海上保安官のコメントです。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

このコメントを読んで、なんと真摯な方なんだろうと思いました。

日本人であれば、このコメントを読めば、
この海上保安官が私利私欲からとか、
一部コメンテーターが発言したような愉快犯などではない事が伝わると思います。

↓以下参照のため引用-----------------------
【海保職員「流出」】「私利私欲ではない」「一人でも多く見てもらいたかった」保安官のコメント
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101116/crm1011160141004-n1.htm
2010.11.16 01:40
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、神戸海上保安部の海上保安官(43)は16日、小川恵司弁護士(第二東京弁護士会)を通じてコメントを出した。小川弁護士が読み上げたコメントは次の通り。

 「私が今回起こした事件により、国民の皆様、関係各位には、多大なるご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。海上保安庁の皆様、中でもお世話になった方々や今回の件でご苦労されている方々に対しては、申し訳ない気持ちで一杯です。

 今回私が事件を起こしたのは、政治的主張や私利私欲に基づくものではありません。ただ広く1人でも多くの人に遠く離れた日本の海で起こっている出来事を見てもらい、1人ひとりが考え判断し、そして行動してほしかっただけです。

 私は、今回の行動が正しいと信じておりますが、反面、公務員のルールとしては許されないことだったと反省もしております。

 私の心情をご理解いただければ幸いです」

↑ここまで。--------------------------------

公務員だけではなく、組織の一員としても、
確かに「内部情報」をあの様な形で外部に流出した事は、問題だとは分っています。
けれども、健忘長官率いる政府が、政府として機能していないために、
日本国と日本国民のために、あの映像を流す勇気を出して下さったのだと思います。

海上保安官にとって、メリットは何もないのです。
逆に、デメリットは山ほどあります。

これから・・・。
この海上保安官には内規違反での懲戒処分があるのですが、
その処分が、少しでも軽くなることを願ってやみません。祈る思いです。

私は、本当に心から感謝しております。
海上保安官が守って下さったのは、日本国なのですから。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-11-17 00:39 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る