日本が「盗っ人」呼ばわりされちゃいましたよ!!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

本当に情けない話です。

国連総会の場で、
日本国を「盗っ人」呼ばわりする中国もどうかと思いますが、
そう言わせる首相にも責任がありますよ!!

こんな風に言われてしまったら領土問題がある、と世界に向けて発信したも同じ。
どうしてくれるのよっ!

反論の機会があるとはいえ、
”激しい応酬を展開した”のは両国だけです。
映像を見ていたら、他国は帰って行っていて、会場はガランとしていました。

そりゃそうでしょうよ。
自国の事は自国で守れ、が基本だという表れだと思うのです。

安倍さんのカツカレーよりこっちでしょうがっっ!!
こっちをきちっと報道しましょうよ。
マスゴミ!って言われないように!!

↓以下参考のため引用------------------------------
中国外相「尖閣盗んだ」、日本は反論…国連総会
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120928-OYT1T00572.htm
 【ニューヨーク=吉形祐司】中国の楊潔チヤンジエチー(よう・けつち)外相は27日夜(日本時間28日午前)、国連総会で一般討論演説を行い、日本政府による尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化を「不法かつ無効」と指摘したほか、尖閣諸島は「日本が盗んだ」などと名指しで非難した。
 日本は直ちに反論し、中国側も再反論するなど総会の場で両国が激しい応酬を展開した。


 楊外相は演説で、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)とそれに付属する諸島は、古来中国固有の領土。争う余地のない歴史的、法的な証拠がある」としたうえで、「(日清戦争後の)1895年に日本が盗んだ」などと主張した。これに対し日本の児玉和夫国連次席大使は総会で他国の演説に反論する権利として認められている「答弁権」を行使し、中国の主張は「最初から論理的に成り立たない」と反論した。

 その後、中国の李保東大使も「中国には領土一体性を防衛する能力がある」と再反論。児玉大使が「領土問題は存在しない」と述べると、李大使は「盗っ人の論理だ」と言い返し、日中とも総会で認められている2度の答弁権を使い切った。
(2012年9月28日14時08分 読売新聞)
↑ここまで------------------------------------------

↓大人の対応じゃなくて、首相の器じゃないんですよ。
余計な事ばっかりして、どうしてくれるのよ!


名指し批判避けた国連演説、“大人の対応”裏目に
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n3.htm

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/16904116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2012-09-29 21:10 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る