[未来の党]はオザー氏の党でもあるんですよね。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

安倍総裁が「ご飯を食べている間にも新党が出来たり・・・」という話をしていらっしゃったら、
本当に今日もびっくりしました。

結局、オザーの党じゃないの、コレ(棒)

「未来の党」設立 小沢氏は「無役」12党の争いに
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121128/stt12112822490013-n1.htm
2012.11.28 22:43
 嘉田由紀子滋賀県知事を代表とする「日本未来の党」は28日、総務相に政党の設立届を提出した。12月2日にも他の役員や公約を発表する。嘉田氏は記者団に衆院選では100人以上の擁立を目指すと表明。みんなの党と政策協議を始めたことも明らかにした。衆院選は計12党が争う構図が固まった。

 設立届は代表代行に就任する環境エネルギー政策研究所所長の飯田哲也(てつなり)氏が行い、山田正彦元農林水産相ら8人の所属を明記。段階的に原発依存から脱却する「卒原発」などを盛り込んだ「びわこ宣言」を新党の綱領として届け出た。飯田氏は記者団に前衆院議員と参院議員計約70人が合流の意向を示していると明らかにした。国民の生活が第一の小沢一郎代表が役員に就かないことも明言した。

 嘉田氏は28日のTBS番組で「ドイツ、スイス並みに卒原発プログラムをつくる。10年後をめどに原発から卒業したい」と述べ、平成34(2022)年までの10年以内に原発ゼロを目指す考えを示した。また、記者団に小沢氏が実権を握るとの見方に関し「これまでの永田町や霞が関の論理とは違う運営の仕組みを党に入れていきたい」と語った。
↑ここまで------------------------------------------

嘉田サン。
代表って・・・。
これじゃあ、
橋下サンと同じく、
本来のお仕事できないんじゃないですか?

滋賀県民はリコールすればいいのに。
って、滋賀県は民主党がぞろぞろ、ですもんね・・・。
なんだかなぁ、って思います。

何と言っても現実は厳しいんです。

北海道の停電のニュース。
北海道はウィンタースポーツで冬に行った事しかないのですが、
寒いを通り越して、痛いという印象があります。

そんな中、
停電はまだ続いているわけです。

みなさま、
寒い中、どうされているかと思うと・・・。

灯油ストーブであっても、
ガスストーブであっても、
殆どは、まず、電気がないと意味がないんですよね。

「脱」とか「卒」とかを原発の頭に付けて、
人を騙すような言葉を使っていますけど、
代替エネルギーがすぐにあるわけでもないのに、
暖がとれない北海道の現実を前にして、
どう説明されるんでしょう(怒)

いくら元気でも、
寒さは急激に人間の体力を奪って行きます。
脱原発推進者の人達は、生命の危険をどう思っているんでしょう?

私の家族の一人は病気上、電気が頼りです。
電気がなければ、生命維持が出来ません。

電気なしでは生きていけない重症の病気を持っている人間はどうしたらいいの?
こういうのって、自分の事ではないだけに、
余計に悲しくなることがあります。

私は「たかが電気」とか言いつつ音楽をされている人が嫌いになっちゃいましたし、
ずっと前から「安全なところから危険を叫ぶノーベル文学賞受賞者」が嫌いです。

いろんな迷わせ言葉に騙されることなく、
ぜひ、投票しに行きましょう!

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/17297407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もも at 2012-11-29 20:12 x
原発の近くに住んだ経験のある私から申しますと、恩恵を受けている人は反対しないでしょう。お金が関わってるだけに難しいですね・・・
Commented by Lisa_cerise at 2012-11-29 23:43
☆ももさん、今晩は。

コメント、ありがとうございます<(_ _)>

>原発の近くに住んだ経験のある私から申しますと、恩恵を受けている人は反対しないでしょう。
やっぱりそうですよね・・・。
ソーラーにしろ、風力にしろ、どれでも必ず利権があるんですものね。
代替エネルギーの提案なしにいきなり脱原発はきついなぁ、と思うんですが、いろいろ絡まっていて難しい話です。
by Lisa_cerise | 2012-11-28 22:57 | 日本への思い | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise