謝罪と賠償を求めて日本にやって来るそうで・・・。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

日本に来る意味が分りません。

橋下市長の発言がきっかけで騒ぎ出した、
何でも日本のせいにする人達が日本にやって来るそうです。
証言内容がコロコロ変わる人達!
軍の強制がなかったことも分かっているのに、
よくも来るなんて言えたものです。

↓以下参考のため引用------------------------------
元慰安婦のおばあさん 訪日し巡回証言集会開催へ
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/05/15/0400000000AJP20130515002600882.HTML
【ソウル聯合ニュース】
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が旧日本軍の従軍慰安婦を容認する発言をするなど日本の政治家による「妄言」が相次いでいることをめぐり、元慰安婦のハルモニ(おばあさん)たちが日本を訪問し歴史の真実を伝える。

 慰安婦問題の解決に取り組む韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)は15日、ソウルの在韓日本大使館前で記者会見を開き、元慰安婦のキム・ボクドンさん(88)とキル・ウォンオクさん(86)が17日から来月2日まで日本を訪問し、証言集会を開くと明らかにした。

 2人は挺対協関係者と共に広島県福山市や広島市、沖縄、岡山、大阪、奈良、東京の7都市を回り集会と記者会見を開いて、自身の経験を日本社会に伝える。

 キムさんは記者会見で「安倍晋三首相ら政治家の妄言を聞いてやりきれない思いだ。80歳を超えたが飛行機に乗ることにした」と心境を語った。

 キルさんは「日本での活動で成果が得られるか心配だが、うそは長く続かない。(挺対協の)活動期間内に問題が解決されることを信じている」と話した。

 挺対協は今回の日本訪問について「日本が過去の戦争犯罪と侵略の歴史を悔い改め、日本社会内部の変化が早まるきっかけになることを期待する」と説明した。

 また、日本政府に対し被害者への公式謝罪と賠償の履行を約束し、将来世代に対する正しい歴史教育を求めた。韓国政府に対しては、日本との外交において慰安婦問題を最優先課題にするよう求めた。

------------------------------------------------------

そうそう!
「ウソは長く続かない。」んですよ!!

騒ぎのきっかけとなった、橋下発言についての記事をご紹介です。
↓以下参考のため引用------------------------------
橋下発言検証「大筋正しいものの舌足らず」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130516/stt13051600530000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130516/stt13051600530000-n2.htm
2013.5.16 00:52
 慰安婦問題をめぐる日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)の発言は何が問題なのか、その内容を吟味すると、「事実関係は大筋正しいものの、舌足らずの部分がある」(現代史家の秦郁彦氏)ようだ。橋下氏の言動を検証した。(阿比留瑠比)

 【強制連行】
 「国を挙げて韓国女性を拉致して強制的に売春させた事実の証拠がない」


 この問題では、慰安婦問題で「おわびと反省」を表明した平成5年8月の河野洋平官房長官談話が「日本政府が強制連行を認めた」との誤解と曲解を世界に広めた。しかし、談話作成にかかわった石原信雄元官房副長官は産経新聞の取材に「(河野談話は)いかなる意味でも、政府の意を体して政府の指揮命令下に強制したとは認めていない」と明言している。

 また、9年3月には、当時の平林博内閣外政審議室長が参院予算委員会で「強制連行を直接示す政府資料は発見されていない」と答弁。第一次安倍内閣は19年3月に「軍や官憲による強制連行を直接示す記述も見当たらなかった」とする答弁書を閣議決定している。

 橋下氏は政府の公式見解を述べたに等しい。

 【各国の慰安所】
 「日本軍だけでじゃなくて、いろんな軍で慰安婦制度を活用していた」


 磯村英一・元東洋大学長は東京都渉外部長だった終戦直後、連合国軍総司令部(GHQ)から「占領軍の兵隊のために女性を集めろ」と命令された。産経新聞(6年9月17日付)への寄稿によると、名目は「レクリエーション・センターの設置」だった。

 米軍はベトナム戦争時にも慰安所を利用していたほか、韓国は朝鮮戦争時に「軍が慰安所を管理していたことが、韓国陸軍戦史に出ている」(秦氏)。

 橋下氏の「なぜ日本の慰安婦制度だけが取り上げられるのか」との問題意識はもっともだ。

 【侵略の定義】
 「学術上、定義がないのは安倍晋三首相が言われている通り」


 首相の「侵略の定義は学界的にも国際的にも定まっていない」との発言に反発が出ているが、国際法上、侵略の明確な定義はない。

 1974年の国連総会決議では侵略の定義が定められたが、これは安全保障理事会の「参考」という位置づけで法的拘束力もない。

 第一次安倍内閣は平成18年10月、「『侵略戦争』について国際法上確立されたものとして定義されていない」とする答弁書を閣議決定している。

 【風俗業の利用】
 「(米軍)司令官に会い、『もっと風俗業を活用してほしい』と言った」

 橋下氏は「建前論だと人間社会は回らない」とも主張する。だが、「性」の問題はまさに建前と本音がせめぎ合うテーマであり、ストレートに意見を述べればいいというものではない。

 慰安婦についての「当時は必要だった」との発言も、真意はともかく、秦氏は「政治家なら内外情勢を勘案し、何か主張する際には裏付けとなる証拠を示すなどもっときめ細かな配慮をすべきだった」と指摘する。
------------------------------------------------------

橋下市長も、もっと言い方があったはず。
そこのところが、本当に腹立たしいのです。
疑問なのは、米軍に『風俗を活用してほしい』と言う必要があったのか、ということです。

これがきっかけになって、特亜がいかに嘘つきか、が広まればいいのですが、
アメリカも韓国のいいなりですし(怒)

西尾幹二電気通信大学名誉教授が、
日本外国特派員協会で慰安婦問題と欧米や韓国の慰安婦や売春について発言された内容です。

アメリカ政府は、日本を非難出来ません!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=LY2by2641mI


ノーカットVer
http://www.youtube.com/watch?v=fl2jUJWHsCQ


一人でも多くの人に見て頂けますように。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2013-05-16 23:49 | 韓国

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る