森田実氏は反日へ方向転換していた・・・。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

政治評論家 森田実氏。は、日本領土を守る気がない、という事がよく分かりました。

その、森田実氏と言えば。
かつては正論を言い、そうかそうか公明党批判をして、
テレビ界を追放された気骨がある人でした。
そういうことも、もう、過去ですから。

と言うのも。
あの新聞を大絶賛していらっしゃる。(呆)
何やら、言わねばならぬ、そうで。

↓以下、参照の為一部抜粋---------------------------------
森田実の言わねばならぬ【272】
平和・自立・調和の日本をつくるために [272]
《新・森田実の政治日誌》『公明新聞』『聖教新聞』を読む/編集者と記者に正義の意識と逞しい魂を感ずる!/ともに大変にすぐれた新聞だと感じた
http://www.pluto.dti.ne.jp/mor97512/C07431.HTML
------------------------------------------------------------------
聖教新聞創刊記念日に寄せて
2013年4月20日(土)
政治評論家 森田実
私は聖教新聞を購読して、約2年になりますが、毎日、ほぼ全ページを読んでいます。
聖教新聞には、非常に強い光と、強いパワーと、強いエネルギーがあります。それは、人間を大事にする、人間尊重の魂がこもっているということです。
長い歴史の中で、人類は、数々の思想・哲学を生み出してきました。そうした人類の遺産的なものを、私は、太平洋の水をコップですくうような思いで学んできました、聖教新聞の哲学である「創価思想」は、あらゆる優れた思想・哲学を、きちんと包摂しているように感じます。
http://saruwatari.ecgo.jp/blog130420140038.html
↑ここまで-------------------------------------------------------

こちらの創価学会批評ブログでも、取り上げられていました。
森田実氏の寄稿に思う

森田実氏の創価学会を絶賛するコメントは、広告塔として最大に利用できる材料であり、
「あの政治評論家の森田実氏が創価学会を大絶賛している」、
「創価学会は素晴らしい集団」と言って勧誘して回る事だろう、と。
一般会員と森田実氏とは扱いが違うのに、
実態に疎い人などが「そんなに素晴らしい所」と勘違いして入会する事態になれば、
森田実氏の今回の公言は実に罪なコメントだと指摘されています。

今まで、
痛烈批判をしていた政治評論家が絶賛するなんて、呆れてしまいますが、
本当に罪な人だとしか思えません。

もう、着物は脱がはったらよろしいのに。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/19179888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2013-07-04 22:26 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る