪セスナでしている。(!)
韓国人パイロットは昔のプロペラ機のような物凄いヘッドアップで離着陸、
極低速で進入という癖がついている。(!!)
その後、民間機・大型旅客機でも、
他国のパイロットが呆れるほどの低速ヘッドアップで着陸している。
韓国は空軍出身のパイロットが多く、
今後も、こういう事故がアシアナや大韓航空で続くであろう。
・・・という解説を見ました。

えぇっ!?

韓国の航空会社を利用したことはありませんが、
これからも、航空会社は選ばなきゃ、とつくづく思った次第です。
とてもじゃないですが、
命を預けることは出来そうにありません。


テレビでは、CAイさんはCAの鏡みたいに放送されていたそうですが、
実際はかなり違ったんですね。

こちらは、そうだったのか!という事故の経緯がよくまとめられています。
↓2chから。
106 名前: ロシアンブルー(公衆)[sage] 投稿日:2013/07/11(木) 14:24:34.22 ID:ZRs67Z8S0 [1/2]
事故の一部始終
・777飛行時間40時間ちょいの副操縦士が機長に助言を求める言動あり(ボイスレコーダーより)
・初教官役となる機長は助言せず副操縦士に任せる
・管制から事故機の着陸態勢が正常でないことを知らせる通信
・やっと気づいて慌てる(ボイスレコーダーより)
・着陸やり直そうとするがもはや間に合わず尻餅→墜落w
・管制からレスキュー隊を向かわせたと通信。コックピット内火病で意味不明
・なんと墜落後乗客を放置プレーだったことが発覚
・機内で火災発生。CA大混乱。
・機内でCAが脱出用シューター展開させCA7名が失神。阿鼻叫喚の地獄絵図
・乗客自ら別の脱出用シューター展開。CAを無視して荷物を持ったまま脱出
・乗客の誘導がまともに出来ず、乗客の一人が緊急車両に引かれて死亡
・クルーが乗客の安否確認を全くできず、一時行方不明40人前後と発表
・乗客の脱出に最後まで尽力したというCAがどや顔で会見←アメリカ側不快感
・実は機内には取り残された乗客多数。彼らを助けたのは
 空港のレスキュー隊であったことが判明

・最後に機体内の乗客の安否確認をしたのはクルーではなく
 空港勤務の警察官であったことも判明

CA12人の内訳
・最後尾の3人、着陸直後に機外に放り出される。
・脱出シューターを機内に暴発させたCA1人挟まれ身動きできず。その後、乗客により救出される。
・脱出シューターの暴発を見たCA7人失神。
・CAキムさん、泣きながら乗客を背負い脱出。
・ドヤ顔会見したCAイさん、内側に開いた脱出シューターの横で呆然と立ち尽くす姿が乗客に撮影されている。



↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/19258275
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2013-07-13 16:32 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る