メキシコ湾原油流出事故のフラッシュアニメ

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


メキシコ湾で起きた原油流出事故が報道されていましたが、
規模が大きいと言われても、
漠然としていてわかりにくかったのです。

事故発生初日から100日間を、原油がどの様に広がっていったのか?
わかりやすいフラッシュ・アニメで説明しているサイトが紹介されていました。

転載↓事故発生から100日間にわたるフラッシュ・アニメが始まります。
http://www.nola.com/news/gulf-oil-spill/deepwater-disaster/index.ssf

1日目。石油掘削施設"Deepwater Horizon"が爆発し、11人が行方不明。

3日目。"Deepwater Horizon"が沈み、5マイル(約8km)に及ぶ油膜が発生。

5日目。米沿岸警備隊が1日に42,000ガロンの原油が流出している事を発表。

9日目。米沿岸警備隊が1日に210,000ガロンの原油が流出している事を発表。

62日目。油田の流出を阻止するため、上院議員がオバマ大統領に海軍への支援を要請。

99日目。BPは最高経営責任者のトニー・ヘイワード氏の辞任を決定、170億ドル(約1.46兆円)の損害を報告。

100日目。流出した原油は、最大見積 211,680,000ガロン、最低見積 158,760,000ガロン。
       海岸で原油にまみれて見つかった動物の死骸1,316匹。

本当にすごい大事故だったのですね。
TVニュースでは、深海での作業の映像を少しと、原油まみれの動物たちが映っていたのですが、
遥か遠くの海洋上での災害という印象でした。

でも、同じ地球上の事ですし、時間の経過とともに、もっと広域へ被害が及んでくると思います。
とりあえず応急処置のキャップをして流出は止まったものの、根本的な対応はこれから。
本当に止まるのでしょうか?
深海であり、岩盤が緩い所での作業は、技術的にとても難しいそうです。
海底火山、しかもガス性の活火山があるとも。

現地の方は、ニュース映像では映らないけれど、とても大変だと思います。
油分を分解する散布剤を撒いているけれど、これが、かなり有害とか書いてありました。
このメキシコ湾の事故を起こした原因の企業をたどれば、あの韓国なんですね・・・。

そして。
この遅い対応って、似ていませんか?
今の日本と。
口蹄疫のとき。
ゲリラ豪雨による、災害のとき。

でも。オバマ大統領は、BP社にちゃんと対応を求めましたから、日本とは違いますか・・・。

日本は、政権与党が変わらない限り、これからも・・・。
このままでいいわけがありませんよね!!

↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://lisacerise.exblog.jp/tb/11782767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Lisa_cerise | 2010-08-21 21:19 | 環境のこと | Trackback | Comments(0)

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る