『編集なし衝突ビデオ』の一般公開を求む!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

やっぱり信用ならない党はやってくれます。

↓以下参照のため引用-----------------------
尖閣ビデオ 公開意思まるでなしの政府与党 衆院議長は異例の訓示
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101027/stt1010272051012-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101027/stt1010272051012-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101027/stt1010272051012-n3.htm
2010.10.27 20:49
 政府は27日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオ映像を横路孝弘衆院議長に提出した。提出を求めていた衆院予算委員会(中井洽委員長)は同日の理事懇談会で、ビデオ映像の取り扱いを協議したが、結論は出なかった。政府・民主党は日中関係への配慮から一般公開は見送る方針だ。

 提出されたビデオ映像はDVD1枚で約6分。理事懇で民主党は一部議員だけを対象とした限定公開を提案したが、これまで自民党は全面公開を求めてきており、物別れに終わった。限定公開なら、国民の批判を浴びそうだ。

 一方、菅直人首相と仙谷由人官房長官はそれぞれ同日朝、ビデオを視聴した。仙谷氏は記者会見で、公開時期について「国会が決めることであり、意見を申し上げることは控える。これから議論していただけるのではないか」と語った。
     ◇
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がようやく国会に提出されたが、政府・民主党には映像を一般公開する姿勢は全くみられない。

 中国がベトナムでの日中首脳会談やアジア太平洋経済協力会議(横浜APEC)に応じなくなることを恐れたものとみられる。

 だが、非公開が本当に国益にかなうのかどうか、政府・民主党の姿勢が問われている。

 「見る方の範囲を含め慎重に扱ってほしいとのことだ。くれぐれもよろしくお願いしたい。日本の法体系に悪影響を与えないよう慎重かつ細心の注意を」

 27日昼、国会内の衆院議長室。横路孝弘衆院議長は、那覇地検が提出したビデオ映像を中井洽(ひろし)衆院予算委員長に手渡しながら注意を促した。捜査中の事件の証拠物の提出は前例がないために念を押したわけだが議長がわざわざ訓示するのも異例の対応だ。

 もともと中井氏ら民主党や政府には公開する考えはない。平成22年度補正予算案の審議をスムーズに進めるため、しぶしぶ提出に応じたにすぎない。

「何とか提出は先送りにできないか」。仙谷由人官房長官は野党側に提出を通告した後の26日になってもなお、中井氏に電話で談判。仙谷氏はこれまでも日中関係など外交への配慮を理由に働きかけを重ねていた。ビデオ映像を受け取った中井氏のもとへくれぐれも公開しないよう求めた要望書を届けさせたほどだ。
 だがビデオの非公開は、政治決定プロセスの透明化をうたってきた民主党の従来の主張とは相反する。菅直人首相は1日の所信表明演説で「国民一人ひとりが自分の問題として考える主体的で能動的な外交を展開したい」と高らかに語ったが、もとになる情報が伏せられては考えようもない。

 一方、自民党からは、映像が6分間と短いことに対し、「不可思議だ。編集されているのではないか」との声が上がっている。
↑ここまで。--------------------------------

しかしですね、そんれにしても、この短さ。
6分て!!
「見せたくないところをチョキチョキとカットして行くと、ここまで短くなりました。」って、
暗に言っていませんか?
もう、ええぃ、寄るな、触るな!って言いたいです。

ノーカット版でないと、意味がないんです。
ディレクターズカット版なんて、要らないんです。

『DVD1枚で6分。超高画質!』、『これぞ、究極の弱腰外交DVD!』
そんな感じですか?

