お城の石垣を作る人たちの巧みの技。

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


今日の午前中、関西テレビ「よ~いドン!」の中の企画、
「となりの人間国宝さん」を見ていて、
すごいな~!と思ったこと。


関西の街をぶらぶら歩いて、いろんな人や珍しい事を紹介する、
とっ~てもローカルな番組で、
これはすごい!って思った人を「となりの人間国宝さん」に認定して、
シールを贈呈(大げさ)するんです。


で。
今日のとなりの人間国宝さんは、お城の石垣を作る人でした。
穴太衆(あのうしゅう)っていはるんですね~。今日知りました。

お城の石垣って、きっちり詰まってるけれど、
削ると思っていたら、削らないで合わせるんですってw(゚o゚)w
古式特技法穴太流穴太衆石垣石積と言うらしいです。

ところで。
あの石垣の中は、どうなってるんでしょう?

穴太衆積の秘技を解析より(今日、登場してた方の会社HPより)
d0176186_1734521.jpg





←穴太衆積の構造図







ところで。
こちらの家で450年続いているというこの技術は、今はこの家一軒となってしまったそうです。
だから、1年のうち、半年は家にいないとか。

「石で儲けようと思うな。伝統技術を次の世代に伝えると思え。」
これが、先代の言葉だったそうな。
おぉ、日本人精神です!感激!!

ちなみに、石の声を聞くまで10年かかるという当主の方は、
「エジプトのピラミッドは加工するからこっちの方が大変ですなぁ~」
というような、年代も背景も全然違うし、ちょっと比べるのはおかしいかも?発言に、
「とんでもない。私たちは、微々たるもんですわ。
あのピラミッドの存在があって、今の私らの技術に繋がるんですわ~。」
と、謙虚な日本人精神がここにも。

こういう日本の伝統は守らなければ、と思いました。
日本の伝統技術。
京都でも、どんどん、無くなっていくんですよね・・・。
国は、こういうことを守って欲しいなぁ、
と、つくづく、しみじみ、思ったのでした。


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/11951075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2010-09-20 18:29 | つぶやき | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise