これが国民の声だと思いませんか?

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

11月13日に掲載させて頂いた、海上保安官の刑事処分反対の署名について、
【刑事処分反対の署名にご協力をお願い致します。】
佐々さんのHPから、署名の状況を知りました。

↓佐々淳行氏のHPから、転載させて頂きます。------------------------------
署名活動の休止について
海上保安官に対する刑事処分に反対をするネットの会
代表 佐々淳行


本当に多くのご署名、ありがとうございました。
また、週末には当方の用意したサーバーが皆様からのご賛同の署名メールを受け切れなくなるなど、多大なご迷惑をおかけいたしました。
最終集計はこれから行いますが、わずか3日間で1万通を超えるメールをいただき、ご署名をいただいた方の実数はそれを大きく上回るものと思われます。


実際にいただいたご署名メールはもちろんのこと、インターネット上では、このサイトで署名運動が行われていることを知らせる情報が数多く流れたようで、インターネットの特性を生かした一定の世論を巻き起こすことができたと思います。

本日11月15日夕方、当該海上保安官の逮捕がいったん見送られることとなりました。
今後の任意捜査の行方を注視する必要はありますが、一応の抑止効果があったと考えて署名活動をいったん休止したいと思います。

この先、情勢次第によっては同趣旨にて署名活動を再開するつもりですが、どうぞご理解賜りたく存じます。

もちろん、今回のビデオ流出問題の本質につきましては、今後も各メディアをはじめとするあらゆるルートを通じまして引き続き提言を続けてまいります。

また、いただきました個人情報につきましては、今後も引き続き厳重に取り扱いますことをお約束いたします。

ありがとうございました。


※署名専用メールアドレス(syomei@sassaoffice.com)は受付を停止しております。送信いただくとエラーとなりますので、ご了承下さい、
↑ここまで---------------------------------------------------------

佐々さんの署名HPにも
「国家公務員法の規律違反としての減給、戒告等の処分はやむを得ません」
と書いてありましたが、やはり、このような記事がありました。

↓以下参照のため引用-----------------------
【海保職員「流出」】内規違反で処分へ 懲戒免職の声も
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101115/crm1011151427019-n1.htm
2010.11.15 14:26
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、海上保安庁が、映像流出を告白した神戸海上保安部(神戸市)の主任航海士(43)について懲戒処分を検討していることが15日、海保関係者への取材で分かった。秘密を漏洩(ろうえい)した国家公務員法違反での逮捕や起訴などがなかった場合でも内規違反は明白なことから組織内で議論を進める。

 捜査関係者によると、主任航海士は警視庁と東京地検による任意の事情聴取を受けており、調べに対し乗務する巡視艇「うらなみ」船内で9月下旬、庁内ネットワークに接続された共用パソコンで同僚といっしょに映像を見たと説明。映像データについて「共用パソコンからUSBメモリー(外部記憶媒体)で映像データを取り出した」と話しているという。

 海保関係者によると、同庁では、個人に支給されたパソコンに私物のUSBメモリーを差し込みデータを引き出す行為について「コンピューターウイルスなどによるデータ流出の危険性がある」と内規で禁止しており、主任航海士の行為は明白な違反となる。

 国家公務員法では、同法や他の職務上の義務に対する違反行為には懲戒処分を下すことになっており、過去の秘密漏洩などの事件でも停職や免職になっているケースがある。

 ただ、今回は行為の社会的な影響が大きいことから、同庁の処分で最も重い懲戒免職を求める声も上がっているという。

 処分時期については、「刑事処分の結果を待ちたい」(海保関係者)としている。主任航海士が辞表を提出する可能性もあるが、この場合も同じように刑事処分の結論がでるまでは受理せずに保留するのが通例となっている。
↑ここまで。--------------------------------

内規違反は明白なのでしょうけれど、懲戒免職は重すぎませんか?
「社会的な影響」って、政府のやり方がどうしようもなく悪かったからでしょう!

確かに「処分は無しです。」という訳にはいかないと思います。
それでも、最大限の寛容な処分をと願っています。
政府は、最大の圧力をかける事でしょうけれど(怒)

ところで。
↓最初にご紹介しました佐々さんの文章の中で、気になる事があります。
「インターネットの特性を生かした一定の世論を巻き起こすことができたと思います。」

佐々さんのおっしゃるように、
確かに、今回の事で、ミンス党がいかに売国政党かという事は広まったと思います。
こんな風潮の時の今、保守票が割れないように!と祈る思いでいます。

さすがに、ミンス党の売国奴っぷりをかばいきれなくなって、
マスコミは、ミンス党の悪い面を放送した後に、
必ず、
自民党も頼りないとか、
自民党も悪かったとか、流していますよね。
でも、騙されてはいけません!

今は、一致団結して、打倒!極左政権ミンス党!!
日本を解体する党から、日本を奪還する事が第一なのです。
ミンス党はダメだったけれど、自民党も・・・と思って、
少数政党に票が割れてしまうと、ミンス党に負けてしまいます。
国会での質疑の時間配分を思い返してみて下さい。
どの党の時間が多いか?という事を。
これが今の日本の選挙制度の結果です。

思うところは色々あるとは思いますが、
日本国民の声を生かすためには、
日本の国益を損ねないためには、
まず、日本を奪還する事が必要なのです。

日本奪還を目標に、日本人で一致団結しましょう!

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-11-16 01:14 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る