う~ん。商品なら、絶対に売れない。
でも、これ、商品じゃないですから。
大切な証拠品ですから。
日本国民には、やっぱりちゃんと見せて貰わないと困ります。


↓以下参照のため引用-----------------------
「悪質な中国漁船」示す狙い…衝突ビデオ提出へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100929-OYT1T00180.htm?from=top
 沖縄・尖閣諸島沖の日本領海内での中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオの公開を求める声が高まっているのは、巡視船に衝突した中国漁船の悪質さが鮮明に撮影されているからだ。

 公務執行妨害容疑で逮捕された船長を擁護する中国の不当性を、国際世論に訴えることへの期待感もある。

 ◆挑発…◆

 「漁船が明白に体当たりしてきた。故意でなければ、直前にエンジンを逆回転させて離れる措置を取るはずだが、形跡は全くない」

 前原外相は28日の参院外交防衛委員会で、ビデオの内容について語った。

 衝突された巡視船「みずき」に乗船していた海上保安官が右舷側のデッキから撮影したビデオには、巡視船「みずき」の右後方を並走していた漁船が、左側にかじを切って近づき、みずきの右舷甲板に乗り上げるように衝突した映像が鮮明に残っていた。約2時間40分間にわたる中国漁船の逃走の様子も克明に撮影され、甲板に立つ船長が巡視船の乗組員に向かい、延々と挑発的な行動を取る様子もあったという。
 海保は船長の逮捕について、ビデオ映像に、漁船や巡視船の航跡データを組み合わせることで「立証は可能」と判断した。

 ビデオ映像の公開について、海保自体は7日の事件発生当初、前向きだった。しかし、首相官邸と外務、法務省などの幹部が7日夜に逮捕方針を決めた後、「逮捕容疑を立証する要の物証」として非公開になり、那覇地検が「捜査資料」として保管している。同地検は25日、船長を釈放したが、刑事処分は決めていないため、ビデオは刑事訴訟法47条で「非公開」と定めた「公判の開廷前の訴訟に関する書類」にあたるとしている。

 こうした決定の経緯を、ある海保幹部は「中国に配慮する官邸サイドの意向を受けた判断」と証言する。

 今年3月、調査捕鯨活動を妨害したとして反捕鯨団体シー・シェパードのメンバーが逮捕された事件では、日本鯨類研究所が捕鯨船から撮影したビデオ映像を独自に公開したが、この時も、海保がビデオを公開することはなかった。

 ◆「いかに理不尽か」◆

 与党内ではビデオの公開について「中国漁船の危険な行為が明らかになり、国際世論を味方につけることができる」(民主党幹部)と期待する声が出ている。野党からも「いかに中国側が理不尽なことを言っているかを世界に知らしめていく必要がある」(みんなの党の江田幹事長)と呼応する意見もある。

 ただ、政府内には「中国側が捏造(ねつぞう)と反論する」との指摘があるほか、「ビデオに映った漁船の行為が危険なほど、逆に船長釈放への批判が沸騰しかねない」と懸念する向きもある。
(2010年9月29日08時16分 読売新聞)
↑ここまで。--------------------------------

オリジナルテープの公開でないと意味がありません。
日本国を向いて政治をしてくれる党でないとダメですね。
ディレクターズカット版の後に、
世論の批判を受けて、ノーカット版を出しても遅いんですよ?
中国は、「先のも編集しているんだから、これも編集している」と主張すると思われます。

オリジナルテープを後からだしても、意味がなくなっちゃいますよ?
だから、早く出したら良かったんです。
もう、国益を損ね過ぎています。
どないしてくれはりますのん?!

凹んだ時、つらい時に見るゆーつべをご紹介します。
http://www.youtube.com/watch?v=QbdESj3_XUs&feature=player_embedded

このトンデモ3人組。
嵐の中、自分達では操縦も出来ず、じっとしていたら、なぜか太陽が出てくる!
とぉっ~ても意味不明で何回見ても笑えますemoticon-0136-giggle.gif
これ、彼らの中で唯一の傑作品じゃないでしょうか。
自分達のこと、ちゃんと表現してます。

だ・か・ら。
じっとしてたらええのんです。
与党なんて厚かましいです。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-10-28 18:28 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る