代償が大きすぎる!法治国家の崩壊の始まり。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ほらね。
早速にも、中国は好き勝手してますよ。
中国は、間違いなく日本を狙っているんです!
しっかりと円借款やODAを返してもらいましょう!!
『自称発展途上国の脅威を日々感じる。』をぜひご一読ください。
http://lisacerise.exblog.jp/11613887/

中国の恐ろしさ、
民主党がとてつもなく器のちっちゃいロクでもない政党もどき党だと、
一人でも多くの人に伝わった事を祈るばかりです。

そのほんの始まりをご紹介します。

↓以下参照のため引用-----------------------
東シナ海ガス田:中国側が「白樺」掘削開始か 経産省
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100925k0000m010070000c.html
 経済産業省は24日の自民党外交部会で、中国側が東シナ海のガス田「白樺(しらかば)」(中国名・春暁=しゅんぎょう)の掘削に踏み切った可能性が高いとの認識を明らかにした。沖縄県・尖閣諸島付近での中国漁船の衝突事件が発生して以降、「白樺」にある中国側の洋上施設に掘削作業のドリルとみられる機材が運び込まれたことが確認されており、日本側は、外交ルートを通じて中国に対し、掘削作業着手と誤解されるような行動を慎むように警告していた。

 ガス田で中国の動きがないかとの自民党の質問に対し、同省の出席者が「現場まで行っていないのではっきりしないが、掘削の可能性は高いと認識している」と答えた。一方、外務省の出席者は「掘削の最終的な確認は取れていない。しかし、機材が持ち込まれたことを含め、中国側に新たなことはするなという申し入れはしている」と話した。【野原大輔、立山清也】
↑ここまで。--------------------------------

もうね。
チャーター機で工作船もどき船長を返してしまったので、
日本からの中国に対する警告なんて、意味がありません。
悔しいことです。


↓以下参照のため引用-----------------------
中国人船長釈放:「圧力に屈した」捜査現場は反発
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100925k0000m040086000c.html
 尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船と衝突した中国漁船船長(41)の釈放が突然決まった24日、捜査の現場や識者からは「中国政府の圧力に屈した」「外交的敗北」との反発の声が上がった。北京の日本大使館が襲撃された05年4月の大規模な反日デモ以来とも言われた日中摩擦。政治問題として事態がこじれる一方で、両国の貿易や人の交流は当時より深まっており、問題の長期化を懸念する人たちの間には安堵(あんど)感も広がった。【井本義親、石原聖】

 公務執行妨害容疑で逮捕された※其雄(せん・きゆう)船長の釈放を決めた那覇地検。鈴木亨次席検事は会見で「今後の日中関係を考慮した」と述べ、決定の異例さを認めた。報道陣が日中関係と釈放決定の関係をただすと、何度も言葉を詰まらせ「差し控えたい」を繰り返した。口を真一文字に結んだ苦悩の表情。時折、天井を見上げた。

 「釈放決定に政治的決断があるのか」との質問には語気を強めて「そんなことはない。検察当局として決めたこと」と即座に否定。しかし「日中関係の考慮」への説明を求められると、ペーパーを確認しながら「外交などに与える影響を、あくまで本件の諸事情の一つとして考慮したに過ぎない」「中国政府に配慮したことはない」と、慎重な言い回しに終始した。

 一方、船長を逮捕した海上保安庁。那覇地検の決定は「寝耳に水」だった。「類似事案への対処で現場に迷いが出かねない」との不満も漏れたが、「不自然な決定をせざるを得なかった検察はつらいだろう」との声もあり、庁内は複雑な空気に包まれた。

 逮捕を決めた7日は、海保や外務、法務など関係省庁の非公式会議が2度開かれた。だが、事実上の捜査終結が決定された24日は会議が招集されず、海保に決定の連絡があったのは午後2時過ぎだったという。庁内では、職員が異例の決定を流すテレビを見て憤り、「圧力に屈した」「公務員、辞めたくなった」との声も出た。

 ある幹部は「検察主導で公務執行妨害で立件したのに。あしき前例を作った」とつぶやいた。しかし、検察として日中関係まで考慮したなどとする地検の判断を聞くと徐々に冷静に。「海保の対処の適正さは証明されている。日中関係も考慮したとあえて発言し、検察が責任を負った形にしたのだろう」とおもんばかったが、最後は「残念な結果だ」と脱力した表情で語った。

◇苦情電話も殺到
 海保には「なぜ処分せずに釈放したんだ」と苦情の電話も殺到。午後7時までに60件前後に上り、「役所に文句の電話をかけたことはなかったが、今回ばかりは許容できない」「気持ちが収まらない」と断ってから不満をぶつける人もいた。だが、処分権限が地検にあることを説明すると多くの人は納得し、「今後もきちんと取り締まってほしい」と激励に変わったという。

 馬淵澄夫国土交通相は午後5時半過ぎ、国交省内で会見。「粛々と法にのっとった対応なのか」と問われると、「外交、あるいは検察当局の立場で判断されたもの。今回の判断について特段の思いはない」と述べた。
 ※は「簷」の竹カンムリを取る
↑ここまで。--------------------------------

そうですよね。
海上保安庁の勇気ある方々に感謝しなくては!!
苦情の電話先が違います。それは違うし!

↓苦情はこっちです、こっち。
首相官邸ご意見募集直リンク
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html  

民主党公式サイトご意見直リンク
https://form.dpj.or.jp/contact/

今朝、田母神さんの出演番組を見ていたら、ニュース速報が・・・。
中国は、謝罪と賠償を要求して来ました。


↓以下参照のため引用-----------------------
日本に謝罪と賠償要求=船長帰国、「拘束で主権侵害」-中国
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010092500060
 【北京時事】中国外務省は25日、尖閣諸島(中国名・釣魚島)沖での漁船衝突事件で処分保留のまま釈放された中国漁船の◆(簷の竹かんむりを取る)其雄船長(41)が帰国した後、「日本側は船長らを違法に拘束し、中国の領土と主権、国民の人権を侵犯した」と強く抗議する声明を発表し、日本側に謝罪と賠償を求める方針を明らかにした。
 声明は「釣魚島と付属の島が中国固有の領土で、中国は争う余地のない主権を有している」と改めて強調。「日本側の取った司法措置はすべて違法で無効で、日本側はこの事件について中国側に謝罪と賠償をしなければならない」と指摘した。
 その上で「中日両国が近隣として、戦略的互恵関係を発展させる方向を堅持することは両国民の利益に合致する。双方が対話と協調を通じて両国間の問題を解決し、両国関係の大局を維持するという中国側の立場に変更はない」と強調した。 
 中国側が船長釈放後も強硬な姿勢を崩さず、謝罪と賠償を要求してきたことで、日本側との対立解消にはなお時間がかかるとみられる。
 中国側は事件後、漁船乗組員全員の即時無条件釈放を要求。◆船長を除く船員14人は事情聴取を受けた後、13日に帰国したが、◆船長は逮捕、拘置されたため、中国側は閣僚級以上の交流停止などの対抗措置を打ち出した。
 那覇地検は国民への影響や日中関係などを考慮した上で、29日の拘置期限を前に25日未明、◆船長を処分保留のまま釈放。◆船長は同日午前4時(日本時間同5時)ごろ、沖縄県・石垣島から中国政府のチャーター機で福建省福州空港に到着した。(2010/09/25-06:55)
↑ここまで。--------------------------------

今まで以上に、すっごく上から目線の中国側声明なんですけど。
どうしてくれはるのん!!民主党!!!
レアアースって、うるさいですけれど、中国に依存しなければいいんですっ。
レオジウムとリストロジウムは他国にもありますから。
マスコミに騙されてはいけません。


中国って、やくざ国家って言いますけどね、それ以上じゃないです?
ここまでくると、頭に”や”の付く自由業の方たちが、とっても優しく思えてしまいます。
(どんだけおかしいの?!中国)
阪神淡路大震災の時には、
村山ぼんやり元総理がなかなか発令してくれなかったので、動けなかった自衛隊よりも、
うんと早く、山口組は、地元で食パンやら水やら、配布してくれてはりましたしねぇ。
↑決して、いい職業だという意味ではありません!誤解なさらないで下さいね。


---------------
二階堂さん発信をお届け。
■本日午後1時、検察庁にデモ隊押し寄せる■
<ご良心が逝去さんより>明日午後1時、検察庁に、お線香と白い菊の花束を持って行こうという話が回って来ました。菊の花束に「ご良心の逝去を悼みます」と書いたカードを添え、検察庁の玄関前に積み上げ、死んでしまった「正義」の冥福を祈ろうという話です。録音録画装置も持って行き、もしも妨害されたら即座に公開するのもいいだろうという話でした。

---------------
ほんとですねぇ。
情けないことで。


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/11976918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナナシー at 2010-09-25 19:28 x
リサさん
謝罪と賠償
中国としたら当然ですわなぁ~。何もなく無罪放免で釈放したんだし。
しかしお子様しか居ない内閣だと判ってしまったから、世界の常識からしたら引く相手にはドンドン押して来るから、
謝罪と賠償など序ノ口でまだまだ要求来ると思うよ。
民主党から政権変わっても、中国からの無理難題続くと思うわぁ~。
それほど今回は恫喝外交で中国は味しめたはず。
Commented by Lisa_cerise at 2010-09-25 20:24
☆ナナシーさん。

>謝罪と賠償など序ノ口でまだまだ要求来ると思うよ。
>民主党から政権変わっても、中国からの無理難題続くと思うわぁ~。
>それほど今回は恫喝外交で中国は味しめたはず。
ですよねぇ・・・。謝罪と賠償って、特亜の定番だけど、
今回は、とてつもないことになると思います。はぁ・・・。
もう、すでに属国扱いランク。

友愛の海は、どないなるんでしょうね。
鳩山一族の財産とブリジストン株全部で手打ちして欲しい気分。
by Lisa_cerise | 2010-09-25 11:37 | 日本への思い | Trackback | Comments(2)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise