「いらない」って!!じゃあ、どうするのよっっ!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


人民解放軍の野戦総司令官が、こんな事を言ってます!

↓以下参照のため引用-----------------------
【民主党代表選】沖縄の米海兵隊「いらない」と小沢氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100903/plc1009031048004-n1.htm
2010.9.3
 番組への出演を終え、テレビ局を出る民主党の小沢前幹事長=3日午前、東京都港区 民主党の小沢一郎前幹事長は3日午前、テレビ朝日の番組に出演し、沖縄県に駐留する米海兵隊について「実戦部隊はいらない」と述べ、全面撤退すべきだとの考えを示した。理由として「米国の戦略も軍事技術の発達などで前線に大兵力を置く必要がないという判断だ。だから欧州からもみんな引き上げている」と語った。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題では、鳩山由紀夫前首相が鹿児島県・徳之島などへの県外移設を模索したことに関し、「鳩山氏にその経過や話し合いの内容を十分聞いた上でやろうと思う」と述べ、県外移設を検討する考えを示唆した。
 一方で、名護市辺野古(へのこ)への移設を明記した5月の日米共同声明についても「尊重しなければならない」と強調した。「小沢首相」の場合、こうした矛盾した発言で再び事態が迷走することも予想される。
↑ここまで。--------------------------------

こんな事を発言している人が日本国の首相になったら・・・。
天皇陛下はどんなお気持ちで任命されるのでしょうか。

日本はどうなるのでしょうか?
今の政府のやり方がおかしいという事は気付いてくれても、
独裁政治が始まると言ったら、
それは大丈夫じゃない?と言われてしまいがち。

でも、今も、選挙で落選したのに堂々と法務大臣も居座っているんですよ。
そして、事件捜査中の被疑者が総理候補なんですよ。
すでに政権交代前の日本政府とは違うんです。

日本はとっても丸腰なんですよ。
アメリカがいなくなったら?
日米同盟がなくなったら?

よくよく考えてみて下さい。
国連の名の下、米中同盟は存在するのですよ!

米中は、お人よしですか?
今の政権与党は、安部元首相のように、
中国に対して強く主張してくれる人達ですか?


そして、不要論も出ています!

↓以下参照のため引用-----------------------
在沖米海兵隊 広がる不要論 下院の重鎮「冷戦の遺物」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-165027-storytopic-3.html
 在沖米海兵隊の不要論が最近、米国内で急速にわき上がっている。米民主党の重鎮で、政府に影響力を持つバーニー・フランク下院歳出委員長が「米国が世界の警察だという見解は冷戦の遺物であり、時代遅れだ。沖縄に海兵隊がいる必要はない」と公に訴えたことがきっかけだ。同氏らの意見が反響を呼び、メディアも大々的に取り上げている。背景にあるのは深刻な財政赤字。リーマン・ショック以降、不況で生活に苦しむ国民の不満が、膨大な軍事費に向き始めている。米軍の戦略見直しと財政再建の必要性が合わさり、海外駐留米軍の撤退を求める声は拡大する様相を見せている。
 ことの発端は今月6日。与党フランク氏と野党ロン・ポール氏の両下院議員が、米国の有力サイト「ハフィントン・ポスト」に寄せた論文だ。「なぜわれわれは軍事費を削減しなければならないのか」と題し、2010年度の軍事費6930億ドル(約61兆円)は歳出全体の42%にも上り、経済活動や国民生活を圧迫していると説明。米国が超大国として他国に関与することが、逆に反米感情を生み出している側面も指摘した。
 結論として「財政再建と雇用創出が国の最優先事項だ。度を越した軍事費問題に取り組まなければならない」と強調した。
 この記事が大きな反響を呼んだ。8日に大手テレビMSNBCやCNNニュースはフランク氏らを招き、論点を取り上げた。10日は米公共ラジオ局も取り上げ、フランク氏は「1万5千人の在沖海兵隊が中国に上陸し、何百万もの中国軍と戦うなんて誰も思っていない。彼らは65年前に終わった戦争の遺物だ。沖縄に海兵隊は要らない。超党派で協力し、この議論を提示していきたい」と訴えた。
 12日のウォールストリート・ジャーナルは「普天間飛行場の県外・国外移設を望む沖縄に、強力な助っ人が現れた」とし、今後この動きが加速する可能性に触れた。
 国会議員を15期30年務め、政治手腕に評価の高いフランク氏の発言には、綿密な裏付けがある。自らが主導し超党派で立ち上げた軍事特別委員会が、6月に発表した報告書だ。軍事専門家らを交えて軍事費を細かく精査した結果、欧州やアジアの駐留軍の縮小、オスプレイなど軍用機調達の停止・延期などによって、10年で1兆ドル(約88兆円)が削減できるとの試算を出した。
 ワシントン・ポスト紙は、この報告書を踏まえた記事を掲載し、「米国は世界の警察として、アフガニスタンやイラクだけでも1兆ドルを費やしてきたが、世界の中の役割について再考が必要だ。われわれはそろそろ正直に、そして公に議論すべき時期にきているのではないか」と、海外駐留米軍の役割について国民的議論を呼び掛けた。
 (与那嶺路代ワシントン特派員)
↑ここまで。--------------------------------

沖縄の人たち。
大丈夫ですか??

本州の日本人たちも。
もっと声を大にしなくては!!
お花畑党に寄り切られていたらダメです。


と思っていたら、こんな記事が・・・。
↓以下参照のため引用-----------------------
米ステルス機すべて沖縄を撤収
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100903/plc1009031346011-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
2010.9.3 13:42
沖縄県の米空軍嘉手納基地に着陸したステルス戦闘機F22Aラプター=5月26日 沖縄の米空軍嘉手納基地報道部は3日、同基地に5月から一時配備されていた最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプター12機が、同日までに全機撤収したことを明らかにした。

 F22は配備期間中、韓国海軍哨戒艦沈没を受けて、7月に米韓両軍が日本海で実施した大規模な合同軍事演習に参加するなどした。
↑ここまで。--------------------------------

今は、朝鮮半島がくすぶってますよね?
沖縄もねらわれてますよね?
平時ではない、そんな時に撤収です。

自国は自国で守れって言われたらどうしますか?
こうなったら、必要なのは、日本国の自衛隊の強化ってことになりますよね。

本当にもっともっと運動しなきゃ!
日本国でなくなってしまう日が本当に目の前です。

憲法75条を改正しなければ!
(http://lisacerise.exblog.jp/11844791/)と言っていた私は、まだまだとっても甘いです。
3年なんて持たないです。


↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-09-05 00:44 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る