信用出来ない人です、前原外務大臣て。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


前から信用してませんけど!
「民主党で唯一まともな政治家」emoticon-0104-surprised.gifというイメージがまだあるみたいなので、
改めて、地元有権者としてお伝えしたいと思います。

今日の「参議院 外交防衛委員会」も、イライラしました。
なんだか、逆切れしてましたね(呆)

クリントン国務長官からせっかく支援を取り付けたのにもかかわらず、
菅総理・仙石官房長官が工作船船長釈放を命じた、今回の件で改めて思ったこと。

事前にこの事態を知っていた前原外務大臣って、
過去記事『恫喝に弱すぎな人たち!!』
JALを破綻させないと言いつつ破綻させたし、
八ッ場ダムを中止すると言いつつ工事を継続させているし、
信用ならない人物として、日本国内はもちろんのこと、
世界中に知れ渡り、外交など出来ない事態になりましたね。


さぁっ!!京都府民は、次の選挙で頑張りましょう!!
神奈川県の皆様に続きましょう!!おぉ~!!


あらら。
前原関連で、この、へんな関西弁を使う人のニュースが引っかってしまいました。
頼りにしていたであろう前原氏の偽保守メッキはボロボロとはがれてきている時に、
よりによって、今のこの時期に・・・。

↓以下参照のため引用-----------------------
辻元氏、民主会派入りへ 衆院国交委の筆頭理事に
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092800643
辻元氏が民主会派入り=国交委筆頭理事に-衆院
 辻元清美衆院議員は28日、衆院会派「民主党・無所属クラブ」に入会した。辻元氏は今年8月に社民党からの離党が了承され、会派に属さず無所属で活動していた。会派入りに伴い、国土交通委員会の与党筆頭理事に就任する。同氏は、社民党が連立政権を離脱するまで国交副大臣を務めており、民主党執行部としても筆頭理事に適任と判断したとみられる。 
 衆院の新たな勢力分野は次の通り。
 民主・無所属クラブ306▽自民・無所属の会116▽公明21▽共産9▽社民・市民連合6▽みんな5▽国民新・新党日本4▽たちあがれ日本3▽国益と国民の生活を守る会2▽無所属5▽欠員3(2010/09/28-16:14)
↑ここまで。--------------------------------

筆頭株主みたいな筆頭理事に就任するって??
なんだか判らないです。


↓以下参照のため引用-----------------------
【用語解説】
http://plus.yomiuri.co.jp/article/words/%E7%AD%86%E9%A0%AD%E7%90%86%E4%BA%8B
筆頭理事とは
 衆参両院の常任委員会、特別委員会で選任される理事のうち、与野党から1人ずつ選任されるリーダー格の理事。委員会の運営に関する事項を理事会などで委員長と協議するのが理事の主な職務で、中でも筆頭理事は、法案の修正協議など重要課題で中心的な役割を担う。
↑ここまで。--------------------------------

重要な役割って!どういうこと?!
秘書給与流用事件で有罪判決受けた人なんですけど、
いいんですか??
あ、そんな事は言ってられない人材難でしたね。

そんな民主党って、どうなの?
そんな民主党が政権与党の日本って、どうなの?
だからこんな事になってるんですよね・・・。

では、日本をこんな事にしてしまっている弱腰党について、ゆーつべをご紹介です。
20100926 青山繁晴 船長釈放に「弱腰外交」批判 1

http://www.youtube.com/watch?v=T_iDHF8j0zs&feature=related

20100926-青山繁晴-船長釈放に「弱腰外交」批判-2
http://www.youtube.com/watch?v=NXhzFJW2sf4&feature=related

「弱腰外交」批判 1での、黒鉄ヒロシ氏のコメンテーターとしての言葉をちょっとご紹介します。
「・・・略・・・日本史から見ての、今回の外交の大失敗っていうのは、
日本人のパッションっていうのかな、精神状態を極めて悪くしたね。
日本人としての誇り、人としての誇りがここまでズタボロにされた外交って、
僕はちょっと日本史でも世界史でも知らないですね。


おっしゃる通りでございます!!


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-09-28 20:42 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る