やっぱり一本はスッキリします!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

日本国内では”心・技・体”の「柔道」でも、
一歩国外に出ると「JUDO」という別物のスポーツなんですよね。

まだ始まったばかりだというのに、
ロンドンオリンピックで、
すっかり睡眠不足で体内時計もヘンになっているワタシ。

いろいろと見る中でも注目しちゃうのが「柔道」です。

「ジュリーて何やの~?」って、のんびり聞いていたうちの母も、
コロコロ変る審判の判定に「いらいらするわっ!」って言いだし、
「もう。今見てるんやし、知ってるわ。」とTvに向かって一人ツッコミしていました。
・・・と言うのも。

↓LIVEで見ている時にこの内容が速報が流れたからなんですけど。

海老沼、銅メダル獲得!鮮やかな大腰で一本勝ち
↓以下参考のため引用------------------------------
http://london.yahoo.co.jp/news/detail/20120730-00000500-sanspo
(サンケイスポーツ)2012/7/29 23:56

 ロンドン五輪第3日(29日)柔道男子66キロ級、世界ランク4位の海老沼匡は、3位決定戦でポーランドのザグロドニクに大腰で一本勝ちし、銅メダルを獲得した。

 海老沼は2分14秒、横分で技あり。しかし3分50秒、背負い投げを食らい、1度は一本と表示されたが、取り消され技ありに。またも判定に救われ、延長に突入した。

 延長戦では2分2秒、見事な大腰を決め、一本で文句なしの銅メダルを獲得した。

 なお3位決定戦のもう1試合は、海老沼に準々決勝で判定やり直しで敗れたチョ・ジュンホが勝ち、こちらも銅メダルを獲得した。
↑ここまで------------------------------------------

おめでとうございます。

どうしたらいいの?状態からすぐの3位決定戦だったし、
こんなジャッジが続くと、
ずっと頑張ってロンドンに来た選手の人達が可哀そうです。

それでなくてもイロイロややこしいお隣の国の選手との試合でも、
↓判定がコロコロ変わって、判定を取り消した後も電光掲示板は1のままだったり・・・。


海老沼、旗判定覆り大逆転で準決勝進出
↓以下参考のため引用------------------------------
http://www.sanspo.com/london2012/news/20120729/jdo12072921440011-n1.html
2012.7.29 21:43
 ロンドン五輪第3日(29日)柔道男子66キロ級、世界ランク4位の海老沼匡は、準々決勝で韓国のチョ・ジュンホを延長の末、旗判定で優勢勝ちし、準決勝進出を決めた。

 初戦を一本勝ち、2回戦は延長の末、準々決勝に駒を進めた海老沼は、何度も投げを食いそうになるなど押され気味。2分35秒には指導を取られた。しかしチョ・ジュンホも3分30秒に指導を取られ並び、延長戦に突入した。

 延長3分30秒過ぎに、海老沼の小内刈りが決まったかに見えたが、審判が協議の末、認められず。そのまま判定に持ち込まれた。

 判定では審判3人の旗がチョ・ジュンホを上げたが、場内は大ブーイング。異様な雰囲気に包まれた。ここで畳の外の審判委員からクレームがつき、再び協議となり、今度は海老沼に旗3本が上がり、優勢で勝利。異例の展開で準決勝に駒を進めた。
↑ここまで------------------------------------------

シドニーオリンピックの頃からでしょうか。
「柔道」を見ると、モヤモヤしちゃう時が多いんですよね。
(冬季オリンピックでの「フィギュアスケート」みたいな感じでしょうか。)

それでも。
誰が見ても分かる、ガツンとした一本勝ちだとスッキリです!


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2012-07-30 00:03 | つぶやき

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る