誰かからのメッセージ!?

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ

昨日、家族の付き添いで総合病院に行ったのですが、
待合室の、最新号の週刊誌や健康関係の本が置いてある所に、
中国関連の記事が掲載されている『WiLL』が何冊も置いてありました。
私もよく購入するので、見慣れてしまっているのですが、
『WiLL』って、表紙を見るだけで、メッセージ性抜群ですね072.gif

最新のものだけではなく、2007年あたりのものも、何冊も、あったのです。

私は、待ち時間に、2007年8月号の中から、急いで読みました。
↓こちらです。
-----------------------
総力特集「封殺された言論!」
■金美齢
中国人にモラルなどありません

■宇都宮慧
危ない食品 危ない薬品

■五十嵐らん
反「一人っ子政策」大暴動

■宮崎正弘
著作権なんて知らないよ

■古森義久
米国防総省報告
中国核攻撃のシナリオ

 李登輝来日 
■李登輝講演録
2007年とその後の世界情勢
日本の教育と台湾

■中嶋嶺雄
李登輝訪日同行記
靖国参拝で流した涙
-----------------------

※李登輝訪日同行記も、
靖国神社への偏向報道なんかは気にならなくなる、
とてもいい内容で、心が静まりました。

私が読んだ、2007年のWiLLで、
「中国を知る、オススメ本の一冊」と、
その解説のごく一部を控えたので、ご紹介いたします。

「中国の不思議な資本主義」東 一眞著
・・・「支那は国家ではない。あれはただの人民の社会だ。」
勝海舟の言葉に、筆者は、彗眼だと賛辞を送る。
分かる人には昔から分かっていたのだ。・・・


あと、題名だけを見たので、ちゃんと覚えていないのですが、
「TVを信用するな。」とか、
「中国のここが危ない!」とかそういう題名の本がまとめて置いてありました。

誰が置かれたのかは分かりませんが、
メッセージ性を感じました。
これ、なかなか、いいと思いませんか?!

さて。
その病院の待合室にて。
70歳頃のご夫婦の会話で、奥様が旦那様に話をされていました。
(横に座っていたもので聞こえてしまったんですよね。)
「カンサンも、初めはええ人やと思ったんやけどなぁ~、カイワレ食べて終わりやったなぁ。」
おぉ。すでに過去形です!
鳩の後の話ではなく、
そこまで「さかのぼって」の「初め」でしたか!
いやぁ、スルドイです。
分かる人は、今もいます!!

いつもお世話になっている、ドサンコさんの素敵ブログ016.gifへコメントさせて頂いて、
そこで愚痴らせて頂いたお話なのですが・・・。
ドサンコさん、愚痴ってすみませんっ<(_ _)>

私のコメントです↓----------
『・・・昨日は、会社帰りにバッタリ、近くの「朝日新聞を取っている老夫婦の日本人」に出会いました。
帰り道に、「こんなに、いろいろ出て来たのは、やっぱり民主党になった”お陰”やねぇ~」と言われて、
またも、めまいが・・・。恐るべし、アサヒのチカラに遭遇でした。 ・・・』
-----------------------


こんな事が先週あって、とっても脱力感でいっぱいだったのですが、
いろんな形で、
いろんな方達へメッセージをする方法があるのだと、
ちょっと元気になりました。

私も頑張ろうっ!!

北海道5区のみなさま、よろしくお願いいたします!
あの人は、オザーサンのヒゾッコらしいですよ~。


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/12111368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2010-10-20 22:51 | 気持ち | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise