嬉しく思われた、そうです。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

やはり記者会見はありませんでした。

皇太子ご夫妻帰国 2人で公務「うれしく思います」
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.asahi.com/national/update/0503/TKY201305030024.html
オランダを公式訪問していた皇太子ご夫妻は3日午前、政府専用機で羽田空港に到着した。お住まいの東宮御所(東京都港区)では、愛子さまが笑顔で迎えた。

 ご夫妻は感想を文書で発表した。ご夫妻そろってウィレム・アレキサンダー新国王即位式に参列できたことを「大変うれしく思います」とつづり、「ご招待や特別のご配慮に心より感謝申し上げます」とオランダ王室に感謝を表した。

 雅子さまの11年ぶりの外国公式訪問は、日本・オランダ両国の努力や配慮に支えられてきた。オランダ王室は雅子さまの健康を気遣い、出席は「即位式とレセプションだけでよい」と日本側に伝達。雅子さまは二つの行事だけに準備を集中できた。

 オランダの歓迎の背景には、日本との緊密な経済関係に加え、戦争の傷痕を癒やす両国の努力もある。天皇陛下は2000年の訪問で「今なお戦争の傷を負い続ける人々のあることに深い心の痛みを覚えます」とあいさつ。和解への取り組みはその後も続き、日本に対する感情のしこりは少しずつ取り除かれてきていた。
     ◇
 皇太子ご夫妻が3日、オランダ公式訪問を終えるにあたって発表した「ご感想」の全文 は以下のとおり。

 この度、オランダ国のウィレム・アレキサンダー国王陛下の即位式への参列のため、そろってオランダ国を訪問できたことを大変うれしく思っております。

 4月30日、アムステルダムの歴史ある荘厳な新教会において、オランダ国内外から出席された多くの参列者の皆様と御一緒に即位式に参列致しましたが、多くのオランダ国民が温かく祝福する中で厳粛な式典が行われたことに、深く感銘を受けました。この度、オランダ国王室より即位式にご招待頂き、その上、この度の訪問につき特別のご配慮を頂いたことに心より感謝申し上げます。オランダ王室の皆様から頂いたお心のこもったおもてなしと温かいお心遣いを心からありがたく思いました。

 また、この機会に、各国から参列された王室の方々と旧交を温めるとともに、出席者の皆様と親交を深める機会を持つことができました。オランダ国民の皆様からも温かい歓迎を受けたことをうれしく思っております。

 今回このような形で訪問を行うことができた背景には、天皇陛下の1953年の皇太子としての御訪問以来、2000年の日蘭交流400周年にあたっての御訪問を含め、天皇皇后両陛下が長年にわたって築いてこられたオランダ国王室やオランダ国国民との友好関係が基礎にあることを改めて強く感じ、深く感謝申し上げております。そして、この友好関係を大切にし、更に深めていく決意を新たにしております。

 今回二人そろってオランダ国を訪問し、即位式への参列を無事に果たすことができたことに安堵(あんど)いたしますとともに、このことを大変うれしく思っております。これまで温かい理解を寄せてきて頂いている国民の皆様に対してこの機会に心からの御礼を申し上げます。
↑ここまで------------------------------------------

えぇっ?訪問国への祝辞もないのですか?
決意を新たに???
即位式に二人揃って参列を果たして嬉しい?
なんとも不思議な感想文です・・・。
このまわりくどい表現と敬語の使い方が微妙な文章は、雅子さまがかかわられた時の特徴です。
皇太子さまを立てて差し上げること、控えていらっしゃることがお出来にならず、
何かと表に出ていらっしゃっては国益を損なうことばかりされる方だけあります。
そういうお考えも最後まできちんと(?)発信されました。

それに、国民への御礼と言われましても。
日本では「カメラがご負担」で取材規制だというのに。
オランダではあれだけの報道陣の中でも大観衆の前でも、
笑顔でお手振りをされたお姿を見た後ですから。
白人は好きだから大丈夫だけど日本人は嫌いだから無理、と再認識した後ですから。
いやはや。
複雑な気持ちの感想文でした。

異例づくしで嘆くばかりでしたが、
このオランダ旅行でもって、
一人でも多くの人が知る事になって欲しいと願うばかりです。
皇太子さまのお側には、近すぎる外戚がいるということ。
その外戚は左翼思想であるということ。

皇室が皇室でなくなる前に。
雅子さまがご病気だから、とは別のことなのです。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/18690483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-05-05 09:33 x
Lisaさんこんにちは!
もうすぐGWも終わってしまいますね。どのように過ごされましたでしょうか?

皇太子両殿下も公務という名のオランダ旅行を存分に楽しまれたご様子で、本当にようございました(笑)
訪問前にしなければならないことをせず、帰国後、伝聞形式の感想発表のみとか、もう笑うしかないですよね。
そうそう、ヤフオクの件、多分ネットをしない世代はもちろんのこと、している人でも知らない方が多いのでは?と思う。
宮内庁や政治家が動かないのは、かなりやばいからで、しらーっとだんまりを通すのはあまりにも衝撃的すぎて、国内どころか世界的に大騒ぎになると危惧し必死に隠しているからだと思う。
ネット上の皇室叩きの工作員でさえ、なぜかこの問題にはまったく触れず絡んでこない不思議(笑)
気になるのが、今回はお荷物はどのくらいあったのでしょうかね?
さすがにもうそういう報道もできなくなってきたっぽいけど、あのしわしわドレスじゃ、荷物が多い言い訳記事のフォローが台無し(笑)
記者さんたちも大変ね(棒)
Commented by Lisa_cerise at 2013-05-06 23:45
☆琴さん、今晩は!
コメントありがとうございます<(_ _)>
GWはいろいろと満喫しました♪でも今日で終わりですね(悲)明日からまた頑張らないと・・・!!

本当に、雅子さまもオランダ旅行を楽しまれて何よりでした!
私には、あのドレスで笑顔のお姿が、温かく見守らない日本国民への「しかいし」のようにも思えたのですが。
 ヤフオクの件は、やはりそうですか。あんなに衝撃的な内容なのに、宮内庁が全く反論しないまま今に至っているのが不思議ですよね。

>気になるのが、今回はお荷物はどのくらいあったのでしょうかね?
気になりますよね。前回のトランクも驚きの多さでしたけど、今回はどれくらいのノーチェックの荷物があったのでしょう?
頑張る記者さんが現れて欲しいものです。
それにしても、あの汚れたままのドレスを着ても笑顔でいられるなんて、やっぱりセカンドオピニオンは必要だと思いませんか?
by Lisa_cerise | 2013-05-03 23:23 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise