雅子さま、オランダに出発なさいました。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

コメント付き記事を二つ、昨日と本日のものをご紹介です。
(どちらのコメントも、注目の「私もそう思う」点が多いこと・・・。)

↓以下参考のため引用------------------------------
オランダ王室、ご夫妻を歓迎=雅子さま、メーン行事出席へ-28日出発〔深層探訪〕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000020-jij-soci
時事通信 4月27日(土)8時33分配信

 皇太子ご夫妻は28日午後、オランダ新国王即位式出席のため、東京・羽田発の政府専用機で同国に向け出発される。10年4カ月ぶりの外国公式訪問に臨む雅子さまは、メーン行事の新国王即位式とお祝いのレセプションに出席予定。今回の訪問が公務本格復帰の転機になればと、宮内庁幹部はそろって期待を寄せる。

 ◇体調に依然「波」
 「2人で訪問するので準備をしてください」
 皇太子ご一家のお世話をする責任者の小町恭士東宮大夫が、皇太子さまから決意を伝えられたのは、出発まで2週間を切った14日の週に入ってからだったという。
 オランダからは3月初めに外交ルートを通じてご夫妻に出席の打診があり、同月上旬までの返答を求められていた。しかし、雅子さまが長時間の移動や重要行事出席の負担に耐えられるかどうか結論が出ないうちに、4月1日に正式な招待状が届き、11日には風岡典之宮内庁長官が「一刻も早く決めていただきたい」とご夫妻に早急な決断を求めた。
 17日にようやくご夫妻での訪問が固まり、閣議了解を得たのは19日。両陛下や皇族の外国訪問は約1カ月前に閣議で正式に決まるのが通例で、ぎりぎりの調整となった。
 同庁関係者によると、雅子さまは2006年8月にご一家をオランダに招待してくれたベアトリックス女王の退位に際し、謝意を伝えたいと、今回、同国訪問を希望した。当初からご夫妻での訪問を望んでいた同国王室は、強い歓迎の意を示したという。
 当時、同国大使だった小町大夫は「良かった」と安堵(あんど)する一方、雅子さまの体調について「波があり、直前まで見守る必要がある」と指摘。同行する主治医の大野裕氏ら医師団の助言で、出発前や現地入り後に予定を変更する可能性もあるとの見方を示した。

 ◇「お世継ぎ」優先の日々も
 療養10年目に入った雅子さまは、元外交官として国際親善の公務に意欲を示していた。前回の外国公式訪問(02年12月)前の記者会見では、結婚前は外国に行く機会が頻繁にあり、「生活の一部となっておりました」と振り返り、「外国訪問が難しい状況は、適応することに大きな努力が要った」と心情を吐露した。
 その後、公務と育児の両立から疲れがたまり、03年12月、帯状疱疹(ほうしん)を発症して療養入り。同庁は04年7月、適応障害の病名を公表した。
 同年5月の皇太子さまの「人格否定」発言をきっかけに、ご夫妻との意思疎通をめぐって宮内庁に批判が相次いだ。
 湯浅利夫長官(当時)は05年4月、退任の記者会見で、ご夫妻での外国訪問が実現しなかったことに関連し、「お世継ぎ問題」を重視せざるを得なかったとの事情を明かした。
 雅子さまは今年に入り、1月にボランティアで皇居などを清掃する「勤労奉仕団」を4年半ぶりにねぎらうなど回復の兆しも見られるが、泊まりがけの地方公務は10年1月の兵庫訪問以来なく、今月18日の春の園遊会も欠席した。
 今後の公務について、小町大夫は「いっぺんに全てのことをおできになれるわけではない」と、慎重姿勢を示すが、風岡長官は「こういうお出ましが少しずつ増えることを願っている」と話している。

