政府も外戚も女性宮家をあきらめてくれていませんでした。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

喜んだのは何だったんでしょうか。
昨日の産経記事↓はどういうことですか???
>政府は有識者ヒアリングの結果を月内に「論点整理」として公表し、これを事実上の最終報告とする方針に転換した。意見公募も行わず検討作業を終える。

皇室の記事がこんなにコロコロ変るなんて、びっくりです。
芸能ニュースとは違うのです。
もう、どういうことでしょうか???

昨晩、喜んだのに今朝の読売朝刊にびっくりしました。
読売って、女性宮家推進派なんですよね。
必ず、一面トップで紹介されてしまうので、
既成事実になったかのような誤解が生じます。

↓昨日、産経記事にあったような「政府が断念した」というような内容は一切なしでした。
女性宮家は内親王に限定…政府が論点整理
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121004-OYT1T01715.htm
 政府がまとめた女性宮家創設に関する論点整理の全容が4日、明らかになった。
 皇族女子が結婚した後も皇室にとどまることを可能にする女性宮家創設案を柱とし、民間人となっても公的な立場で皇室活動に携われる案も付記した。対象者は天皇の子、孫である内親王に限定した。一部有識者が提案していた民間人となった後も内親王などの尊称(称号)を継続して使う尊称保持案は事実上、否定した。

 論点整理は今年2月から7月にかけて有識者12人からヒアリングした結果を踏まえて、まとめたものだ。政府は5日に論点整理を公表し、国民から幅広く意見を募ったうえで、さらに制度の検討を進める方針だ。

 皇室典範第12条は、皇族女子は、民間人の男性との結婚を機に皇籍を離脱することを規定している。このため、論点整理では、「皇族数が減少し、皇室活動の維持が困難になる事態が懸念される」と指摘。女性宮家創設案について「検討を進めるべき」と明記した。

 その上で、女性宮家を創設する場合、夫や子どもにも皇族の身分を与える案と、与えない案の2案を併記した。

 夫や子に皇族の身分を与える案については、「子は婚姻で皇族の身分を離れる」とした。皇族の範囲を子の世代までに限る目的がある。ただ、夫や子に皇族の身分を与えることは「歴史上の前例はない」とも指摘した。

 夫や子に皇族の身分を与えない案では、夫や子どもの戸籍の扱いなどで新たな対応が必要となると指摘した。

 女性宮家創設の対象を内親王に限定する理由は、皇族の大幅増による「財政支出を抑制する」ためなどとした。皇室に残るか否か、皇族女子本人の意思を反映する考えも盛り込んだ。
(2012年10月5日07時05分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------
夕刊は2面にひっそりと掲載していました。

女性宮家、国民の意見公募へ…論点整理を公表
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121005-OYT1T01418.htm
 政府は5日、女性宮家創設に関する論点整理を公表した。
 週明けの9日から12月9日まで2か月にわたり、国民から論点整理について意見公募(パブリックコメント)をしたうえで、来年の通常国会に皇室典範改正案の提出を目指す。

 論点整理では、皇族女子が結婚後も皇室にとどまることを可能にする女性宮家創設案(1案)を軸に「検討を進めるべきである」と明記した。対象者は天皇の子、孫である内親王に限るとし、夫や子どもにも皇族の身分を与える案と与えない案をそれぞれ掲げた。

 また、結婚後に皇籍を離れた皇族女子が皇室活動を続けることができるように、国家公務員などの公的な立場を与えて皇室活動に携われる案(2案)も付記した。
(2012年10月5日22時28分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------

この、「国民」って「日本国民」限定ですか?
本当に怪しいものです。

国家公務員とか言われても・・・。
内親王は皆様まだ学生ですし、
愛子内親王は小学生ですよ?

いずれにせよ、
女性宮家推進派の所 氏は大喜びってことで。(悔しい!)

でも。
所氏の主張する「女性宮家を創設して皇族の身分で支える事の重大さ」を考える前に、
「東宮家を取り巻く現状の重大さ」を真っ先に考えて欲しいものです。
(まぁ、あっち側の人なのでそんな事は考えない上での話なんでしょうけどね。)

売国民主党が政権与党である限り、
日本国民は気が抜けないということが、
改めてよぅぅ~くわかりました。

安心も油断もしてはいけないんですね。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/16941530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2012-10-06 00:01 | 皇室 | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る