山中教授。おめでとうございます!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

ノーベル賞授賞式のニュースや、
受賞に伴う一連のニュースを見る度に、
誇らしく、とても嬉しい日々です。

山中教授、おめでとうございます!!

山中教授は、素晴らしい研究だけでなく、
日本人であることを誇りに思えることをきちんとして下さるから、
ニュースを見ていても、とっても嬉しいんです。

文化勲章をつけて授賞式と晩餐会に出席されたのも、
「日本の科学者としていただいたものだから」ということ。

文化勲章の親授式では、
天皇陛下からの「ノーベル賞受賞おめでとう」とのお言葉に感激されていましたし、
「ノーベル賞も光栄だが、日本で研究した日本国民として、きょうは一番光栄な瞬間」
という言葉を思い出しました。

地元紙ではその文化勲章も取り上げられていた模様です。
王女と談笑、大きく報道=地元紙が特集、文化勲章「美しい」-山中教授・ノーベル賞
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012121100704
↓以下参考のため一部引用------------------------------
参加者が身に着けていた勲章を特集。
山中さんは、ノーベル賞決定を受けて受章した文化勲章を首に下げており、
タチバナの花をかたどったデザインが「美しい」と評価された。


そして山中教授の奥様のお着物が格式だけでなく、
素晴らしいものであったことも、
見ていてとても嬉しくなってしまいました。

奥様の知佳さんは、
「晩餐会に訪れる人々に日本の着物をお見せして、楽しんでもらおう」とおっしゃって、
山中教授と知佳さんのお母様のお二人と一緒に、
お嬢様お二人の五人がお着物でした。

こちらも注目を集めたんですね!
素敵なお二人です。

「日の丸を胸に賞を頂いて来ます。」って発言は即カットされちゃった模様で残念なんですけど、
本当に「日の丸」という言葉を聞くと、
何度でもじーんと来てしまう私です。

山中教授の研究は、
多くの難病患者の光であり希望です。

私の親戚も山中教授の研究が進んで治る日を希望に、
痛みに耐えていますし、
治療方法がない今も、
「希望があると強くなれる。」
そう言っています。

どうか、助かりますように。
そう願う側も、光がさしていると強くなれるんです。

心から。
おめでとうございます。
そして。
ありがとうございます。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/17408206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2012-12-11 23:20 | 気持ち | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る