中国大使館の都心一等地購入に「反対理由ない」って?!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

どんよりするニュースですが、
いかに今の政権与党が日本を売国しようとしているか、
実感できる内容なので、ご紹介させて頂きます。

↓以下参照のため引用-----------------------
中国大使館が都心一等地購入 外相「反対理由ない」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110513/plc11051312080011-n1.htm
2011.5.13 12:06
 国家公務員共済組合連合会(KKR)が一般競争入札で売り出していた都心の一等地約5677平方メートルを中国大使館が4月下旬に落札していたことが13日、分かった。松本剛明外相は「適法に取得することに反対する理由はない」と述べ、政府として問題視しない考えを示した。
 自民党の小野寺五典氏が衆院外務委員会で指摘した。中国大使館が購入したのは港区南麻布の同大使館別館に隣接した土地で、周囲は高級住宅街として知られている。松本氏によると、中国側は入札前に「老朽化した大使公邸用地のため」と外務省に説明したという。外交に関するウィーン条約は、受け入れ国が大使館などの土地取得に便宜を図るよう定めている。

 中国政府の土地取得に関しては昨年、名古屋市にある総領事館の移転先として中国側が国有地約3万3800平方メートル、新潟市でも市有地約1万5千平方メートルの取得を計画している。だが、昨年9月の尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件による対中感情悪化もあって地元では反対運動が起き、松本氏も13日、「土地を所管しているところと情報交換して今後の対応を考えたい」と述べるにとどまった。
↑ここまで。--------------------------------

「反対理由がない」って???どういうことよっ!
理由がないなんて思う事自体が、それこそが一番問題なんですよ!
こんな売国政党が政権与党で、今の国難を乗り切れるのでしょうか。

自民党の小野寺五典議員の国会質疑を聞いた時、
本当に心が痛みました。
こういう方こそが復興の先頭に立つべきだと思います。

TVのニュースでは、カン・チョクトの支持率が上がったと言っています。
信じませんよ、そんなこと!!
日本国民をばかにしないで!!!

↓一つでも多くの反対の声を届ける事にご協力下さい。
中国へ土地売却を承認しないことを要望する運動にご協力を!
よろしくお願いいたします。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/13586833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2011-05-16 00:39 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る