2,000円札マニアになる♪と決めた日!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


私は、2,000円札に隠された深い意味を知りませんでした。
ネットでこの意味を知り、
2,000円札マニアになって、
「流通させよう!2,000円札運動!」
に参加することにしました。

2,000円札。
私の場合、発行後すぐに新札の1枚だけが手元に来たので、
そのお札を記念紙幣的な感じで残しています。

それ以外は、ATMで使えないし、とか、
なんだか持っていると使いにくいかなぁ、という漠然とした理由で、
お釣りで回って来たら、さっさと使ってました。
でも、確かに最近は、見かけなくなりましたよね?
今、新札の製造はどれ位、されているのでしょうか?

↓以下参照のため引用-----------------------
2000円札 発行から丸10年
http://www.news24.jp/articles/2010/07/20/06163130.html
< 2010年7月20日 0:32 >
沖縄サミット(=主要国首脳会議)をきっかけに発行された2000円札は19日、発行から丸10年を迎えた。
 沖縄県内での発行枚数は着実に増加しているということだが、「そんなに使われていない。自分らも珍しい」と話す沖縄県民もいる。
 日本銀行によると、全国での発行枚数は04年をピークに減少し、現在ではピーク時の約5分の1だという。
↑ここまで。--------------------------------

ところで。隠された深い意味とは?
紙幣の流通上の価値ではなく、多角的に見る意味とは?

2,000円札に印刷されているのは、沖縄の首里城「守礼門」です。
この紙幣は沖縄が日本の領土であると証明してくれているのです!

サミットが行われた沖縄。
私は、沖縄サミットが行われた事と、ちょうど西暦2000年とを合わせて、
記念と言う意味で紙幣が発行されたと思っていたのです。

国の紙幣に描かれる図柄には大きな意味があって、
その国の文化や価値観、政治事情を示すのだそうです。
国王を図柄にしたり、動物を図柄にしたり、
陸海空軍を載せる事だってあります。
そして領土を主張することもできるのです!

この沖縄の首里城「守礼門」を『日本の紙幣の図柄にすること』
大きな意味があったのですね。
「沖縄県は日本の国土です。中国の国土でも文化地域でもない!」
という主張を世界中に示している
のです。

今、中国では「沖縄を返せ」の声が出ているのです。
「琉球は中国の属国、琉球併合に国際法上の根拠はない」と主張しています。

http://lisacerise.exblog.jp/11772219/
中国の離島防衛計画に、勝手に尖閣諸島が入れているなんて(怒)
知らないうちに離島が侵略されつつあるのです!!

そんな日本の危機、沖縄の危機に、
「ここは日本の島です」と主張するのにもっとも良い紙幣なのですね。

故小渕元首相の発案で発行されたこの紙幣が10年の時を経て、
今、やっと、その深い意味が分かりました。
故小渕元首相の功績はすごいと思います。

一緒に2,000円マニアになりませんか?
銀行で両替する時に、「2,000円を入れて下さい!」と言って頂けませんか?!

「流通させよう!2,000円札運動!」
この活動を開始して参加しませんか?

この2,000円札にまつわるお話をどんどん拡散して頂けませんか?

この活動には、手続きや登録は一切不要なのです。
この運動を普及させて、
時には銀行で、
また元気がある時には、造幣局や関係省庁に、
「2,000円を無くさないで欲しい!」と伝えるだけです。

私も、唯一持ってる2,000円札を持ち歩いて、この大切な意味を伝えようと思います。
さきほども、友達に話をしてみたら、す~っと話が通じて嬉しかったです♪

日本人で頑張りませんか?!

↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-08-20 21:37 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る