仙谷由人官房長官は、日本人への配慮が必要です!

ランキングUPにポチッとご協力をお願いします♪⇒人気ブログランキングへ


『韓国への配慮必要』併合100年で仙谷長官
http://www.47news.jp/CN/201008/CN2010080401001097.html
植民地支配の実態直視を=日韓併合100年で官房長官
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010080400683

はぁ…だめだこりゃ。
実態を直視しない人、
韓国の主張を全部受け入れている人、
この人が官房長官なんです。
こんな情けない事があるでしょうか。

・・・「韓国併合の植民地支配の過酷さは、言葉を奪い、文化を奪い、
韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあったということなので、
そこは直視して考えていかなければいけない」・・・

えぇっ?!これ、全て捏造って、もう、周知の事実ですよね。
日韓併合前は、字を読み書き出来る朝鮮人ってほんの僅かいた程度でしたよね。
併合下で、
ハングル教育が行われるようになり、
教育を充実させて大学まで建設し、
インフラを整備し、
不潔極まりない食文化を改善させて寿命も2倍に延ばした、
これが事実。
併合前の荒れた朝鮮のどこに文化があったのでしょうか?
土地を奪われた朝鮮人がどれだけいましたか?

・・・「日韓基本条約も一つのけじめだが、庶民レベルでは、
まだいろんなものが残っている。被害感情を持っている人もいる」

日本国の官房長官がこんな発言するとは…日本ももうお終い。
日本の国益は大事ではない、とこうも堂々と発言する官房長官。
どうですか?
日本の国益を損ない続けるミンス党の、閣僚にして官房長官。
これが日本を解体するための党の姿勢です。(そのうち、ほんの一部を垣間見る)

朝鮮学校の授業無償化の件にしても、
参議院選挙の争点にしないでそっと保留しておいて、
選挙が終わった途端に、早速「無償化」の話を切り出す。
ミンス党はそうした手法がお得意ですね。
『国民の生活が第一』
『国民が主役』
・・と掲げているけれど、日本人は勘違いしてはいけません。
その「国民」とは、日本国民に対して、ではありませんから。

d0176186_2110156.jpg

★★★★★




『菅談話は絶対に阻止しましょう!』
http://lisacerise.exblog.jp/11584974/

↓励みになります♪クリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by Lisa_cerise | 2010-08-05 20:50 | 日本への思い

日本人の心を大切に          ・・・Lisa


by Lisa_cerise
プロフィールを見る