週間新潮への抗議。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

今日発売の週間新潮の記事について。

政府から否定が入りました。
早い時間での対応でしたね。
↓以下参考のため引用------------------------------
皇室典範改正提案」は事実無根=菅官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000082-jij-pol
時事通信 6月13日(木)12時29分配信
 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、宮内庁長官が皇位継承に関わる皇室典範改正を安倍晋三首相に提案したとの週刊新潮の記事について「事実無根であることをはっきり申し上げたい。皇位継承という極めて重要な事柄で国民に重大な誤解を与える恐れがあり、極めて遺憾だ」と述べた。週刊新潮に抗議し、訂正記事の掲載を求める考えも示した。 
↑ここまで------------------------------------------

続いて、宮内庁からも。
↓以下参考のため引用------------------------------
「事実無根」と厳重抗議=週刊新潮に訂正求める-宮内庁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&;k=2013061300624
 宮内庁は13日、風岡典之長官が安倍晋三首相らに、天皇の生前退位や皇位継承の辞退を可能にする皇室典範改正を要請したとする「週刊新潮」(6月20日号)の記事について、内閣官房と連名で同誌編集長に対し「このような事実は一切なく、全くの事実無根である」と文書で厳重抗議した。
 文書はさらに、「皇室制度や皇位継承の在り方という極めて重要な事柄について、臆測に基づく全く事実と異なる記事を掲載することは、国民に重大な誤解を与えかねない」として、速やかに訂正記事を掲載するよう求めた。(2013/06/13-18:07)
↑ここまで------------------------------------------

確かに、その日時に宮内庁長官の名前があります。
↓以下参考のため引用------------------------------
首相動静―2月1日
http://www.asahi.com/politics/update/0201/TKY201302010349.html
 【午前】7時35分、官邸。9時13分、国会。21分、閣議。59分、国民新党の自見代表。10時1分、参院本会議。11時23分、官邸。26分、復興庁の峰久福島復興再生総局事務局長、中島事務次官。菅官房長官同席。40分、日中友好協会の村山元首相、加藤紘一元自民党幹事長ら。

 【午後】0時10分、全員出る。52分、国会。1時1分、参院本会議。4時14分、官邸。50分、風岡宮内庁長官。5時4分、外務省の河相事務次官、斎木外務審議官、伊原北米局長。30分、杉山外務省アジア大洋州局長加わる。33分、伊原氏出る。48分、全員出る。51分、世界税関機構の御厨邦雄事務総局長。6時2分、平松外務省総合外交政策局長、深山法務省民事局長。25分、谷内内閣官房参与。39分、皇居。昭恵夫人とともに天皇、皇后両陛下と食事。8時53分、東京・富ケ谷の自宅。
↑ここまで------------------------------------------

問題になっているのは何なのでしょうか。




以下、急ぎ、記事を読んでのざっくりまとめです。


週間新潮 6月20日号より、以下参照のため一部抜粋。

《被災地訪問》
ご夫妻で6月18日に予定されていた宮城県ご訪問が、内々に無期限延期という扱いになっている。
被災地ご訪問には、雅子妃も強い意欲を示されていながら、当初の5月28日から繰り延べ。今では実現すら危ぶまれている。(皇宮警察関係者)
・6月7日、宮内庁から警察庁を通じて連絡
・すでに3月から『警衛警備対策室』を立ち上げてお出ましに備えていた
・1週間前に予定されていた早朝の警備訓練も中止となった(現地警備担当の宮城県警関係者)

《皇室典範改正》
間近に差し迫った問題から優先して対処することに。
それが風岡長官による、安倍内閣への”皇位継承をめぐる制度の改正”の要請。(警察庁幹部)
具体的には、『天皇が自らの意思で生前に退位し、譲位することができる』ならびに
『皇位継承を自体できる』ことを可能とする条文を皇室典範に付記するというもの。
風岡長官は総理らに大方針を伝えた後、官邸に詰める政府高官らに詳細を説明し、以後は必要に応じて、電話等でやりとりをしている。
これまで通り、将来、皇位継承順位第1位の皇太子さまが天皇に即位する。
しかし、皇太子さまには比較的早い段階で退位し、皇位を次の方に譲っていただく。
譲位のお相手は、現在、皇位継承第2位の秋篠宮さまではなく、悠仁親王。

《皇太子さまのご意向》
「皇太子さまは、天皇の重責を担い続けるより、雅子妃や愛子さまの事を慮り、
一宮家として3人で平穏な生活を送りたいというご意向をお持ちです」(宮内庁幹部)


このうちの一点の、皇室典範改正についてを否定されました。
これは、秋篠宮殿下の皇位継承をなくす、という案です。
なんで?なんで??秋篠宮殿下を???
これはかなり怪しいお話ですよ。
否定するのは当然です!
そして、この案はない、という否定は大切です。

本当のところ、こんな話はどちらから来ましたの?
(思い浮かぶのは・・・。)
こんな案があるという芽を摘む意味でも、
記事になったことは良かったと思いたい。

他にもいろいろ書いてあったんですよ~。
雅子さまのドタ出、ドタキャンの事やら、
皇后陛下が最近、皇太子殿下のイメージダウンを懸念なさっている、こととか。

皇太子殿下のイメージダウンは、最近ではなくもっと前からですし、
被災地訪問が無期限延期のことも、「あぁ・・・やっぱり。」と思ったのは、私だけではないですよね。
これに関しては、それこそ、もう期待していませんし。

私が注目したいのは、何よりも、否定がなかった、こちらです。
  ↓
>「皇太子さまは、天皇の重責を担い続けるより、雅子妃や愛子さまの事を慮り、
一宮家として3人で平穏な生活を送りたいというご意向をお持ちです」


皇太子さま、さすがでございます!と申し上げたい気持ちです。
ご意向を叶えて差し上げたいものですよね。
今のお疲れのご様子は、なんとも労しいのですから。

そしてそして、何としても。
皇室を狙う、準皇族気取りのあの外戚を遠ざけて頂かないといけません。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-06-13 23:54 | 東宮家。雅子さま。

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る