蓮舫が更に鼻に付く季節がまたやって来てしまいました・・・。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

国会で小泉進次郎議員が、レンホーと対決!と、
『マスコミの得意技』の『編集による印象操作』をしていましたが、
その印象操作映像を見ても、レンホーに嫌悪感でいっぱいの私です。

どうやら、プロの技をもってしても、印象操作が難しい人なんですねぇ。
TVと共に生きる女で、TVどっぷり生活の母ですら、
「この人、血が通ってるんやろか?」って言ってましたよ。
どうします?!民主党ageのマスコミさ~ん。

・・・と、思ったら、こんな風に仕上がっていました。
↓以下参照のため引用-----------------------
衆院内閣委:「看板」対決…蓮舫行刷相、進次郎氏かわす
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20101028k0000m010071000c.html
 蓮舫行政刷新担当相と自民党の小泉進次郎衆院議員が27日の衆院内閣委員会で政府の事業仕分けなどを巡って論戦を繰り広げた。小泉氏は「予算の組み替えができると言った(民主党の)小沢一郎元代表になぜやり方を聞かないのか」などと歯切れのいい質問を連発して「若手のホープ」ぶりを発揮。一方、蓮舫氏は低姿勢でかわす答弁が目立ち、民主、自民両党の「看板」対決は消化不良のまま終わった。

 象徴的だったのは、小泉氏が年金特別会計について「(仕分け第3弾の)4日間で決着をつけるのか」と迫った場面。「本当によくお調べになっている。同じ党で仕分けをしたい」と持ち上げる蓮舫氏に、「誘惑に乗らないよう気をつけなければいけない」と切り返した小泉氏だったが、結局、前向きな答えは引き出せなかった。終了後、小泉氏は「『小泉進次郎、蓮舫大臣に仕分けられる』。そういう見出しでいいんじゃないですか」と自嘲(じちょう)気味に感想を語り、悔しさをにじませた。
↑ここまで。--------------------------------


印象操作のない動画はこちらです。蓮舫氏の登場は8:42~

(コメントを消す場合は、右下の[コメントを表示しない]ボタンをクリックして下さい。)
どちらが党として、政治家として、
日本を向いるか一目瞭然です。

いくら偉そうにしていても、
華僑代表で、日本を向いて仕事していないし、
何せ、クラリオンガール時代のトンデモ写真を見ているものですから、
どんなに上から目線で発言しようとも、薄っぺらく感じてしまいます。

し・か・も。
偉そうな態度だけで、発言はさしたる内容ではありませんよね。
小泉進次郎議員の質問に答えられず、逆ギレするなんて、呆れました。

そんな私のまとまらないもやもやした思いを、
小泉進次郎議員が、自身のブログで分かりやすく代弁して下さっていました。

↓以下参照のため引用-----------------------
2010-10-27 21:31:39
「有言実行」?

こんばんは。小泉進次郎です。

今日の内閣委員会での質問。初めて蓮舫大臣に対して質問する機会になりました。

今日から始まった特別会計仕分けについて主に質問しました。明日、議事録が出来てくるから改めて自分の質問をチェックして、冷静に振り返ってみたいと思います。

今日の質問で残念だったのは最初の部分。

前官房長官の平野長官が「必ずやる」と言った「大臣政務官の10%給与返納」を仙谷官房長官は「やる」と言わなかったこと。

前政権からバトンを引き継いだという菅内閣でなぜこの問題のバトンは引き継がないのか。

こんな姿勢ではマニフェストに書いた「公務員の総人件費2割カット」を本気でやるとは思えない。

それに加え、「企業団体献金の禁止」も撤回。

つまり、「必ずやる」と言ったことはやらない。マニフェストに書いたこともやらない。

もう一度菅総理から「有言実行内閣」と言って欲しいものです・・・。

↑ここまで。--------------------------------
小泉議員が残念だったのは、最初なんですよね。
ほんと、ニュースって、信用出来ませんねぇ。

それにしても。
どうして、自ら華僑代表と名乗るこの人に、
日本が仕分けされなきゃいけないのでしょうか。

↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/12155981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2010-10-29 01:17 | 日本への思い | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る