橋下市長の怒りは続く。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

橋下市長の話題づくし、ですが・・・。

第三者委員会の立ち上げ要請 おわび掲載もなおくすぶる火種
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121023/waf12102320240023-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121023/waf12102320240023-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121023/waf12102320240023-n3.htm
【橋下氏VS朝日】
2012.10.23 20:21
 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長の出自をたどる「週刊朝日」の連載問題は、週刊朝日が23日発売の最新号でおわびを掲載、連載を打ち切った。橋下氏が親会社の朝日新聞社も巻き込んで批判を展開し、週刊朝日に白旗を上げさせた格好だ。だが橋下氏は第三者委員会を立ち上げての検証を求めており、なお火種がくすぶっている。

「示談交渉の鉄則」

 「週刊朝日と話しても解決しないから、権限を持つ朝日新聞社に矛先を向けた。示談交渉の鉄則だ」。橋下氏は週刊朝日がおわび掲載を決めた際、自らの“交渉術”を明らかにした。

 橋下氏は連載掲載の直後から親会社である朝日新聞社に連載の目的に関する公式見解を求め、回答が得られるまでは取材を拒否する意向を打ち出した。

 朝日新聞社は当初、連載に関するコメントを出さない態度を取り、出版元の朝日新聞出版も「当社の刊行物は当社が責任を持って独自に編集している」と編集権の独立を強調していた。

 だが橋下氏は18日の定例記者会見で「株主としてどういう姿勢で臨んでいくのか」と朝日新聞社の記者に詰問。記者が追い詰められる様子が報道され、同社は土俵に引きずり出される形になった。

 連載打ち切りが決まった19日、同社広報部は「週刊朝日が今回、不適切な記述で橋下市長をはじめ、多くの方々にご迷惑をおかけしたことを深刻に受け止めている」などとするコメントを出した。

連載は「逸脱した特殊例」

 連載が1回で打ち切られるのは極めて異例。大手週刊誌の編集者は「訴訟リスクを検討するなど用意周到に準備してから連載を始める。1回で打ち切ることは通常、あり得ない」と驚く。さらに「同和地区を特定する表現など問題があったのは明らか。週刊朝日の編集部のチェック機能が弱まっているとしか思えない」と首をかしげた。

 岩井奉信・日大教授(政治学)は「一般論では政治家は政治手法の評価に関する記事で生い立ちなどを書かれることを甘受しないといけないし、取材拒否は妥当ではない」との見解を示した。しかし、週刊朝日の連載については「差別を助長し、橋下氏の人格をおとしめる内容。ジャーナリズムとしての権力のチェックから逸脱した特殊例」と批判した。

「無敵の抗弁権」

 週刊朝日の最新号では河畠大四編集長名で2ページにわたるおわびを掲載。朝日新聞出版として、今回の企画立案や記事作成の経緯などについて徹底的に検証を進めていくとしている。

 だが、橋下氏に矛を収める気配はない。同出版が、最新号を市職員を通じて橋下氏に渡したことに「謝り方を知らない」と反発し、「第三者検証委員会で検証して、全て公表するべきだ」と求めている。

 また、短文投稿サイト「ツイッター」では20日、こう皮肉った。「朝日新聞から不適切発言!との追及を受けたときの無敵の抗弁権を得た。『お前に言われたくねえよ』ってね」
↑ここまで------------------------------------------

許さないぞ、って気迫が怖いです。
だけど、大阪府民・大阪市民も許さないぞ、って事が多いのは、
事実としてあるのですね。

大阪って、実のところはとても大変で、
どうなるの?大阪??状態なんですね。

私は、知事を辞める時のスピーチ、
「みなさんは優良企業の社員です。」を信じていたんです。

「ちゃうで!大阪の借金は増えてるねんで!!」と、
大阪で働いている友達から聞いて知りました。
あれって、言ったもん勝ち、だったのですか!

国政に出るとか言う前に、
きちんと大阪を再建しないといけませんよね。

「ほんま、仕事して欲しいわ。あれもこれも、て、出来るわけないやんか。」
と、大阪市民の親戚が愚痴っておりました。

どうする、どうなる橋下市長。
怒ってるのは自分だけじゃないって、
ご存知ですよね?

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/17043890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2012-10-23 22:35 | 維新の会_橋下氏 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る