今年も正倉院展へ。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

昨年、久しぶりに行った正倉院展で、
すっかり正倉院展ファンになったワタシ。

今年も、昨日の日曜に行って来ました。
日曜は人が平日よりも多いのは分かってはいたのですが、
並ぶのが大の苦手なワタシも頑張って並んで来ました(汗)。

いつも開催期間は17日間と決まっているので、
どの日に行っても人が多し。
平日はマシだそうですが、それでも並ぶそうです。

毎年、公開される宝物が違うので、行ける時は行こうと思ってます!

第64回正倉院展は、
瑠璃の杯(るりのつき)が超人気と言われていましたが、
瑠璃の杯は、パンフレットやTVなどで見た色とは違って、
吸い込まれそうな深いコバルトブルーでした。
形も、ふっくらとしていて、写真とはちょっと違って、
やっぱり実物は違いました。
ずっと観ていたい、って思ったんですよね。

聖武天皇ご愛用の楽器の螺鈿紫檀琵琶(らでんしたんのびわ)は、
可愛い人の形をした鳥があって、和みました。

銅薫炉(どうのくんろ)は、お香をたく道具と書いてあったのですが、
手のひらサイズかと思いきや、
結構大きくてほぼバレーボールの大きさ。
その細かな透かし彫りにびっくりしたのに、
転がしても大丈夫なように水平に保つ仕掛けがあったり。

行って実際に見るといろいろな驚きがあるんですよね。

他にもいろいろと、もう、細かな技巧の宝物がいっぱい。
大切に保管されて来た宝物の数々は日本人の誇りですし、
その宝物を間近に見る事が出来る有難さに感謝です。



そして。
奈良は、京都とはまた違う味わいがあって広々としていて、
いつも心が洗われます。

ただ・・・。
ワタシ、神様のお使いの鹿がちょっと(かなり)苦手です。
神様のお使いに、絶対に「こらっ」とか出来ないじゃないですか・・・。

すっごくデカい鹿を「なでなで」している子供さん達。
ほんま、すごい!って思うんですわ~。

もう、目を合わせないように、そぉ~っと歩くので、
鹿に慣れていない京都人、気疲れがハンパないです。
今日もまだぐったりしてます、ハイ。

☆ぜひ、クリックしてご覧ください☆彡
正倉院
☆--------------------------☆彡
正倉院の由来
☆--------------------------☆彡

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/17117112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2012-11-05 23:25 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る