哲郎の発音がヘンだった!外交防衛委員会。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ぜひ、emoticon-0171-star.gif福山哲郎のところemoticon-0136-giggle.gifだけでも聞いてくださいね。
だって、ヘンなんですもの。


さて。
ご存知の方も多いと思いますが、
佐藤議員のゆーつべを、週末に改めて見ましたのでご紹介します。

尖閣問題に対応できない民主党の人たち。
民主党の不甲斐なさ、ここに見たり!です。


2010年9月28日(火) 参議院 外交防衛委員会 
佐藤正久議員(自由民主党)

--------------------
矩を踰える(のりをこえる)
道理から外れるという意味で、天の法則や、人間として守るべき道から外れること。
また、身分を越えて出過ぎた行動をすること。
--------------------


ほんとにお疲れ様でした、佐藤議員。
私なんて、聞いているだけなのに、とっても疲れました。
改めて、もう無理なんだからこの党もどきは、と思いました。


--------------------
1/5 【尖閣問題】漁船衝突事件。船長釈放 - 佐藤正久
http://www.youtube.com/watch?v=YnVtMhU0bW8
船長釈放について激しく迫る佐藤議員とダメ過ぎる前原外務大臣。
これが外務大臣?とっとと辞任です!!
しかも、前原はとっとと逃げるし、
前原に振られた後の小川法務副大臣がこれまたとんでもないです。

・・・ちょっと抜粋・・・
前原外務大臣「・・・東シナ海において、領土問題は存在しておりません。
尖閣諸島は我が国固有の領土でございまして、主権を守っていくというのは、当然のことでございます。
その中で今回、公務執行妨害、海保の船への体当たりという事案の中で、公務執行妨害という事で逮捕され、
そして検察に送られ、後はその手続きの中で決められたものでありますので、政府としてはそれについて、
政府として従うというものであります。」

佐藤議員「外務大臣、どういう根拠でこれが行われたか、知らないんですか?外務大臣」

前原外務大臣「今のご質問を聞いておりますと、外務大臣ではなくて、
法務省に答弁を求める話ではないでしょうか?」
と言った後は、ちゃっかり、小川法務副大臣に振ってしまいました。
これはないでしょう!答弁した後に、振りましょうよ。

14条を知っているんでしょうか?不安でたまりません。
検察が政治に寄ってしまったら、何でも出来てしまう危険性を指摘されてものらりくらり。
政府はまさしく、暴走中です。


--------------------
2/5 【尖閣問題】漁船衝突事件。船長釈放 - 佐藤正久
http://www.youtube.com/watch?v=grPY7LOruaI&NR=1
松本副大臣の詭弁がすごいです。
これじゃあ、「嘘はやめてくれ」と言ってしまいますわ・・・。


--------------------
3/5 【尖閣問題】漁船衝突事件。船長釈放 - 佐藤正久
http://www.youtube.com/watch?v=nEJM_KD4U3s&NR=1
13分頃に、福山哲郎が登場。選挙の時とは、まるで違う人のようなふてぶてしい話し方です。社会人ですよね?
今回の事件とは関係ないんですけどね。
emoticon-0171-star.gifここ、14:56の辺り必見です!emoticon-0171-star.gif
「センガクデ、チュウゴクギョセントジュンシセンガ」って。
細かいようですが、関西弁のアクセントではありません。
怪しい発音なんですけど。
ほら、よく聞く発音に似ていませんか?
「ワタシ、コレ、シラナイ、アルネ」みたいな感じ?
ちなみに次の分では、普通の発音に戻ってます。
(陳哲郎だって、バレた事を思い出したのかなぁ?)

--------------------
4/5 【尖閣問題】漁船衝突事件。船長釈放 - 佐藤正久
http://www.youtube.com/watch?v=ddirMfU5EfM&NR=1
福山哲郎って、とっても偉そうに佐藤議員にとっても失礼な発言をしています。
発言を撤回しても、言葉は消えないのです!


--------------------
5/5 【尖閣問題】漁船衝突事件。船長釈放 - 佐藤正久
http://www.youtube.com/watch?v=usRv6JqFI8U&feature=watch_response
前原語るも、説得力ナシです。
残念ながら、もう、無理ですね。
『粛々と』という言葉がこれほど虚しく聞こえることもありませんでした。

--------------------

頑張って聞いた結果、
判った事は、話は通じない、そういう集団だということ。
それから、やっぱり、福山哲郎の発音が変だということ。
佐藤議員、頑張って下さってありがとうございました。

前原に続き、福山哲郎もとんでもない!!
この人に、内閣官房副長官なんて、無理だと思いませんか?

この人も次の選挙では、
京都府民は神奈川県民のように、頑張らなくてはいけない人ですよ!
これじゃあ、京都の民度が問われます!!!
頑張ろう、京都!


↓励みになります♪1日1回のクリックご協力をお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-10-03 13:04 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る