日本の誇りの記者会見でした。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

昨日に引き続き、
ワタシが勝手に大好きな山中教授の素晴らしい記者会見の記事です。

「日の丸」、
「これは日本という国が受賞した賞」、
という言葉にどれだけの日本人が感動したことでしょうか。

でも、「報道ステーション」などのニュース番組では、
この山中教授の「日の丸部分」をカットしたんですよ!
日本の放送コードは、おかしくなっていませんか?

山中伸弥教授の会見(1)「日本という国が受賞した賞」

↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821270031-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821270031-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821270031-n3.htm

2012.10.8 21:26
 (以下、山中伸弥・京都大教授)

 大変お忙しい中お集まりいただき、本当にありがとうございます。ノーベル賞という賞を、何時間か前にスウェーデンからお電話を頂き、受賞の知らせをいただいたが、本当に心の底から思ったことは、この賞というのが、山中伸弥とジョン・ガードン先生の2人ということだが、本当に私が受賞できたのは、日本という国に支えていただいて、本当に日本、日の丸のご支援がなければ、受賞できなかったと心の底から思った。

 まさにこれは、日本という国が受賞した賞だと思っている。
このiPS細胞の基礎となった研究を奈良先端科学技術大学院大学というところで初めて、研究室を持った30代半ばのころ、非常に無名の研究者に過ぎなかったころだが、国から大きな支援を与えていただいて伸び伸び研究することができた。

 これが発展したことにより、京大でさらに研究ができ、文科省の支援も受ける中でできたのがiPSだった。
この間、非常に大きな国からの支援をいただいてきた。

 こういったご支援がなければ、今日の電話はかかってこなかった。感想を一言で言うと、感謝でしかない。

 感謝する人は、国のみなさん、今私たちの研究を支援頂いている京都大総長を初めとしたみなさん、そして、iPS細胞を一緒に作ってくれた高橋和利講師や同僚、若い研究者。分野は違うが、いつも励ましてくれる友達、心の支えになってくれる人。また、家族に心から感謝の意を表したい。私の母が80歳を超えており、その母に報告できたことがうれしい。義理の父は私を留学させるために支えてくれたが、今年早くに亡くなった。この義理の父に報告できていないのが残念だが、25年以上前に亡くなった本当の父とともに、天国で喜んでくれていると思う。

 喜びも非常に大きいが、大きな責任も感じている。iPS細胞は、医学や創薬に、非常に大きな可能性を感じているが、本当の意味で役だったといえるところまでは来ていない。早く研究を続け、医学応用を実現させたいと思っている。

 この何日間か、いつも支えてくれているみなさんへ、私もできるだけ自分の言葉で伝えたいと思っているが、その後はすぐに研究に戻る。まだ仕事は終わっていないので、来週からは研究に専念して、論文も書かなくてはいけない。学生さんも待っている。

 それが私の仕事で、この賞の意味。過去の仕事ではなく、これからの発展に対する意味が大きいので、それに報いるように、これからも現役の研究者としてこれに取り組んでいきたい。

 今回、ジョン・ガードン先生と受賞できたのが、これがいちばんうれしい。ジョン先生は、いったん分化した他の細胞が受精卵に戻るということを初めて証明された。私たちが研究している分野を開拓した先生。

 これからの研究者の人生として、いまだに活躍されているジョン先生のように私もiPS細胞が再生医学への応用を実現する日まで頑張っていきたいと思う。

 少し外国の話になるが、私が京大と並んで所属しているグラッドストーン研究所の推薦ももらっての受賞。大学院を修了してすぐの新米のときにトレーニングを積んだ所。ここは、小さな所ではあるが、毎月渡米しては、グラッドストーンの支えがなければ、今回の受賞はなかった。本当に感謝している。
↑ここまで------------------------------------------
山中伸弥教授の会見(2) 「洗濯機直そうとしたとき電話…」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821370032-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821370032-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821370032-n3.htm
山中伸弥教授の会見(3) 「時間との戦いを感じている」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821490033-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821490033-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821490033-n3.htm

会見の途中でノダから電話が!今回の受賞で民主党もころんと態度を変えた模様です。

これでもう、研究や論文でお忙しい中、
2009年の悪の事業仕分けに対して記者会見を開かれたり、
マラソンで募金を呼びかけたりなさらなくても大丈夫でしょうか。

京都マラソンへ応援に行く準備をしているワタシにびっくりしていた母の姿。
半年前の事なのに、なんだかすごく前の事のように思えます。

この受賞は、本当に本当に素晴らしいことです。

治療薬のない難病患者にとって、
先生の研究は本当に希望なのです。

身内の難病患者と同じように、痛みに耐えながら生きている者にとって、
それは素晴らしい光だと思います。

先生に感謝しながら、
良い研究成果を待たせて頂いています。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-10-09 23:17 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る