強行上陸に対抗しなければ!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

韓国の李明博大統領が、
日本固有の領土である「竹島」に上陸しました(怒)。

こんなに悔しい話があるでしょうか!!

任期もあと少し、もはや、自国民の支持を得られる術がないとなると、
こういう非常識な事をも実行してしまう、たいがいな国のたいがいな大統領。

日本は、政権与党が売国政党ですから、本当に心配です。

「政府が無策では状態悪化」山田吉彦東海大学教授
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/plc12081022170023-n1.htm
2012.8.10 22:17
 「李大統領の竹島上陸は、韓国による実効支配の現実を日本国民に突きつけ、日本側がいくら抗議しても、手が届かない島になりつつあることを示した。国民意識の違いは日本と韓国で歴然としている。日本人が竹島を取り返したいという熱意を持たない限り、竹島は返ってこない。政府も今までのような無策では状態はさらに悪化するばかりだ。尖閣諸島まで実効支配されたら元も子もない。今回のことを戒めとすべきだ」
↑ここまで------------------------------------------

国民意識の違い、というのは、
あちらは徹底的に日本に対する歪んだ「恨」を教育しているから。

実行支配されてしまったら、奪還するのは至難の業ですし、
ましてや、相手は捏造、ゆすりたかり・・・ありとあらゆる事を言ってくる国です。

日本人の一人一人が、強い気持ちでもって、
もう、甘い顔をするのはやめましょう。

この際ですから、言い掛かりの数々もきっちりと拒否すべきです。

慰安婦問題は、元々から問題でもなんでもないのですから、
その事実をしっかり、きっちりと主張し返し続けるいい機会です。

ゴリ押しの捏造韓流ブームなんてものも、
日本が支えなければどうしようもなくなるんですから、
はっきり、きっぱりと、お帰り願いましょう!

駐韓国大使を一時帰国させるそうですが、
そんな生ぬるい事では、アキヒロ大統領やあの国には通用しません。

スワップ等の援助を即刻中止して、
駐韓国大使だけではなく、
在韓日本人を全て帰国させるという毅然とした態度が必要です。

さて。
選挙でさようならしたい国会議員リストの上位に必ず位置している、例の人はどうでしょうか?

『言うだけ番長』の前原クンは今回も発言していました。
前原氏「国際司法裁判所に提訴を」
↓以下参考のため引用------------------------------
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/stt12081016250008-n1.htm
2012.8.10 16:24 [領土・領有権]
 民主党の前原誠司政調会長は9日、韓国の李明博大統領が竹島を訪問について国際司法裁判所に提訴すべきだとの認識を示した。「国際司法裁判所でも竹島は日本のものだと認められると思う」と述べた。国会内で記者団に答えた。
↑ここまで------------------------------------------
また出た!ほら出た!言うだけ、思うだけ、無責任発言。

国際司法裁判所の紛争解決手続きには相手国(=韓国)とのとの合意が必要です。
日本政府は以前にも提案していますが、韓国から拒否されています。


こんなこと、ワタシでも知ってます(怒)
ですから、こういう事も当然知っていての、いつもの前原発言かと思うと、本当に腹が立ちます。

前原氏にとってそりゃあ大事な韓国の事ですからね。
そうそう。日本の事なんて、どうでもいいんですよね。
どうせ、最後まで責任を持つ気もないですもんね。

当然ながら、あちら側の人ですし、
東日本大震災の被災地よりも韓国へ行く方が多いのですから、
アテになんてしていません。

アテにしていないから、イチイチ、出て来ないでっ!って思います。
未だに政調会長と名乗っている、その存在自体が信じられません。

この機会に、
韓国とはしっかり、距離を置くべきです。

韓国と親密な前原政調会長とも、です!

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/16609583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2012-08-10 23:01 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る