浅田真央選手、来季のプログラムを発表。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ
emoticon-0171-star.gif
ショートプログラム(SP):ショパン作曲/ノクターン二番変ホ長調作品9-2/ローリー・ニコル振付
フリー(FS):ラフマニノフ作曲/ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18/タチアナ・タラソワ振付
エキシビジョン(EX):チャップリン作曲/スマイル/ ローリー・ニコル振付emoticon-0171-star.gif

↓以下参考のため引用------------------------------
浅田、ソチ五輪使用曲決定=「ノクターン」「ピアノ協奏曲」―フィギュア
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/sports/jiji-130531F833.html
2013年5月31日(金)17:28
 フィギュアスケート女子の浅田真央(22)=中京大=が31日、大阪市内で記者会見し、2014年ソチ五輪シーズンで使う曲目を明らかにした。ショートプログラム(SP)はショパンの「ノクターン」で、フリーはロシアの作曲家ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」。浅田は既に、同シーズン限りで現役を退く意向を表明している。

 SPの選曲について、浅田は「以前使ったことがあるが、大人っぽくなったイメージで表現したい」と説明。フリーに関しては「好きな曲で滑りやすい。昨季もこれにするか、(使用した)『白鳥の湖』にするか迷った」。銀メダルを獲得したバンクーバー五輪のフリーでは、同じラフマニノフ作曲の「前奏曲『鐘』」を使用したが、「レベルアップした表現ができると思う」と意欲を見せた。

 浅田によると振り付けのテーマは、SPが「初恋」、フリーは「うれしかったり悲しかったり、今までの自分の思いが詰まったもの」となった。

 浅田はこの日、自身が出演する7月のアイスショーについて「新しいプログラムを披露するのが楽しみ」と笑顔で語った。
↑ここまで------------------------------------------

ノクターンは2006-2007シーズンでSP使用した曲で、
このシーズンはシニア本格参戦の時でした。
そのノクターンを「五輪を集大成としていい演技ができるようにしたい」と語っていたシーズンで再び。
記事を読んでいるだけで涙目になってしまいました、ワタシ。

ISUにもジャッジにも期待出来ない、と思いながら、
それでも、と心のどこかで期待していた気持ち。
ものの見事に3月の世界選手権で心がポッキリと折れ、
もう、五輪のメダルがどうのとか思わない、と決めました。
ただただ、真央ちゃんが怪我なく、満足出来る演技を出来たらいいなと。

  emoticon-0171-star.gif

私の大好きなラフマニノフのピアノコンチェルトNo.2を、
♪ここはやっぱり、ラフマニノフご本人の演奏で♪
ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18




↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-05-31 23:58 | 気持ち

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る