「ほっ」と。キャンペーン

検討だけで記事になる不可解さ。)※追記あり。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

どうして、このような内容で記事になるのでしょう?

訪問決定後でもドタキャンがあるんですから、
訪問後に記事にすればいいんじゃないでしょうか。

長く心を寄せていくとおっしゃっていましたが、
被災地訪問はどうなったんでしょうか。

↓以下参考のため引用------------------------------
雅子さま山梨県訪問を検討=宮内庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130628-00000130-jij-soci
時事通信 6月28日(金)17時7分配信
 宮内庁の小町恭士東宮大夫は28日の記者会見で、皇太子妃雅子さまが30日から2日間の日程で、第28回国民文化祭出席のため皇太子さまとともに山梨県を訪問されることを検討していると明らかにした。
 小町大夫は「体調が許せば訪問の可能性があるが、直前まで見守る必要がある」としている。実現すれば、雅子さまの宿泊を伴う地方公務は2010年1月に「阪神・淡路大震災15周年追悼式典」出席のため兵庫県入りして以来3年半ぶり。国民文化祭は07年10月に徳島県で出席して以来となる。 
最終更新:6月28日(金)17時7分
↑ここまで------------------------------------------

↓この記事はコメント付きです。ごもっとも、なご意見多し。
http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20130628-00000130-jij-soci&s=lost_points&o=desc

それにしても、
オランダもスキーも元気にお出掛け出来る方が、
近くの山梨へは体調を見守らなければ行けないとは・・・。

これ。
愛子さまの行事に参加するためじゃないでしょうね?
「ちょっとだけ公務をこなす、雅子さま。」ですから。

↓以下は西尾幹二氏のインターネット日録から一部参照させて頂きました。
------------------------------------------
 確信犯的無信心の徒
 雅子妃は2003年9月以来、宮中祭祀にほとんど出席されていない。
ご父君は娘に注意しないのだろうか、これが巷の声である。
娘が皇室に入ったのは、ある意味で、「修道女」になるようなことである。覚悟していたはずだ。
個人の問題ではなく国家の問題である。
勤労奉仕団に一寸した挨拶もなさらない。スキーやスケートなどの遊びは決して休まず、
その直前に必ず小さな公務をこなしてみせるので、パフォーマンスは見抜かれている。

皇后になれば病気は治り、評価も変わる。今の失態を人はすぐ忘れると、ある人が書いていた。
あるいはそうかもしれない。私もかつてそう言ったことがある。
しかしそれは妃殿下にウラオモテがあり、畏れ多くも天皇のご崩御を待っているということであろう。
天皇皇后に会いたくないとは、今までに前例のない皇太子妃であり、
日本国民は代が替わってもこのことは決して忘れはしない。
------------------------------------------

そうです。
日本国民は、もう、分かっているし、知っているんです。
言葉だけだということ。

ご静養10年。
もはや、期待などしていないというのに。
いい加減にして頂きたいものです。

※以下、追記
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.asahi.com/area/yamanashi/articles/TKY201306030429.html
皇太子さま、山梨訪問へ 国民文化祭にも出席
 県は3日、皇太子さまが6月30日から7月1日に県内を訪問すると発表した。国民文化祭のイベントなどに出席する。

 30日に河口湖ステラシアター(富士河口湖町)で開かれる国民文化祭夏のステージのオープニングイベントに出席するほか、県立富士湧水(ゆうすい)の里水族館(忍野村)でクニマスの展示を視察。7月1日は北口本宮冨士浅間神社(富士吉田市)で開かれる国文祭のイベント「フットパス」や、小池邦夫絵手紙美術館(忍野村)の展示を鑑賞する。
↑ここまで------------------------------------------

雅子さま。
お得意のドタ出です。
本当にご迷惑ですこと。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-06-28 18:35 | 東宮家。雅子さま。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る