スキー客からも批判が・・・。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

楽しみにしていたスキーへ行って気分良く滑ろう♪
・・・と思っていたのに、滑らせてくれない、となったらこうなる?
ではなく、いろいろな積み重ねでこうなったのだと思います。

いつも雅子さま擁護派の女性誌の記事から。

暴言事件で皇太子ご一家の護衛警官増員 スキー客から不満も
↓以下参考のため引用------------------------------
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/postseven-20130408-180896/1.htm
2013年4月8日(月)16時0分配信 NEWSポストセブン
 3月26日午前11時過ぎ、皇太子ご一家は3泊4日の日程で長野県奥志賀高原でのスキー旅行へ出発するため、東京駅に到着された。
 皇太子ご一家は駆けつけた人々に手を振りながら、改札口へと向かった。

 ご一家が改札を通り過ぎた、そのときだった。雅子さまを震撼させる事件が起こる。その場に居合わせた60代ぐらいの男性が、
「税金泥棒! 仮病・さぼりの税金泥棒! 皇室から出て行け!」
 と大声で罵声を浴びせたのだ。突然の出来事に驚かれた雅子さまは、愛子さまの手をさっと掴まれ、ご自分の体のほうに寄せられ、一瞬凍りついたご様子だったという。

 この事件の影響からか、滞在先の奥志賀高原スキー場も緊迫した雰囲気に包まれた。

 ご一家が宿泊されたホテルの周辺には、パトカーや警察車両が数多く止められていた。スキー場には不釣り合いな服装の警察官が宿泊客やスキーヤーたちをくまなくチェック、さらにスキー場を訪れた車のナンバーの照会まで行っていた。

 ゲレンデでも異様な光景が…。貸し切りでないにもかかわらず、スキー板を着用した護衛の警察官30人ほどが皇太子ご一家を取り囲みながら、ゲレンデを滑走。皇太子ご一家と知らずに、後ろから猛スピードで近づいてくるスキーヤーがいれば、前に回り込み、壁を作ってスピードを落とさせる。そのため、一般客からはこんな不満の声が噴出した。

「一般のスキーヤーに迷惑をかけるのはおかしい。ここまでするのなら、時間外に滑られたほうがよろしいのでは」
「どうして滑るコースを警察は邪魔するのか。ここは貸し切りではないはずです」
「スキーを楽しむ体力があるのなら、なぜ公務がおできにならないのか」

 最終日(3月29日)、皇太子さまと愛子さまはスキーを楽しまれたが、雅子さまの姿はゲレンデにはなかった。
※女性セブン2013年4月18日号
↑ここまで------------------------------------------

いつもなら、〆のところで、
暴言を吐いた男性のせいで、傷つかれた雅子さまがお可哀そう・・・と、
さぁ、雅子さまのお気持ちを受け止めましょう調になるのに、
ゲレンデでの不満へのフォローがありません。
ちょっとびっくり。

そんなこんなで、
こんな風に、話題に事欠かないご一家と外戚の方達。
いろいろな所に繋がっていて、奥深いのです。

ここ、奥志賀高原でいつも宿泊されているのは、中国系のホテル。
中国人民解放軍のオペラ鑑賞の事もありますし、
こんな所も、中共と近すぎ、と指摘されています。

あらぬ噂がたっても致し方ない、というよりも、
お立場上、このような事は避けて頂きたいところ。

批判されてしまうのは、
ただ税金を使って豪遊されているから、だけではありません。

護衛警官を増員されるのではなく、
中共やら利権絡みのあれこれを減らされるべきではないでしょうか?

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/18497321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by be2 at 2013-04-11 16:04 x
こんにちは~
皇太子ご一家の話題を目にするたびに思い出すことがあるんです。
もう10年以上前だと思うんですけど
手に取った週刊誌に皇太子殿下の話題が載ってて
そこに殿下の性格が「嫌なことから逃げるタイプ」だってあったんです。
そのときは所詮週刊誌だからって気にしてなかったんですけどね。
でもリサさんのブログでご一家の話題を目にするたびに
あーあの話は割と本当だったのかなぁと思うんです。
雅子様がいつまでたっても病気が治らないと言ってるのも、きっと治すように一緒に努力をするとか、そんなことしてないんだろうなぁ。
とりあえず雅子様のやりたいようにさせて、それに付き合ってるんだという風にしか見えないです。
これが次期天皇陛下になるんだからねぇ。
私の中では雅子様はもうどうしようもないと思ってて期待は全くしてないです。
でも皇太子殿下には期待してるところあるんです(^_^;)
しっかりしてくださいと言いたくなりますよね!
Commented by Lisa_cerise at 2013-04-13 00:18
☆be2さん、今晩は。

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

>殿下の性格が「嫌なことから逃げるタイプ」だってあったんです。
皇太子さま・・・。ご性格は本当に近いのかな?と思いますよね。
でも、さすがに今の状況なんですから、ここはぜひとも頑張って頂きたいですよね。

>雅子様がいつまでたっても病気が治らないと言ってるのも、きっと治すように一緒に努力をするとか、そんなことしてないんだろうなぁ。
>とりあえず雅子様のやりたいようにさせて、それに付き合ってるんだという風にしか見えないです。
私もbe2さんに同意ですわ~。
お優しい、というのも、場合によっては無責任になってしまいますし。
雅子様の病気は今のままだと治らないんじゃないか、と危機感を持って頂きたいです。
実際、あっと言う間だとは思いますけど、10年経っても回復されないんですから、お医者さんを変えて違う方向を!って願ってしまいます。
愛子さまだって、こんな状態なら可哀そうです。

>でも皇太子殿下には期待してるところあるんです(^_^;)
そうですよね!皇太子さまには、しっかりと頑張って貰わないと!!

雅子様は、ただただ、静かに療養に専念なさって欲しいです。
by Lisa_cerise | 2013-04-08 00:05 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る