「ドタ出」なるもの。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

この言葉を初めて見た時、
「ドタキャン」じゃなくて「出る」ってどういう事???
と不思議に思ったものでした。

「ドタ出」とは、「ドタキャン」の逆で、欠席が決まっていた公務について土壇場で出席を決めること。なんですねぇ。

「気付く前」はこの言葉も含めて、
この方の事も外戚の方の事も何も知りませんでした。

↓その「ドタ出」のニュースが久しぶりにありました。
↓以下参考のため引用------------------------------
雅子さま“今年初”のお出まし
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130202/imp13020207010001-n2.htm
2013.2.2 07:00 (2/5ページ)[皇室ウイークリー]
雅子さま「興味深く」ご聴講
 皇太子ご夫妻は1月31日、国際連合大学(東京都渋谷区)を訪れ、環境問題をめぐる国際会議「地球システムガバナンス東京会議2013」を聴講された。会議は、地球の生態系遷移に対処できる政治解決や新しい統治制度を追求するプロジェクトで行われており、研究者らが集まる国際会議。アジアで初めて、28~31日の日程で開催された。
 宮内庁は今回のご夫妻の聴講を「私的」なお出ましと位置づけているが、公的な要素も強い。雅子さまが皇室関連の施設以外で活動されたことを宮内庁が公表したのは、今年になってから初めてとなった。
 皇太子さまは午後2時前に国連大学に入り、聴講を始められた。雅子さまは約2時間後に合流し、1時間半ほどご滞在。「気候変動問題の将来に関する議論」を聴講された。
 側近によると、雅子さまのお出ましは直前に決まったもので、非常に興味深そうな様子で聴講されていたという。終了後には、ご夫妻そろって車で国連大学を出られた。

------------------------------------------

皇太子ご夫妻、宮城・石巻の民俗芸能ご覧に
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130202/imp13020220220002-n1.htm
2013.2.2 20:21
 皇太子ご夫妻は2日、東京都千代田区の国立劇場で、民俗芸能の公演「東北の芸能II宮城」をご覧になった。
 公演は東日本大震災復興支援として行われたもので、ご夫妻は宮城・石巻で約600年間演じられてきたとされる「雄勝法印神楽(おがつほういんかぐら)」を休憩時間を挟んでご鑑賞。熱演に盛んに拍手を送られた。
 当初は皇太子さまお1人の予定だったが、雅子さまも体調を勘案して同行された。雅子さまが、皇室関連の施設以外で宮内庁が発表する公的な活動に臨んだのは、国立劇場で雅楽の公演を鑑賞された昨年10月1日以来4カ月ぶり。
↑ここまで------------------------------------------

今年は、熱望されている6月のスペイン訪問に向けて、
鑑賞系のご公務をそれなりにされるのでは?
という話がありますが、これでカウント二つとなります。

オランダで4月にある戴冠式もご希望だとしたら、
今後も続くかもしれません、鑑賞系のご公務。

あれから10年。
「おかわいそう」という気持ちから、
「祭祀はどうなるのだろう?」という疑問に変わりました。
今では、あれこれ知った事によって、
皇室が破壊されていく心配が、
日々増しています。

「おかわいそう」報道の事の起こりは、
皇室のせいではないということ。

20年間で妃殿下が皇室になじもうとされたのは数ヶ月だったということ。
後は様々な理由で公務をご欠席になっているのです。
「体調の波」は何によるものなのでしょうか?

私が気付く前の記事はこちらに。⇒『雅子さま。私生活もますますご活発』記事
この時ですら問題多し・・・、という内容です。

日本の皇室の危機が続いています。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/17755652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2013-02-03 23:07 | 東宮家。雅子さま。 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る