◇皇太子ご夫妻オランダ訪問日程
4月28日午後 東京・羽田空港を政府専用機で出発
(以下現地時間)
      夜 アムステルダムに到着
  29日 夜 ベアトリックス女王主催晩さん会
  30日午後 オランダ新国王即位式
        王室主催レセプション
      夜 水上行事
        王室主催夕食会
5月 1日午前 新国王夫妻主催朝食会
   2日午後 アムステルダムを政府専用機で出発
(以下日本時間)
   3日午前 東京・羽田空港に到着
最終更新:4月27日(土)8時33分
-------------------------------------------
皇太子ご夫妻、オランダに出発=新国王即位式出席へ―雅子さま、笑顔で政府専用機に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130428-00000043-jij-soci
時事通信 4月28日(日)15時14分配信
 皇太子ご夫妻は28日午後、オランダ新国王即位式出席のため、羽田空港発の政府専用機で同国の首都アムステルダムに向けて出発された。療養中の雅子さまの外国公式訪問は10年4カ月ぶり。帰国は5月3日。
 午後3時前、空港に到着した皇太子さまは紺、雅子さまは白のスーツ姿。見送りに訪れたオランダのファン・フォレンホーヴェン駐日大使夫妻、竹崎博允最高裁長官、風岡典之宮内庁長官ら一人一人に笑顔であいさつし、大使夫妻とは握手を交わした。タラップを上ると、最上段で一礼して政府専用機に乗り込んだ。
↑ここまで------------------------------------------

体調に波があることも含む記事と、
笑顔の記事と。

記事の内容について、解釈は人それぞれだと思いますが、
「体調に波があり、なかなかご旅行訪問を決められなかったのですね。
大丈夫なのでしょうか?・・・と心配していたら、笑顔の記事でしたね。」
(では?)

ところで。
お写真を拝見してびっくりしました。
笑顔に、ではありません。

東宮には、そっとお伝えする方が周囲にいらっしゃらないということ?

笑顔のご夫妻、御髪のピンと共に。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/18660930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2013-04-29 12:16 x
はじめまして。こんにちは。
とうとう行きましたね、オランダ。
見ましたよ、出発と現地到着の映像(笑)
あの映像を見て、なんかおかしいと違和感を感じる人は多いだろうと思う反面、いまだに数ある疑惑やとても敬えない事実を知ることもなくボーっと、あら、お元気そうでよかった、とか言ってる人も多いのだろうなと...
誰も注意(アドバイス)をしないのか、されてもシカトしてるだけなのかわからないけれど、どちらにせよもう雅子様は無理でしょう。皇太子妃でこの有様ですから、皇后になんてとてもとても...冗談にもなりません。
これからオランダで雅子様、皇太子殿下が何か失態をやらかすのではないかと本当に心配してしまいます。
あと、ティアラ、本当にまだあるのかな?
Commented by Lisa_cerise at 2013-04-29 23:35
☆琴さん、今晩は♪はじめまして。
コメントを頂き、ありがとうございます<(_ _)>

まさかと思っていたオランダ旅行(?)も実現しました。
そうなんですよ。出発と到着の映像だけでツッコミ所満載でしたし、これからどうなることやら・・・と思ったのですが、
「お元気そうでよかった。」と温かく見守られる方も多いんですよね。
私の周りでも「お可哀そうな雅子さま。」で止まってしまわれる方がいらっしゃいますし。

>皇太子妃でこの有様ですから、皇后になんてとてもとても...冗談にもなりません。
私も想像も出来ません。
ご本人は皇后になるお気持ちが固いそうですが、
国益を損なう行動を止めようとせず、祭祀もお嫌いで、
どうして皇后になりたいと思われるのか分りません。

>これからオランダで雅子様、皇太子殿下が何か失態をやらかすのではないかと本当に心配してしまいます。
既にあちらでもストレスプリンセスとして記事になっていますし、違う意味で注目されていますが、
そっとしていらして下さい、と願うばかりです。

それにしても。どこにあるのでしょう?第一ティアラ!
こんな辺境ブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
by Lisa_cerise | 2013-04-28 23:20 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise