中国の論文はこれを論文と呼んでいいのでしょうか?

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


ここまで自国中心で突き進まれると、うんざりを通り越してぞっとします。
こんな国との外交は、もう、いいじゃないですか。


以前に、『やはり、とんでもない事を言って来ました。』でも書きましたが、
http://lisacerise.exblog.jp/11772219/
本当に、トンデモない事ばかり言ってる国です。

琉球王国が、清国に朝貢貿易をしていた事実はあるけれど、
属国だった歴史は無いのですから。

「過去に統治した事が有れば、その国のものだ」という無理な理屈を通す国、中国。
その理屈だと、「国の独立」は許さないという事にもなります。

↓以下参照のため引用-----------------------
中国紙、「沖縄は日本が不法占領」との論文掲載
http://sankei.jp.msn.com/world/china/100919/chn1009192131008-n1.htm
2010.9.19 21:29
 19日付の中国紙、環球時報は琉球(沖縄県)は明治政府が19世紀末に清国から奪い取ったもので、日本政府は今も沖縄住民の独立要求を抑え込んでいるとの趣旨の署名入り論文を掲載した。

 中国大陸に近い尖閣諸島(中国名・釣魚島)については中国領であることは明白で「日本には中国と話し合う資格もない」と結論付けている。

 筆者は在日中国大使館勤務経験がある商務省の研究者、唐淳風氏。

 論文ではかつての琉球王国住民の大部分は福建省、浙江省、台湾付近の出身で、言葉も制度も中国大陸と同じだったと断言。

(共同)
↑ここまで。--------------------------------

ここまで言われて、日本はどうして外交をする必要あるのでしょう?
そんなに偉そうに言われる筋合いはありません。

『自称発展途上国の脅威を日々感じる。』で書いたように、
http://lisacerise.exblog.jp/11613887/
もう、多額のODAを返金してもらおうじゃありませんか。

さて。
中国共産党が恐れている事は、
各地でのデモを制圧できなくなり、日本企業が国内で頓挫する事、
外国で中国人デモが暴走する事、
そして、日本人が反日中国人デモに対して騒ぐ事だそうです。


日本人も頑張る時です!!

↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/11953267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナナシー at 2010-09-21 16:24 x
リサさん
【日本人が反日中国人デモに対して騒ぐ事だそうです。日本人も頑張る時です!!】
こうならないように、早速仙谷と滝澤のコメントをNHKお昼のニュースでやってましたね。(笑)
日本にくる外国人観光客全体から見たら、大した事ない1万人を大被害のように報道して、日本人が目覚めないように必死ですね。
このテレビ局の必死さがある限りまだまだ日本人は目覚めないと思うよ。
売国的な報道したら1ヶ月くらい放送禁止にしない限りテレビ局いままでどうり売国的報道に頑張ります。
Commented by Lisa_cerise at 2010-09-21 20:49
ナナシーさん。

>このテレビ局の必死さがある限りまだまだ日本人は目覚めないと思うよ。
やっぱり、テレビは必死なんですね(-_-;)
1万人の観光客が来ないと日本はもうダメだキャンペーン中みたいだけど、
京都はすでに、中国人がいっぱいで、もうダメだ中だから、
来ないでくれるのは、とっても嬉しいんだけど。
他で頑張ろうよ、日本!って思います!!
Commented by ナナシー at 2010-09-21 21:11 x
リサさん
中国に頼っている会社・企業はそのうちしっぺ返しが来ると思うんだがねぇ~。
中国人観光客に頼った旅館・ホテルなんかは、もうしっぺ返し食らっているしねぇ~。(笑)
60兆のブログについては逢沢くんにスルーされてしまいましたわぁ~。
他の書き込みには返事くれるんだけどねぇ~。
石破くんは、忙しくてまだコメント全て見てないようだし。
Commented by Lisa_cerise at 2010-09-21 21:34
ナナシーさん。
日本以外の海外企業は、7月1日の国防法適用前に対策会議をしてるんですよね。
日本企業は呑気ですよねぇ。

>60兆のブログ
ありがとうございました<(_ _)>
調べてみたんですけど、やっぱり、言われるがままの補償内容は停止と決まった事でした。
ただ、政権交代前の事なのと、思ってた以上にややこしいんですよね。痛い所もある模様ですし、
触れてくれるな、ってことでしょうか。
中国に係わると、末代まで酷い目に遭うというとんでもない事例ですわ。
by Lisa_cerise | 2010-09-21 00:15 | 日本への思い | Trackback | Comments(4)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise